MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > カーライフ > 役立つ情報 > ガソリンスタンド洗車、手洗いと洗車機どっちがおすすめ?時間と料金比較
役立つ情報

更新

ガソリンスタンド洗車、手洗いと洗車機どっちがおすすめ?時間と料金比較

自動車を常に外に置いている場合、綺麗な状態を維持するのは大変。そんな時にはガソリンスタンドの洗車サービスがおすすめです。ガソリンスタンドの洗車時間と料金、洗車機と手洗いそれぞれのメリットなどを解説します。

ガソリンスタンドでの洗車サービスは2つ

洗車
©Shutterstock.com/ welcomia

マンションの共有駐車場や機械式駐車場を利用している人は、保管場所での洗車は難しいでしょう。その場合、セルフ洗車場やコイン洗車場を利用するか、ガソリンスタンドや洗車・コーティング専門店に依頼するのがおすすめです。

ガソリンスタンドで受けることができる洗車サービスは「手洗い洗車」「洗車機での洗車」の2つです。両方に対応している店舗、どちらか1つしか対応していない店舗があるため、洗車メニューを確認しましょう。

手洗い洗車は全部おまかせ!

手洗い洗車の場合、スタッフに鍵を預けて店内で待つだけでOK。洗いから拭き上げまで全ておまかせできます。

洗車機はセルフ洗車の場合もある

ガソリンスタンドの洗車機洗車は、スタッフが行ってくれる場合と、自分で機械・車を操作して行う場合があります。店舗により異なりますので、洗車メニューを確認しましょう。

スタッフが行ってくれる場合、鍵を預けて店内で待つだけでOK。拭き上げまで行ってくれるケースが多いです。

自分で行う場合は、お金を入れ、洗車機に書いてある操作通りに機械を動かします。洗車が終わったら車を移動させ、拭き上げを行いましょう。

ガソリンスタンドの手洗い洗車|時間や料金は?

手洗い洗車は、洗車機と比べ非常に割高なサービスですが、メリットは丁寧に洗車してもらえること。タイヤやホイールなど、機械では洗いきれない汚れも落としてくれ、なおかつ人の目で見ながらワックスやコーティングなどをムラなく施してくれるのも嬉しいポイントです。

手順

  1. スタッフに手洗い洗車の依頼をする(メニューやコースがある場合は選択)
  2. スタッフに車の鍵を渡す
  3. 待合スペースで待つ
  4. 作業完了後、支払いをして完了

時間

車の大きさによって変わりますが、基本的に15~30分程度。

料金

車の大きさによって変わりますが、料金は大体2,000円~5,000円前後。ワックスがけなどのオプションも付ければ10,000円前後。

手洗い洗車のメニュー・コース例

泡手洗い洗車

最もシンプルな手洗い方法で、一番安く、かつ一番人気なメニューです。

泡手洗い洗車+撥水剤やワックス

泡で洗いながらも、ワックスを施したり撥水剤でコーティングするサービスも王道です。コーティングの効果がなくなってきたと思ったら、依頼するといいかもしれません。

水垢取り

泡手洗いやワックスがけなどに加え、ポリマー剤などでボディーに付着した水垢を取るサービスです。

【簡単】車の水垢はなぜできる?原因やおすすめの落とし方

ガソリンスタンドの洗車機洗車|時間や料金は?

最近の洗車機は車体が傷つかず、シャンプーやコーティング、ムートンブラシ、布洗車などの機能も備えられています。何より手洗いより素早く仕上げられるのも魅力です。

手順

  1. スタッフに依頼する場合は、鍵を渡す
  2. セルフ洗車の場合は洗車機へ車を移動させ、お金を入れ、機械を動かす
  3. 洗車が完了するまで待つ
  4. スタッフに依頼した場合は作業完了後、支払いをして完了
  5. セルフ洗車の場合は、拭き上げスペースに車を移動させて車を拭く

時間

洗車機のタイプや選んだコースにもよりますが、洗車作業自体は3~10分前後。拭き上げをしてくれる/自分でする場合は、さらに5分程度と見積もりましょう。

料金

洗車機のタイプや選んだコースにもよりますが、数百円~1,000円。手洗い洗車より安くなります。

セルフ式の洗車機の場合はタオルを持参しよう

洗車機洗車が完了した車は、水に濡れた状態。放置しておくとボディが乾いてウォータースポットができてしまいます。洗車機洗車の後は拭き上げを行いましょう。

車を拭き上げるスペースが設けられている場合、車を移動させて拭き上げます。スペースがない場合も、順番待ちをしている人がいるなら速やかに車を移動させましょう。

拭き上げ用タオルが用意されていることもありますが、最近ではガソリンスタンドで購入するか、持参を推奨する店舗が多いとのこと。

セルフ式洗車機を利用する場合、洗車タオルを2~3枚持参するのがおすすめです。

洗車タオルおすすめ人気11選!マイクロファイバークロスが最強

手洗い洗車と洗車機での洗車 どちらがおすすめ?

洗車機
©Shutterstock.com/ gopixa
手洗い洗車洗車機
料金2,000~10,000円数百円~
時間15~30分3~10分
仕上がり
注意点混むと待ち時間が長くなる洗車機NGのコーティングがある

とにかく安く抑えたい方は洗車機がおすすめ。時間やお金はかかっても、丁寧に仕上げたい人は手洗い洗車をそれぞれ選べば、間違いないでしょう。

洗車機NGのコーティングをかけている人は要注意

コーティングをかけている人は、洗車機を利用する前にコーティング保証書の内容を確認しましょう。洗車機利用NGとしているコーティングは、洗車機を使った際についた傷や剥がれたコーティングの無償補修、その後のメンテナンスなどができなくなってしまいます。

また、洗車機は傷が気になるという人は、洗車機のタイプでガソリンスタンドを選ぶのもおすすめです。

洗車機の選び方と使い方のコツ|洗車キズを防ぐおすすめの洗車方法

混み合う曜日・時間・シーズンは手洗い洗車予約がおすすめ

手洗い洗車は時間がかかるため、混み合うケースがあります。ガソリンスタンドの立地条件にもよりますが、平日の仕事帰りの時間帯や、大型連休(GW、お盆、年末年始)、雨上がりの休日などは混み合います。手洗い洗車の予約を受け付けている店舗もあるようですので、事前予約がおすすめです。

ガソリンスタンドの洗車機も同じように混み合いますが、洗車機の場合は予約を受け付けていない店舗が多いです。混み合う時間帯に注意して利用しましょう。

ディーラーへ点検・車検入庫する際に洗車も頼める

車の定期点検をディーラーで行う場合は、一緒に洗車を頼むこともできます。ディーラーによっては点検時の洗車をサービスで行ってくれる場合があります。

ディーラーに洗車だけって頼めるの?その時の料金は?

ガソリンスタンドが混んでいたらセルフ洗車も検討しよう

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る (2枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード