MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > カーライフ > 車検・メンテナンス > 自分でエンジンルームを洗浄する方法【洗車の注意点とポイント】
車検・メンテナンス

更新

自分でエンジンルームを洗浄する方法【洗車の注意点とポイント】

エンジンルームの洗浄頻度は3ヶ月に1度が望ましい

©sugiworks/stock.adobe.com

エンジンルームの洗浄は、エンジンオイルの漏れやエンジン不良の元となる不備の早期発見にも繋がります。マメなお手入れほど車の安全にも直結するので、可能であれば3ヶ月に1度は洗浄したいものです。

水でバシャバシャ洗車する前に、電装系は必ず保護しよう

車の心臓部分とも言えるエンジンルームには、精密な電気系統が無数に存在します。ボディ部を洗車する流れで、ボンネットを開けてホースでバシャバシャ洗い流してはいけません。故障に至るケースもあるので注意が必要です。

水で洗浄を行う場合は、必ず「ヒューズボックス」「バッテリー端子」「エアクリーナー」「オルタネーター」、ECU(エンジンコントロールユニット)がエンジンルームに搭載されている場合は「ECU」も養生を施しましょう。

スーパーのビニール袋などをかぶせる、ビニール緩衝材(プチプチタイプ)で覆うなどでOKです。

エンジンルーム洗浄時の注意点

エンジンを停止してから直後の洗車は、エンジンルーム内に熱がこもっているので火傷する危険性があります。各部が十分に冷えているのを確認してから洗浄するようにしましょう。

また、エンジンが回転している最中、ドライブベルトや冷却ファンなどが止まり切らない状態でエンジンルームに手を突っ込んでしまうと、大怪我の危険性もあります。ファンなどが完全に停止していることを目視で確認してから、洗浄を開始するようにしましょう。

ボンネットの開け方&閉め方を解説!誰でも出来る簡単3ステップ

エンジンルームの洗浄方法

  1. 汚れが酷くない場合は、エンジンルーム専用のウェットシートやタオルを使用して、塵や埃、そして油分を取り除きます。
  2. しつこい油汚れの場合は、専用の洗剤を使って綺麗にしていきます。 この時、電装系の養生は忘れずに行います。
  3. どうしても落ちない油分に関しては、中性洗剤を使いましょう。
  4. 必要に応じて、水で洗い流しましょう。
  5. 水で洗い流した場合は必ず、エンジンをかけ、アイドリング状態にしておき、熱で水分を乾かしましょう。

エンジンルーム洗浄動画

3:00~からエンジンルーム内の養生~洗浄を見ることができます。

エンジンルーム掃除におすすめのアイテム

ソフト99 フクピカ エンジンルーム専用拭くだけシート

エンジンルーム内の油汚れも拭くだけですっきりキレイになります。水を使わずにサッとキレイにしたいときにおすすめです。

カーピカル 強力洗浄クリーナー 500ml

車のエンジンルームのオイル汚れ等、通常のクリーナーでは除去することが困難だった汚れを綺麗に除去できます。一度の使用でスッキリ落とすことができるのでおすすめです。

呉工業 フォーミングエンジンクリーナー

エンジンルーム専用クリーナーです。ノズルが長いため、細かな部分に噴霧でき、擦り洗いできない場所の汚れも落とすことができます。

使い終わった歯ブラシや洗車スポンジ

細かな部分の汚れを掻き出すためには使い終わった歯ブラシがおすすめ。また、水洗いの際に汚れや泡を擦り取るために洗車スポンジがあると便利です。

洗車道具のおすすめ人気15選と選び方|洗車グッズは5種類あればOK!

業者に依頼すると洗浄費用はいくら?

©Shutterstock.com/ welcomia

水を掛けてはいけない箇所に水を掛けてしまうなどの不安があったり、非常に頑固で取れない汚れや、手を付けられない程の汚れがある場合は、業者に依頼するようにしましょう。

料金は発生しますが、洗浄だけでなく、点検やメンテナンスも行ってくれる所も多いため、自分でメンテナンスすることに自信の無い人は定期的に業者へ依頼することが良いかもしれません。

エンジンルーム洗浄の相場は5,000~15,000円程度。点検やメンテナンスの内容によっては追加料金が発生したりします。

初心者でも簡単な手洗い洗車のしかた|自分でする方法&ショップ料金

車のお手入れについてのお役立ち記事

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る (2枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事