MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > トヨタ > ハイラックス > 次期新型トヨタハイラックスはデザイン、シャーシ共にランクル似?予想CGも登場
ハイラックス

更新

次期新型トヨタハイラックスはデザイン、シャーシ共にランクル似?予想CGも登場

海外で話題になった次期新型ハイラックスの予想CG

引用元:KDesign AG

今回紹介する内容は、海外で話題となった次期新型トヨタハイラックスの予想CGです。

このフロントマスク、どこかで見たことがありませんか?そう、新型ランドクルーザー300 GR-SPORTと同じフロントデザインです。

次期新型トヨタハイラックスの部品は、大半をランクル300と共通化するのではないかと言われています。さすがに全く同じ顔になるとは考えにくいですが、実際ハイラックスはランドクルーザーとの共通点が多いため、十分考えられる話ではあります。

今回は次期新型トヨタハイラックスの最新情報をお伝えします。

海外メディアではシャーシの共通化が噂されている

新型ランドクルーザー300に搭載された新開発TNGAプラットフォーム「GA-F」

先日国内販売を開始した新型ランドクルーザー300系のプラットフォーム「GA-F」は、既存シャーシに比べて更なる高剛性と求められる燃費性能に応えるための軽量化を実現するために高張力鋼やアルミニウムを用いられています。

また、このGA-Fは、レクサスの次期型LXや新型タンドラなど、大型SUVやピックアップなどの新型車に続々と採用されています。このことからも、次期ハイラックスも同様のプラットフォームを採用すると考えられます。

プラットフォームを共通化するメリットとして、開発コストを大幅に削減できるほか、生産ラインの単純化が図れるといったものがあります。近年のトヨタは、2015年のプリウスを筆頭にTNGAプラットフォームを続々と採用。車格ごとにそれぞれ共通のプラットフォームを用意したことで、低コストでラインナップの増強に成功しています。

世界戦略車(IMV)として更なる進化を図れるか

引用元:KDesign AG

ご存知の方も多いと思いますが、トヨタハイラックスは「IMVシリーズ」と呼ばれる世界戦略車のうちの1つ。

「プラットフォームを共通化し新興国に求められる低価格とするだけでなく、高級感を併せ持つような、より魅力的な商品を販売する 」 といったトヨタの世界戦略コンセプトを考えると新型ランドクルーザーと共通化する海外メディアの内容も理解出来るのではないでしょうか。次期新型ハイラックスの最新情報に期待です。

新型リーク情報提供求む!
「ディーラーで聞いた」など、読者の方からの新型車情報を募集しています。情報提供をしていただける方はこちらよりご連絡ください!

トヨタの新型車情報

その他の最新情報

新型ノア・ヴォクシー最新情報

ついに登場か?ジムニー5ドアモデル

最新の新車情報はこちらから

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る (3枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード