MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > トヨタ > 世界最強のトヨタのエンジン「2JZ-GTE」とは?搭載車種も紹介!
トヨタ

更新

世界最強のトヨタのエンジン「2JZ-GTE」とは?搭載車種も紹介!

トヨタの「2JZ-GTE」ってどんなエンジン?

出典:wikipedia.org Author:Jojodancer パブリック・ドメイン

トヨタの2JZ-GTEというエンジンは一部で根強い人気を誇ります。
2JZ-GTEが最強のエンジンと呼ばれる所以は、ドラッグレース(ゼロヨンレース)用のエンジンとして過酷なチューニングに耐えうる性能を持っているからです。

ドラッグレースとは1/4マイル(およそ400m)を走るレースの事で、日本ではゼロヨンと呼ばれています。

JZ系のエンジンは直列6気筒DOHCエンジンで、1990年から2007年まで製造されていました。
(DOHCとはピストン機構を持つエンジンの吸排気弁機構の形式の一つです)

そのJZ系エンジンの中でも、2JZ-GTEは最高出力を誇るエンジンです。

2JZ-GTEエンジンサウンドの動画

トヨタの2JZ-GTEエンジンのスペック

■2JZ-GTEのスペック

排気量 2997cc
種別 直列6気筒DOHC(ツインターボ
出力 206kW(280PS)/5600rpm
トルク 451N・m(46.0kg・m)/3600rpm

純正状態でも十分に強力なパワーを誇りますが、チューニングによって1000馬力を超えるほどのハイパワーを発揮します。
中には2000馬力を超えるようなチューニングが施される場合も!?

トヨタの2JZ-GTEエンジンを搭載している車

トヨタ・アリスト

初代 アリスト 1991年
初代 アリスト 1991年

トヨタ・アリストは1991年から2004年まで発売されていました。
初代と2代目が出ていますが、どちらにも2JZ-GTEエンジンが搭載されたモデルがラインナップされています。

アリストは高級セダンとしての位置づけで、次期型からはレクサスGSとして販売されています。

トヨタ・スープラ

トヨタのスープラは、日本では1986年から2002年まで製造されていました。
1993年にフルモデルチェンジしたA80型に2JZ-GTEエンジンを搭載したモデルがラインナップされています。

2002年に排ガス規制などの影響により姿を消す事になりましたが、2JZ-GTEエンジンとともに海外では今でも高い人気があります。

2018年に復活されると言われている新型スープラは、エンジンが得意なBMWとの共同開発にも関わらず、エンジンはトヨタが製造するという情報があり、2JZ-GTEのような新しい名機エンジンも期待できます。

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード