MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > かっこいい・かわいい燃費のいいSUVランキング!メリット・デメリットも解説
かっこいい・かわいい燃費の良いSUVランキング
メーカー・車種別

更新

かっこいい・かわいい燃費のいいSUVランキング!メリット・デメリットも解説

燃費のいいSUVを買うメリット・デメリット

© tiquitaca/stock.adobe.com

SUVは使い勝手だけではなく、燃費も大切です。車体が重たくて大柄のSUVは、車両によっては燃費があまり良くないモデルもあります。

燃料価格は上がり続ける一方です。楽しいSUVライフを楽しむためにも、燃費の良いSUVを買うメリットとデメリットをしっかり押さえておきましょう。

燃費のいいSUVを買うメリット

燃費のいいSUVを買う一番のメリットは、維持費の節約です。特に、年間走行距離が1万キロを超えるようなヘビーユーザーはリッタ―当たりの走行距離が1キロ良くなるだけでも年間のガソリン代が約1万5千円も節約になります。

また、最近の低燃費車両はエコカー減税の対象車であったり、EVタイプのSUVであれば購入補助金が出たりと、とにかく費用面での優遇が大きいのもポイント。

燃費のいいSUVは、従来のガソリンエンジンSUVに比べて維持費が大幅にコストダウンできるので、購入を検討されている方は減税などの恩恵が受けられる今がチャンスかもしれません。

燃費のいいSUVを買うデメリット

燃費のいいSUVを買うデメリットは、正直ほとんどありません。強いて言えばバッテリーなどの消耗部品の交換頻度がガソリンエンジンに比べて多いだとか、車体価格が高額であるといった程度でしょうか。

しかしそれは、燃費性能に関係なく最近のSUVすべてに言えることです。車体価格の高騰は止まりませんし、車体性能の電子制御が進むにつれてバッテリーを始めとした電装パーツの交換頻度は上がる一方です。

そんな背景がある中で、燃費のいいSUVの購入コストが多少高かったとしても、それほど大きなデメリットとは言えません。

気になる車が低燃費SUVであるなら迷わず購入でしょう。

【かっこいい】燃費のいいSUVランキングTOP5

ここからはかっこいい燃費のいいSUVランキングトップ5をご紹介していきます。スタイルがよく燃費もいい。そんなわがままを叶える1台をラインナップしました。

第5位 ホンダ ZR-V

高級感と快適性を追求したホンダのSUV、ホンダ ZR-Vが第5位にランクイン。燃費はSUVとしては圧巻の22.1km/L。(WLTCモード:e:HEV X FF)

ホンダ独自のハイブリッドシステムe:HEVが燃費とパワーを両立し、大柄なボディながら不満の無い走りを体感させてくれます。

さらにインテリアも高級車と比べて遜色ない仕上がり。オプションの本革シートを選べば高級SUVにも引けを取らない豪華さです。

ホンダ ヴェゼルよりもワンランク上の低燃費SUV、ホンダZR-Vは必ずオーナーを満足させる1台です。

最新「ZR-V」中古車情報
本日の在庫数 719台
平均価格 346万円
支払総額 260~439万円

第4位 トヨタ RAV4

第4位はトヨタ RAV4。初代RAV4のリリースから29年。圧倒的な人気を誇る元祖SUVは、ついにハイブリッドモデルとして新登場しました。

主力の2.5LハイブリッドG E-Fourは4WDでありながらWLTCモードで20.6km/Lの低燃費を実現しています。

燃費の秘密はやはりE-Four。後輪の駆動をエンジンの動力ではなくモーターを使うことで駆動ロスを低減し、燃費性能が低下する4WDであるにも関わらず2輪駆動のハイブリッド車と変わらない燃費スコアを叩き出します。

こちらの車両はトヨタのカーリース“KINTO”でも試すことができるので、カーリースを検討されている方にもおすすめです。

最新「RAV4」中古車情報
本日の在庫数 2571台
平均価格 323万円
支払総額 75~576万円

第3位 ホンダ ヴェゼル

燃費が良くて、かっこいいSUVといえば、ホンダ ヴェゼルは外せません。第3位にランクインです。

気になる燃費は25km/L(e:HEV X FF)。クロスカントリーSUVのお手本のようなヴェゼルは、サイズ、価格、燃費そのどれもが多くのユーザーニーズに合致し、発売以降圧倒的な人気を誇っています。

2023年9月には豊田章男会長がホンダ ヴェゼルを運転し、リアガラスに“モリゾウステッカー”を貼ったことでも話題になりました。

会長曰く「外装デザインが堂々としていて良い」とかっこいいデザイン面がお気に入りだったご様子。人気の車両というのも納得ですね。

最新「ヴェゼル」中古車情報
本日の在庫数 5677台
平均価格 224万円
支払総額 85~398万円

第2位 ダイハツ ロッキー

ダイハツ ロッキー PremiumG HEV

第2位はダイハツロッキー。燃費の話をするならロッキーは全SUVの中でトップクラスの低燃費を誇る車両です。

その燃費はなんとX HEV FFモデルで28km/L。国土交通省が発表している燃費のいい車ランキング普通車・小型車部門に匹敵する数値です。

もちろんロッキーは、燃費だけではなく走行性能も抜群。“DNGA”と銘打たれたプロジェクトによってサスペンションプラットフォームを新開発し、乗り心地と運動性能の向上を追求しました。

攻撃的なフロントマスクもSUV独特の威圧感を放っており、スタイル、燃費ともに完成されている車です。

最新「ロッキー」中古車情報
本日の在庫数 881台
平均価格 212万円
支払総額 104~287万円

第1位 トヨタ ヤリスクロス

トヨタ ヤリス クロス Z“Adventure”(ハイブリッド・2WD)(ブラックマイカ×ベージュ)<オプション装着車>

かっこ良くて燃費がいい車ランキング、第1位はトヨタ ヤリスクロスです。

燃費は驚異の30.8km/L(ハイブリッドX FF)ぶっちぎりの1位です。さらにスタイリングもレーシーなモデルからスタンダードなモデルまでカスタム次第で自分好みにルックスを変更できるのも高評価ですね。

GRモデルのヤリスクロスはそのままラリーに出れそうな見た目をしています。

かっこよさと燃費を両立したSUVを選ぶなら、ヤリスクロスで間違いないでしょう。

最新「ヤリスクロス」中古車情報
本日の在庫数 1804台
平均価格 264万円
支払総額 160~386万円

【かわいい】燃費のいいSUVランキングTOP5

燃費のいいSUVはかっこいいだけではなく、かわいい車両も存在します。「SUVはイカついから嫌い」という方もこのランキングを見れば少し印象が変わるかもしれませんよ?

第5位 フォルクスワーゲン T-Cross

かわいくておしゃれな車が多いフォルクスワーゲン。その中でも、2020年から3年連続で輸入車SUV登録台数ナンバーワンのT-CrossはかわいいSUVを探している方にピッタリです。

ハイブリッドモデルではないので燃費はWLTCモードで16.9km/Lと少し高め。

とはいえ、輸入車SUVの中では低燃費の部類に入りますし、国産の低燃費SUV車のガソリンモデルと比べたらそれほど差はありません。

カラーバリエーションも豊富で、コンパクトながらゆったりとした室内空間はT-Crossならではの長所です。

一度乗ったらハマってしまうこと間違いなしの1台ですね。

最新「T-クロス」中古車情報
本日の在庫数 380台
平均価格 257万円
支払総額 173~384万円

第4位 スズキ ジムニーシエラ

スズキ ジムニーシエラは、大人気の軽SUVジムニーの普通車モデルです。

キュートな丸目ヘッドライトはそのままに、エンジンもボディもひとまわり大きくなったこの車両は、乗りやすさとかわいさを兼ね備えた車となっています。

気になる燃費はWLTCモードで15.4km/L(5MT)。ハイブリッドモデルが存在しない事を考えれば妥当な燃費ですね。

それよりも注目したいのはジムニーシエラの走破性。本モデルから搭載された“ブレーキLSDトラクションコントロール”は、ぬかるみでスタックしてもタイヤが空転しません。

特別な操作をしなくても確実に車をぬかるみから脱出させることができる装備が標準装備となっているため、悪路走行性能はSUV随一のスペックと言えるでしょう。

最新「ジムニーシエラ」中古車情報
本日の在庫数 1272台
平均価格 271万円
支払総額 68~488万円

第3位 ダイハツ タフト

コンパクトなボディサイズに力強い走り。まさにかわいいSUVの代表格とも言える車がダイハツ タフト。

軽自動車規格でありながら低燃費を実現し、Gグレード、2WDならWLTCモードで21.4km/Lも走ります。

カスタムモデルも多数ラインナップされており、かわいらしい見た目のノーマルモデルからアドベンチャーにピッタリなスパルタンモデルまで自分好みの仕様がきっと見つかるでしょう。

最新「タフト」中古車情報
本日の在庫数 2305台
平均価格 158万円
支払総額 85~399万円

第2位 スズキ クロスビー

かわいい車といえば、やっぱり丸目フォルムが頭に浮かびますよね。というわけで第2位はスズキ クロスビーがランクインしました。

燃費性能は、2WDモデル WLTCモードで18.2km/L。

ハイブリッド車としては少し物足りない燃費に見えますが、スズキのマイルドハイブリッドはシリーズハイブリッドシステムを採用しているので、車体コストを抑えながらガソリンエンジン以上の燃費性能を発揮できます。

プリウスなどのハイパワーなストロングハイブリッド車に比べて燃費性能は劣るものの、そういった車体と比べて大きく車体がコストダウンされているクロスビー。

長期的な目線で見ればトータルの出費としてはそれほど変わらないかもしれませんね。

最新「クロスビー」中古車情報
本日の在庫数 872台
平均価格 185万円
支払総額 77~326万円

第1位 スズキ ハスラー

かわいい車はスズキの専売特許かもしれませんね。第1位はスズキ ハスラーです。

見た目がかわいいのは既に皆さんご承知のとおり。注目の燃費性能は文句なしの25km/L(WLTCモード HIBRID X 2WD)で圧倒的です。

選べるカラーはバイカラーも含めて13種類。ポップなオレンジカラーやイエローツートンカラーは、かわいいSUVを探している方の心にきっと刺さるはずです。

もちろんハスラーはSUVとしてかわいいだけじゃなく利便性も抜群。機能性重視のシートアレンジや、豊富なオプションによってアウトドアやレジャーに大活躍です。

SUVはモーターの高いエネルギー効率と力強い加速感。さらに前後ふたつのモーターを制御することによって可能になる高い走破性や安定性は、SUVに求められる性能に上手く合致します。

燃費のよさ+αの特徴を持つかっこいい車を購入したいならSUVがおすすめです。

最新「ハスラー」中古車情報
本日の在庫数 6436台
平均価格 129万円
支払総額 30~330万円

【基礎知識】SUVとは?種類と特徴・おすすめ車種や失敗しない選び方を解説!

7人乗り・3列シートSUVおすすめ17選!メリット・デメリットについても

高級車SUVはいくらから?高級車SUV人気ランキング10選!国産から外車まで

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...

\ この記事が役に立ったらシェアしよう /

MOBYをフォローして最新記事を受け取ろう

すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事