MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > ロールスロイス > ロールスロイスのオーナメント「スピリット・オブ・エクスタシー」を盗めない理由
ロールスロイス

更新

ロールスロイスのオーナメント「スピリット・オブ・エクスタシー」を盗めない理由

”高級車の王様”ロールス・ロイスとは?

ロールスロイスのロゴとスピリット・オブ・エクスタシー
ロールス・ロイスのロゴ。上部に設置されているのが今回の主役である「スピリット・オブ・エクスタシー」

ロールス・ロイスはイギリスの自動車メーカー、ロールスロイス社を起源とする高級車。現在ではBMWに権利が譲渡され、BMWが新たに設立したロールス・ロイス・モーター・カーズが製造・販売を行っています。

パルテノン神殿をモチーフにしたグリルをはじめとする、迫力ある角ばったフロントフェイスには、110年以上続く同社の歴史と威厳を感じます。

自動車の顔には名前がある!各メーカーごとの見た目と名称を紹介

価格は3,000万円超え、まさに成功者の証

ロールス・ロイス ファントムのパルテノングリル
ロールスロイスのフロントグリルは「パルテノングリル」と呼ばれている。
(画像の車はロールス・ロイス ファントム)

1台の価格は3,000万円〜5,000万ほど。高級車の中でも他の高級車と一線を画す高級車であり、手に入れることができる方はほんの一握りです。イギリスの王室専用の車にもなっています。

【超高級車】価格の高い高級車ランキングTOP10!最高価格は億超え?|2021年最新情報

ロールスロイスのシンボル「スピリット・オブ・エクスタシー」

スピリット・オブ・エクスタシー
スピリット・オブ・エクスタシー

1920年以来、すべてのロールスロイスのフロントに、この翼の生えた精霊を模したオーナメントが装備されています。

神々しささえ感じるこのオーナメントは「スピリットオブエクスタシー」と呼ばれ、ロールスロイスを象徴するエンブレムとされています。

【車のエンブレム一覧】日本車&外車のマーク・ロゴを完全網羅!

中には純金製のものも

純金製のスピリット・オブ・エクスタシー
純金製のスピリット・オブ・エクスタシー

スピリット・オブ・エクスタシーは、一般的に研磨されたステンレス鋼から製造されるのですが、注文によっては24カラットの金で製造されることもあり、ロールスロイスの部品の中でも高価なものとなっています。

そのため盗まれる危険性がとても高く、かつては実際に盗まれることも多々あったと言われています。

【要対策】盗難に遭いやすい車種ランキングTOP10!盗まれやすい理由も

「スピリット・オブ・エクスタシー」は絶対に盗まれない!

1950年代に生産されたロールス・ロイス ファントム IVに設置されているスピリット・オブ・エクスタシー
1950年代に生産されたロールス・ロイス ファントム IVは、当然ながら盗難防止機能を搭載していない

スピリット・オブ・エクスタシーが盗まれることを防ぐため、2003年以降のロールスロイスには驚くべき機能が追加されました。

スピリット・オブ・エクスタシーが一瞬で消える!?

開閉するスピリット・オブ・エクスタシーのGIF

このようにロールスロイスのシンボル、スピリット・オブ・エクスタシーを掴もうとすると自動的にボンネット内部に収納されてしまいます!これでは盗むことは不可能です。

男性がスピリット・オブ・エクスタシーを掴むと…?

海外のYouTubeチャンネルでもこの機能が紹介されており、実際にオーナメントが収納される様子をみることができます。

【盗難注意】愛車にこの貼り紙があったら超危険!窃盗グループの犯行手口だからすぐ剥がして!

ロールスロイスはイタズラ対策に対しても完璧な車だった!

大切なシンボルを守るためとはいえ、これほどの機能を装備するとは、やはり高級車の王様です。

スピリット・オブ・エクスタシーの収納機能、生で見てみたいですが、ロールスロイス自体を街で見かけること自体ほとんどありません。死ぬまでに一度はロールスロイスを運転してみたいものです。

ロールスロイスを所有する芸能人・有名人まとめ!【芸能人の愛車】

ロールスロイスに関連する記事

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る (6枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事