MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > 新車・中古で買えるおすすめのレトロな車6選!普通車をレトロにカスタムできる?
レトロな車
メーカー・車種別

更新

新車・中古で買えるおすすめのレトロな車6選!普通車をレトロにカスタムできる?

レトロな車は人気?

@xiaosan/stock.adobe.com

街中を歩いていると、今どきの先進的なデザインとは異なる、昔懐かしい雰囲気の車が走っているのを見かける機会があるかもしれません。

それらを“レトロな車”と称し、昭和や平成初期を思わせるデザインによって根強い人気を博しています。

外観は昔の雰囲気でも、エンジンやメカニズム面では現代に存在する乗用車や軽自動車と同様、走行性能に不安を感じない構造が特徴です。

いったいどうすれば、レトロな車を入手できるのでしょうか?

今回は、新車や中古車で購入できるおすすめのレトロな車を、合計で6車種ピックアップして解説します。

【新車で買える】おすすめのレトロな車3選

この項目では、新車で買えるおすすめのレトロな車を3車種ピックアップしました。

いずれも軽自動車ジャンルではありますが、昭和時代を感じさせたり、レトロな雰囲気があったりする個性的なモデルたちから購入可能です。

  1. スズキ アルトラパン
  2. ダイハツ コペン
  3. ダイハツ ムーヴキャンバス

スズキ アルトラパン

スズキ アルトラパン(2015年)

スズキ「アルトラパン」は、2002年に初代が登場。“身近な雑貨や家具のような愛着のもてる道具”という発想から生まれた軽自動車です。

現行モデルは2015年に登場した3代目。「まる しかくい」というコンセプトを取り入れ、箱型形状に丸みを加えたエクステリアが特徴で、パステルを基調とした色がメインのボディカラーバリエーションも相まって、女性をはじめ幅広い年代から人気を獲得しています。

フロントグリルやヘッドランプガーニッシュ、バックドアガーニッシュにメッキ調のパーツが使用されているほか、純正アルミホイールの形状が、昭和時代に走っていた軽自動車を思わせるでしょう。

スペック情報

  • 全長(mm):3,395 
  • 全幅(mm):1,475
  • 全高(mm):1,525
  • 車両重量(kg):680
  • 乗車可能人数(人):4
  • 燃費(WLTCモード、km/L):24.6~26.2
  • 新車販売価格:125万1,800円~164万6,700円
最新「アルトラパン」中古車情報
本日の在庫数 4781台
平均価格 76万円
支払総額 10~192万円

ダイハツ コペン

ダイハツ コペン(2021年)

ダイハツ「コペン」は、“感動の走行性能”と“自分らしさを表現できるクルマ”のキャッチコピーで人気を集めている軽オープンスポーツカーです。

2014年に登場した現行モデルが2代目。4つのバリエーション展開で、レトロな雰囲気を感じられるのは「Cero」。フロント・リアに備わった丸目のヘッドランプが初代を彷彿させ、一台ずつ手組みなのも特徴的です。

新骨格構造「D-Frame」と内外装着脱構造「DRESS-FORMATION」の採用により、エクステリアパーツの交換が可能。他のバリエーションへ差し替えるのを容易としており、好きなときにレトロな雰囲気へ変身させられるでしょう。

スペック情報

  • 全長(mm):3,395 
  • 全幅(mm):1,475
  • 全高(mm):1,280
  • 車両重量(kg):910
  • 乗車可能人数(人):2
  • 燃費(WLTCモード、km/L):18.6~19.2
  • 新車販売価格:188万8,700円~244万8,200円
最新「コペン」中古車情報
本日の在庫数 1215台
平均価格 122万円
支払総額 32~320万円

ダイハツ ムーヴキャンバス

ダイハツ ムーヴキャンバス(ストライプス、2022年)

「ムーヴキャンバス」はダイハツのトールワゴンタイプ軽自動車です。フロントマスクに備わった“スマイルフェイス”に加え、丸みのあるポップなデザインが特徴です。

2022年に登場した2代目ではバリエーションを分割し、2トーンボディカラーを特徴とした「ストライプス」と、単色ボディカラーが特徴の「セオリー」の2つから選択が可能。

さらに、メーカーオプションやディーラーオプションを組み合わせれば、“ビター”および“エレガント”などメッキ調のエクステリアパーツにてレトロ感を演出します。

スペック情報

  • 全長(mm):3,395 
  • 全幅(mm):1,475
  • 全高(mm):1,655~1,675
  • 車両重量(kg):870~920
  • 乗車可能人数(人):4
  • 燃費(WLTCモード、km/L):24.5~26.2
  • 新車販売価格:125万1,800円~164万6,700円
最新「ムーヴキャンバス」中古車情報
本日の在庫数 4763台
平均価格 145万円
支払総額 44~258万円

【中古で買える】おすすめのレトロな車3選

この項目では、中古車で買えるおすすめのレトロな車を3車種ピックアップしました。

普通乗用車もしくは軽自動車で、1990年代から2000年代に登場。現在では中古車市場で根強い人気を博しているモデルたちです。

  1. 日産 ラシーン
  2. 日産 マーチ ボレロ
  3. ダイハツ ミラジーノ

日産 ラシーン

日産 ラシーン(1994年)

日産「ラシーン」は、1994年から2000年まで生産されていたクロスオーバーSUVです。

新車で販売されていた際は残念ながら1代限りのモデルライフとなりましたが、近年流行しているクロスオーバーSUVジャンルをいち早く取り入れた車種で知られています。

箱型のボディ形状に、網目状もしくは格子状のフロントグリル、2枚構成で上下に開くバックドアが昔のアメリカンな乗用車を感じさせます。

4ドアセダンとして販売ラインナップに存在していたB13型サニーがベース車両であるため、走行性能など信頼性が抜群。5ドアハッチバックのボディ形状を取り入れながら、車体の最低地上高も確保しています。

最新「ラシーン」中古車情報
本日の在庫数 130台
平均価格 110万円
支払総額 38~327万円

日産 マーチ ボレロ

日産 マーチ ボレロ(2010年)

日産「マーチ」1982年に初代が登場して以降、2022年まで4代にわたり生産されていたコンパクトカーです。

日産車の特殊改造車両を手がけている「オーテックジャパン」の手によって、2代目マーチから採用されていたカスタムカーが「ボレロ」。

ボレロはノーマルのマーチと異なり、盾のような形状をしたフロントグリルや丸目のヘッドランプ、車体の随所にメッキ調パーツを装着して、レトロな雰囲気を醸し出しています。

好評も相まって、2002年から2010年までの3代目、2010年から2022年まで生産された4代目でも引き続きボレロを追加設定。根強い人気を発揮したモデルです。

最新「マーチ」中古車情報
本日の在庫数 1181台
平均価格 63万円
支払総額 12~295万円

ダイハツ ミラジーノ

ダイハツ ミラジーノ(2006年)

ダイハツ「ミラジーノ」は、セダンタイプ軽自動車の「ミラ」をベースにクラシック仕様へ差し替えられ、1999年から2004年までの5代目、2004年から2009年までの6代目に設定されたモデルです。

5代目ミラをベースに作られた初代はボディを共有化して使用していましたが、6代目はオリジナルデザインのボディを採用。後部座席の頭上空間が改善されたことで居住性がアップしました。

横に描かれた格子状のフロントグリルに、かぼちゃの馬車を思わせるリアルーフの形状がレトロな雰囲気を演出しています。

最新「ミラジーノ」中古車情報
本日の在庫数 1299台
平均価格 49万円
支払総額 13~238万円

普通の車をレトロな雰囲気にカスタムできる?

@Sergey Kohl/stock.adobe.com

新車でも、中古車でも、条件や在庫でレトロな車を購入するのが難しい場面があります。そのようなタイミングで、普通の外観をした車をレトロな雰囲気にカスタムできるのでしょうか。

結論から述べると、専門店でレトロな外観に改造してもらうのは可能です。

例えば、バンタイプの軽自動車を古き懐かしの“フォルクスワーゲン・バス風”に改造するなどが挙げられます。

他にも、過去に製造されていた1970年代ごろの日本車風に外観をアレンジするなど、特殊な加工もお任せあれの専門ショップもあるようです。

ぜひ、興味がある人は専門店に問い合わせて、レトロな雰囲気に自分の車を改造できるか相談してみるとよいでしょう。ただし、改造可能な車種が限られている可能性があるほか、大幅な予算がかかる可能性があるため注意しなければなりません。

国産・外車のかっこいいセダン人気ランキングをカテゴリ別に紹介!

おすすめのかわいい軽自動車!レトロ・かっこかわいい軽自動車など

軽自動車のおすすめ人気ランキング!買ってはいけない軽自動車の条件とは?

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...

\ この記事が役に立ったらシェアしよう /

MOBYをフォローして最新記事を受け取ろう

すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード