MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > 日産 > シルビア > 【日産シルビア S15】スペックと燃費や維持費などを総まとめ!
シルビア

更新

【日産シルビア S15】スペックと燃費や維持費などを総まとめ!

日産 シルビアとはどんな車?

日産 シルビア ロゴ イメージ画像
Calum Cawley CC 表示 – 継承 2.0 / CC BY-SA 2.0
出典 : https://www.flickr.com/

日産 シルビアは1964年の東京モーターショーにて発表、翌年から販売が開始された歴史の長い車です。
「シルビア」という車名は、シューベルトの歌曲などにも登場するギリシャ神話の清楚で美しい乙女の名からとられました。
シルビアの特徴として、まずあげることがいえるのは、一貫してFRクーペであったことだといえます。
また、スペシャリティカーとして、若い世代でも比較的手に入れやすいことから、ユーザー自らがカスタムやチューニングを施しやすく、今でも日本のみならず、世界中から愛される車として有名です。
(*スペシャリティカーとは、デートカーとも呼ばれ、他の車とプラットフォームなどを共用し、その上にスポーツクーペやハードトップとなるボディを搭載することで、価格を抑えながらスポーティなフィーリングを味わうことができる車種の総称です)
日産シルビアのモデルには、初代「CSP311」から、7代目にあたる「S15」が存在し、最終モデル「S15」は2002年に惜しまれつつ生産を終了しています。

CSP311についてはこちら

日産 シルビア S15の概要

日産 シルビア S15

日産 シルビア S15
Calum Cawley CC 表示 – 継承 2.0 / CC BY-SA 2.0
出典 : https://www.flickr.com/

日産 シルビア6代目の「S14」モデルが3ナンバーサイズとなって従来のシルビアファンからの不評を受けたこともあり、7代目となる「S15」は5ナンバーサイズに戻される形となりました。
ボディは流麗で洗練されたクーペの「S15」は、当時トヨタのレビン・トレノの「AE111」とともに、自らがカスタマイズしても楽しめる車として、若い世代や走りを楽しむ人などから絶大な人気を誇る車となりました。
7代目シルビア「S15」は、1999年から2002年まで販売されますが、その間に5度にわたるモデル追加や変更を実施しています。
ここからは、S15の個々のモデル追加や変更の詳細をご紹介していきましょう。

日産 シルビア S15 第1期モデル【1999年1月】

ラインナップは「スペック R」「スペック S」にエアロ仕様も!

日産 シルビア S15

日産 シルビア S15

5ナンバーサイズにダウンサイジングされた「シルビア S15」の1期モデルは、低重心でスラントノーズが特徴的なFRクーペです。
ボンネット側にまで回り込む形の「つり目ヘッドライト」や、サイドのプレスラインからリア側へ絞り込む形のボディラインはS15の象徴ともいえるもので、精悍さをいっそう際立たせています。
エンジンは「2.0L 直列4気筒DOHC」となり、ターボ付きとNA(過給機なし)のタイプが用意され、NAタイプでは165馬力を、ターボ付きでは250馬力を達成しています。
グレードは、NAタイプの「スペック S」「スペック S Gパッケージ」「スペック S エアロ」、ターボ付きタイプの「スペック R」「スペック R エアロ」「スペック R 電動ハイキャスパッケージ」「スペック R エアロ 電動ハイキャスパッケージ」がラインナップされています。

日産 シルビア S15 第1期モデル グレード・装備

グレード名内容・装備
スペック SNAタイプ
スペック S GパッケージNAタイプ 専用アルミホイール,本革巻きステアリング
スペック S エアロNAタイプ サイドシルプロテクター,リアスポイラー
スペック Rターボ付きタイプ
スペック R エアロターボ付きタイプ サイドシルプロテクター,リアスポイラー
スペック R 電動ハイキャスパッケージターボ付きタイプ 電動スーパーハイキャス,電子制御ステアリング
スペック R エアロ 電動ハイキャスパッケージターボ付きタイプ サイドシルプロテクター,リアスポイラー,電動スーパーハイキャス,電子制御ステアリング

日産 シルビア S15 第1期モデル スペック詳細

  スペック S(5速MT) スペック R(6速MT)
エンジン種類 直列4気筒DOHC 直列4気筒DOHCターボ
排気量 2.0L 2.0L
最高出力 121[165]/6,400 184[250]/6,400
最大トルク 192.2[19.6]/4,800 274.6[28.0]/4,800
トランスミッション 5速MT 6速MT
駆動方式 FR FR
使用燃料 ハイオク ハイオク
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

日産 シルビア S15 第1期モデル 燃費

グレード名 JC08モード燃費
スペック S(5速MT) 12.0
スペック S(4速AT) 10.0
スペック R(6速MT) 11.2
スペック R(4速AT) 8.8
[単位]km/L

日産 シルビア S15 第2期モデル【1999年10月】

ラインナップに「bパッケージ」追加 「オーテックバージョン」も!

日産 シルビア S15

日産 シルビア S15
出典:wikipedia.org Author:Tokino CC 表示-継承 3.0

日産 シルビア S15 2期モデルは、1999年10月に発売されました。
内容としてはラインナップへの追加で、NAタイプの「スペック S」、ターボタイプの「スペック R」ともに、ドアトリムやフロントシートを始めとする内装の細部に、専用のブルー地を使用した「bパッケージ」があらたに設定されました。
また、日産のカスタムカーを手掛ける「オーテックジャパン」が開発を手掛けた「オーテックバージョン」もラインナップに追加されます。
「オーテックバージョン」はベースを「スペック S」とし、足回りやエンジンに特別のチューニングを施した上に、専用エギゾーストマニホールドを採用するなどで、最高出力200馬力を達成しています。

日産 シルビア S15 第2期モデル グレード・装備

グレード名内容・装備
スペック S bパッケージNAタイプ 専用フロントシート(ブルースウェード地),
ステアリングブルーステッチ,チタン調メーターパネル,
フォグランプ
スペック R bパッケージターボ付きタイプ フロントシート専用ブルースウェード地,
ステアリングブルーステッチ,チタン調メーターパネル,
フォグランプ,専用アルミホイール
オーテックバージョンNAタイプ オーテックジャパンチューニング仕様
専用エギゾーストマニホールド,サイドエンブレム,
専用シルバーメータ,専用フロントシート(レッドステッチ入り)

日産 シルビア S15 第2期モデル スペック詳細

  スペック S bパッケージ(5速MT) スペック R bパッケージ(6速MT) オーテックバージョン
エンジン種類 直列4気筒DOHC 直列4気筒DOHCターボ 直列4気筒DOHC
排気量 2.0L 2.0L 2.0L
最高出力 121[165]/6,400 184[250]/6,400 147[200]/7,200
最大トルク 192.2[19.6]/4,800 274.6[28.0]/4,800 213.8[21.8]/4,800
トランスミッション 5速MT 6速MT 6速MT
駆動方式 FR FR FR
使用燃料 ハイオク ハイオク ハイオク
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

日産 シルビア S15 第2期モデル 燃費

グレード名JC08モード燃費
スペック S bパッケージ(5速MT)12.0
スペック S bパッケージ(4速AT)10.0
スペック R bパッケージ(6速MT)11.2
スペック R bパッケージ(4速AT)8.8
オーテックバージョン
[単位]km/L

日産 シルビア S15 第3期モデル【2000年7月】

ラインナップにコンバーチブル「ヴァリエッタ」追加!

昔乗ってたシルビアs15ヴァリエッタ(*≧m≦*)
カッコイイでしょ?
ルーフ閉めてるとキシミ音ハンパないですが(笑)
こう見えてシルビアは3台乗ってきました( ´∀`)
また乗りたいな。 pic.twitter.com/o2KlijZ6cJ— 趣味クルマ人 (@hukugyoman1987) 2016年11月5日

日産 シルビア S15の3期モデルとして2000年7月には、国産初の電動フルオープンタイプでメタルルーフ(ハードトップルーフ)となる「ヴァリエッタ」がモデル追加されました。
ヴァリエッタは、1999年の東京モーターショーに出品された車をベースに、オーテックジャパンと高田工業が共同で開発した手作り感のあるコンバーチブルで、お洒落で洗練されたフォルムは今でも世界中から人気のあるモデルです。
スペックとしては、NAタイプ「スペック S」と同等で、最高出力は165馬力となっています。
また、内装にも工夫が凝らされ、フロントシートに採用された「モルフォトーンクロスシート」は、モルフォチョウの鱗粉の発色原理を応用した繊維を織り込み、ヴァリエッタ専用として製造されたものが採用されています。

日産 シルビア S15 第3期モデル グレード・装備

グレード名内容・装備
ヴァリエッタNAタイプ 電動コンバーチブル
本革巻きステアリング,フロントスポイラー,
専用16インチアルミホイール

日産 シルビア S15 第3期モデル スペック詳細

  ヴァリエッタ(5速MT) ヴァリエッタ(4速AT)
エンジン種類 直列4気筒DOHC 直列4気筒DOHC
排気量 2.0L 2.0L
最高出力 121[165]/6,400 118[160]/6,400
最大トルク 192[19.6]/4,800 188[19.2]/4,800
トランスミッション 5速MT 4速AT
駆動方式 FR FR
使用燃料 ハイオク ハイオク
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

日産 シルビア S15 第3期モデル 燃費

グレード名 JC08モード燃費
ヴァリエッタ(5速MT)
ヴァリエッタ(4速AT)
[単位]km/L

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード