MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > 日産 > セレナ > 日産が新型セレナの外観チラ見せ!最新のe-POWER&プロパイロット搭載へ
セレナ

更新

日産が新型セレナの外観チラ見せ!最新のe-POWER&プロパイロット搭載へ

日産が新型セレナのティザーを公開

新型セレナのティザー画像

日産は2022年11月11日、同社の大人気ミニバン「セレナ」の新型のティザーを発表。フロントグリルの一部も公開されました。

また、発表同日から現行セレナの公式ウェブサイト上にも冒頭のティザー画像が掲載されています。

正式な新型セレナの発表・発売日時は後日アナウンスされるとのことです。

ティザーは最上位グレード「ルキシオン」か

日本特許庁に出願された新型セレナと見られる意匠登録

今回公開されたティザー画像は、日本特許庁に出願されている2種類ある意匠登録のうち上画像のものと思われます。

以前お伝えした情報ではこちらの意匠登録が最上位グレードとなるルキシオンの外観であると予想していることから、今回ティザー画像のグレードもルキシオンなのではないかと考えられます。

新型セレナの装備に関する情報もアリ

新型セレナにはe-POWER車とガソリン車が用意され、前者には第2世代「e-POWER」を採用。上位グレードには先進運転支援システム「プロパイロット2.0」を搭載するなど、ファミリー層に嬉しい機能や使い勝手を充実させるとのこと。

以前入手している情報ではe-POWERモデルは従来の7人乗りに加え、ガソリン車にしかなかった8人乗りグレードも設定されることが明らかになっています。インテリアでは、ホンダ新型ステップワゴンのハイブリッドモデルに見られるボタン式シフトが採用されるとのことでした。

またルキシオンでは一部条件下でハンズオフ(手放し運転)を可能とするプロパイロット2.0が唯一選択できるほか、日産 アリアの12.3インチよりもほんのわずかに大きい12.7インチのディスプレイも搭載されます。

遂にミドルミニバンが出揃う!

現行と並ぶ新型セレナの開発車両
画像提供:𝑯𝑨𝑹𝑼𝑲𝑰様/Twitter

2022年に入ってからトヨタの「ノア」「ヴォクシー、ホンダの「ステップワゴン」といったライバル車種が続々とフルモデルチェンジ。セレナも競争力を取り戻すために全面刷新が急がれる状況でした。

そんな中、今年の夏頃から新型セレナと思われる開発車両が海外で目撃されはじめ、国内でも徐々に目撃情報が寄せられています。すでにMOBYでも何度かお伝えしており、アリアやサクラのような、逆台形の「新世代Vモーショングリル」を採用していることが確認されています。

現行モデルはかつてミニバン販売台数1位を飾った超売れっ子。新型の投入によって王権復古となるか注目です。

新型リーク情報提供求む!
「ディーラーで聞いた」など、読者の方からの新型車情報を募集しています。情報提供をしていただける方はこちらよりご連絡ください!

日産の新型車情報はこちら

日産Z GT4が来年中頃から受注スタートへ

GT-Rは終わらない!2023年モデルが北米でサプライズ発表

その他の最新情報

三菱がやってくれた!小さいデリカ「デリカミニ」ティザー公開

スズキがインドで開発中のジムニーシエラ5ドアをスクープ!

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...

\ この記事が役に立ったらシェアしよう /

MOBYをフォローして最新記事を受け取ろう

すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード