MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > レクサス > NX > 新型レクサスNXが発売開始!価格やマイナーチェンジ後の変更点など最新情報
NX

更新

新型レクサスNXが発売開始!価格やマイナーチェンジ後の変更点など最新情報

新型レクサスNXがマイナーチェンジして発売開始!

レクサス LEXUS NX

トヨタの新型レクサスNXがマイナーチェンジし、販売が開始しました。
レクサスNXは「プレミアム・アーバン・スポーツ・ギア」をコンセプトに投入された世界戦略車です。
同じく中核モデルであるレクサスRXとともにグローバル販売を牽引し、全世界で人気の車です。
今回のマイナーチェンジで内外装のデザインを一新するとともに、安全性にも力を入れました。

現行のレクサスNXの詳細記事はこちら!

【レクサスNX を買う前に】口コミ・評価はどう?実燃費や内装まで最終チェック

新型レクサスNX マイナーチェンジ【主な変更点】

【エクステリア】
・鋭いバンパーとレイヤー状のスピンドルグリルを採用
・超小型LEDランプユニットをヘッドランプに採用
・流れるウィンカー「シーケンシャルウィンカー」搭載
・電着塗装した個性的なブロンズカラー18インチアルミホイール搭載
・「F SPORT」モデルはより精悍でアグレッシブに
・パワーバックドア搭載

【インテリア】
・ナビディスプレイは10.3インチに拡大
・内装の質が向上
・「F SPORT」モデル専用カラー「ホワイト」と「フレアレッド」を追加

パワートレイン
サスペンションにチューニングを施しレスポンスが向上
・新型AVS(アダプティブ・バリアブル・サスペンション・システム)搭載
・新ドライブモード「Customモード」を設定

【安全装備】
・Lexus Safety System +搭載

新型レクサスNX300hから順次車名変更

レクサス NX

マイナーチェンジ後の新型レクサスNXは、ターボエンジン搭載のラインナップが充実することから、搭載車の車名を順次変更していくとトヨタ自動車は報じています。
差し当たって、2Lターボエンジン搭載車は「NX300」となるとのことです。

兄弟車のトヨタ ハリアーが新型へマイナーチェンジ!

トヨタ 新型ハリアー 2017年 マイナーチェンジモデル

2017年6月8日、レクサスNXの兄弟車であるトヨタハリアーが新型へマイナーチェンジを果たしました。

基本的に、レクサスNXはトヨタのハリアーをベースに製造されています。
そのため、今回の新型ハリアーマイナーチェンジで施された変更が、レクサスNXの変更点とほぼ同様になると思われます。

新型ハリアーについて詳しくはこちら!

トヨタ新型ハリアーマイナーチェンジ発売開始!ターボエンジン追加や燃費・価格など変更点は?

新型レクサスNXの外装(エクステリア)デザイン

レクサス NX
レクサス NX
レクサス NX

新型レクサスNXのバンパーはより鋭いデザインに変更されシャープな印象を与えます。
レクサスの代名詞とも言えるスピンドルグリルは、レクサスXやRX同様のレイヤー状のデザインを採用し、よりレクサスらしさが強調されました。
躍動感ある特徴的な18インチアルミホイールを採用し、今話題の流れるウィンカーとも呼ばれる「シーケンシャルウィンカー」で先進性を表現しています。

「F SPORT」モデルには新しいFメッシュパターンで統一したグリルメッシュとグリルサイドのガーニッシュでより精悍でアグレッシブなデザインになりました。

新型レクサスNXのカスタムパーツについてはこちら

レクサス新型NXの「モデリスタ」と「TRD」人気カスタムパーツまとめ

新型レクサスNXの内装(インテリア)は?

レクサス NX
レクサス NX

新型レクサスNXの内装は、機能的なスイッチ配置と10.3インチに拡大したナビディスプレイを採用し操作性と先進性を追求し、インテリア質感も向上しました。
インテリアカラーには「リッチクリーム」と「オーカー」の2色が追加。
「F SPORT」には専用色として「ホワイト」と「フレアレッド」の2色が新たに設定されました。

新型レクサスNXのパワートレインは?

レクサス NX

新型NXは今回のマイナーチェンジによって、V6エンジンおよび8速ATの搭載が噂されていましたが、残念がら実現しませんでした。
内装や外装ほどの変更はパワートレインになく、チューニングや新たなサスペンションの搭載に収まりました。
運転時のレスポンスと快適な乗り心地がサスペンションのチューニングとショックアブソーバーの変更によって向上しました。
サスペンションには新型AVS(アダプティブ・バリアブル・サスペンション)が採用され運転の愉しさと快適性を両立。
さらに、ドライブモードセレクトに新たに「Custom」が追加され自由自在にパワートレーン、シャシー、空調の各制御を組み合わせることが可能になりました。

新型レクサスNXガソリンモデル

エンジン種類直列4気筒インタークーラー付ターボ
排気量2.0L
最高出力175 (238) / 4,800~5,600
最大トルク350 (35.7) / 1,650~4,000
トランスミッションスーパーインテリジェント6速オートマチック
駆動方式2WD(FF)/4WD
使用燃料無鉛プレミアムガソリン
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

新型レクサスNXハイブリッドモデル

エンジン種類直列4気筒
排気量2.5L
最高出力112 (152) / 5,700
最大トルク206 (21.0) / 4,400~4,800
トランスミッション電気式無段変速機
駆動方式2WD(FF)/4WD
使用燃料無鉛レギュラーガソリン
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

新型レクサスNXの安全装備は?

レクサスセーフティセンス

新型レクサスNXには、安全装備として「Lexus Safety System+」が標準装備されるました。
「Toyota Safety Sense」のレクサス版である「Lexus Safety System+」は、自動ブレーキや車線逸脱警報、自動ハイビーム制御、クルーズコントロールを一つにまとめた安全パッケージで、2015年に発売された4代目RX以降、レクサスの現行モデルへの標準装備化が進められています。
これまでのNXには、メーカーオプションとしての予防安全装備しかなかったので、「Lexus Safety System+」が標準装備され、安全性が大きく向上することになりました。

Lexus Safety System +の機能一覧

・プリクラッシュセーフティ
・レーンディパーチャーアラート(ステアリング制御機能付)」
・レーダークルーズコントロール(全車速追従機能付)
・アダプティブハイビームシステム

トヨタ セーフティセンスの記事も参考に

トヨタセーフティセンスPとCの違いは?トヨタ最新安全装備を徹底比較

新型レクサスNXの価格やグレードは?

値段

新型レクサスNX価格表

新型レクサスNX(ガソリンエンジン)
NX300440万円
NX300 “version L”506万円
NX300 “F SPORT”506万円
NX300 “I package”458万円
[単位]円(消費税込み)
新型レクサスNX(ハイブリッドエンジン)
NX300h504万円
NX300h “version L”570万円
NX300h “F SPORT”570万円
NX300h “I package”522万円
[単位]円(消費税込み)

新型レクサスNXの発売日は?

カレンダー 日程 発売日
©Shutterstock.com/ Laborant

新型レクサスNXはすでに全国のレクサス店を通じて発売中です。

レクサス NXとは?先代モデルのおさらい

現行型レクサスNX

レクサス NX300h 2014年

現行型レクサスNX

レクサス NX200t F SPORT 2014年

NXは、トヨタ自動車の高級車ブランド・レクサスが販売しているクロスオーバーSUVです。
レクサス初のコンパクトクロスオーバーSUVとして、2014年に発売されました。
「プレミアム アーバン スポーツ ギア」をコンセプトに開発された本車は、狭い都会をキビキビと走り抜けるスポーティな走行性能と、SUVらしい力強さ、そしてレクサスの高級感を併せ持っています。
グレードはハイブリッド車の「NX300h」とレクサス初のターボ車「NX200t」の2種類で、ハイブリッド車には2.5Lの直列4気筒ガソリン+モーター、ターボ車には2.0Lの直列4気筒ガソリンターボが搭載されます。
駆動方式はFF(前輪駆動)と4輪駆動から選ぶことができ、トランスミッションはハイブリッド車が電気式無段変速機、ターボ車が6速ATの設定です。

先代モデルのボディサイズ

全長全幅全高
4,6301,8451,645
ホイールベース車両重量乗車定員
2,6601,760~1,8505
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人

先代モデルのパワートレイン

ハイブリッドエンジン

エンジン種類直列4気筒DOHC
排気量2.5
最高出力112[152]/5,700
最大トルク206[21.0]/4,400~4,800
トランスミッション電気式無段変速機
駆動方式FF/4WD
使用燃料レギュラー
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

●ガソリンエンジン

エンジン種類直列4気筒インタークーラー付ターボ
排気量2.0
最高出力175[238]/4,800~5,600
最大トルク350[35.7]/1,650~4,000
トランスミッション6速AT
駆動方式FF/4WD
使用燃料ハイオク
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

先代モデルの新車価格

現行レクサスNX
NX300h4,920,000~5,820,000
NX200t4,280,000~5,180,000
[単位]円(消費税込み)

レクサスNXの中古車価格

最新「NX」中古車情報
本日の在庫数 690台
平均価格 359万円
本体価格 190~847万円
NXの中古車一覧へ

先代レクサスNXの中古車価格は大体の価格帯が340万円から750万円ほどです。
平均価格は約470万円でした。

新型レクサスNXが発表され、更に値段が下がる可能性はあります。
レクサスNXを検討していて、新車・最新モデルにこだわらないという人は狙い目かもしれません。

新型NXは東京モーターショー2017に出展!

東京モーターショー2017 ロゴ

国内最大級のモーターイベント「東京モーターショー」に新型レクサスNXが登場することがトヨタの公式プレスリリースにて発表されました。
今回の東京モーターショーでは、レクサスNXだけでなく、同じくマイナーチェンジした「CT」と新型クーペ「LC」、新型プレミアムセダン「LS」など計12車種が登場することが予定されています。
この12車種の中には世界初公開となる新コンセプトカーも登場予定です。

東京モーターショーについてはこちら

東京モーターショー2017閉幕!入場者数と注目された出展車78車種総まとめ

東京モーターショーのコンパニオンについてはこちら

【東京モーターショー コンパニオン】TMS2017を振り返り

新型レクサスNXのマイナーチェンジに期待!

レクサス NX

新型レクサスNXは大胆なデザイン変更で、よりレクサスらしさとスポーティーでアグレッシブなデザインを強めたクロスオーバーSUVになりました。
見た目だけでなく、その走行性もスポーティな走行の質を向上し、まさに都会を機敏に駆け抜ける「プレミアム アーバン スポーツ ギア」です。
今後の新型レクサスNXの売れ行きが気になりますね。

現在の愛車の価値はこちら

【2016年開始】新しい車の買い取り高額査定サービス

レクサスの新型車に関連する記事はこちら!

【新型レクサスGSフルモデルチェンジ最新情報】次期型の発売日は2018年?徹底予想

レクサス新型「LC500」&「LC500h」発売開始!性能や価格など最新情報

次期・新型レクサスESがモデルチェンジ後HS後継モデルとして日本発売?その根拠は?

レクサスを買いたい人におすすめの記事

レクサスの中古車人気おすすめランキングTOP10|最新の中古相場価格もご紹介

LEXUSが今アツい!人気が止まないレクサスのオーナー特典とは?

すべての画像を見る (18枚)

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY編集部 第4グループ

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!