MOBY

アメリカで軽トラックが大人気!海外で人気の秘密と驚きのカスタム10選

「軽トラ」の通称でお馴染みの軽トラックは、農作業や軽貨物の運搬に使用されていますが、あくまでも実用のみで評価され、人気車種として注目されたことはいまだかつて無かったと言って良いでしょう。そんな軽トラックが、アメリカを始めとする海外で人気沸騰中なのをご存じですか?軽トラックの人気の秘密と、驚きの軽トラのカスタム画像をまとめてみました。

軽トラックが海外で人気!?

「軽トラ」の通称でお馴染みの軽トラックは、農家さんや工事関係のお仕事の方には欠かせない存在です。
価格や維持費の安さ、性能面はもちろん利便性や扱い安さなどからコストパフォーマンスに定評のある軽トラですが、あくまでも実用本位の評価で、何となくダサい印象も否めません。そんな軽トラが、アメリカを始めとする海外で大人気になっているんです。
日本独特の進化を遂げた車種、軽トラックが海外で人気沸騰した理由を探ります!

動画でわかる軽トラの人気のすごさ!

海外で制作された、日本の軽トラの性能をPR動画を紹介しています。
大元の動画を作成したのは「ミニ・ブルータス」という、カナダの自動車輸入仲介会社で、大きな反響を呼んでいるそうです。
北米では、軽トラック専門の輸入販売業者もいるということですから、軽トラックの人気ぶりが伺えます。

軽トラックってどんな車?

出典:https://in.pinterest.com/

軽トラック(通称:軽トラ)は軽自動車の規格に合わせて作られた、最大積載量350kg以下の小型トラックです。通常のトラックと比較して、車両価格や維持費、保険料などが安いのが大きな魅力です。
地方の農家などでは一家に一台どころか、2~3台を所有していることも珍しくないんです。
また、車体やホイールベースが小さいので小回りが利き、細い農道や住宅街のいりくんだ道路などの狭い場所でも楽に入って行けるという長所があります。

そして、車体に対して荷台が広めに取られています。
平均して、縦6尺(約182cm)×横3尺(約91cm)ということですが、この寸法が同様に尺貫法が基準になっている建築資材やロール紙、農業用コンテナやダンボールなどの収まりが良く、使い勝手に優れています。
車体が小さい分、荷台も低いので、女性や高齢者でも荷上げがしやすい点も隠れた長所だと思います。

軽トラックの元はオート三輪

ダイハツオート三輪(昭和42年式)の画像

出典:http://www.flexnet.co.jp/

軽トラックは、初期から1960年頃までは三輪タイプが主流でした。懐かしのオート三輪ですね!
1960年代以降はから四輪モデルが主流となり、現在に至っています。

2014年以降、軽トラックを販売しているのは、スズキ、ダイハツ、ホンダ、マツダ、日産、三菱ですが、ホンダ、マツダ、日産、三菱はOEM販売ですので、メーカーと言えるのはスズキ、ダイハツ、ホンダの3社だけになります。

三菱自動車は、ベースはスズキキャリィのOEMですが、国内唯一の電気自動車にしてセミキャブ仕様の軽トラックを販売しています。

海外から見た軽トラの魅力

軽トラック専門業者の画像

出典:http://s8.zetaboards.com/

海外で軽トラックを購入している人には、仕事などで日本に住んだ経験があり、その時に軽トラックの魅力を知ったというケースも多いようです。
最近では日本から軽トラックを輸入するだけでなく、軽トラックをカスタムする専門業者も登場しているようです。
海外での人気を反映して、かなりの高額で買い取っていくという話もあります。

軽トラックを見た外国人の声

海外からの反応を紹介した動画です。
日本の軽トラックを初めて見た海外の人々の感嘆の声を上げています。

軽トラックはオモチャのように見える?!

海外、特にアメリカなどは、広大な土地に直線的で広い道路が当たり前なので、車の小回りについてはあまり配慮がなく、長距離走行を想定した大きなエンジンを搭載した車が主流になっています。
日本の乗用車としては大型にあたる3ナンバークラスがアメリカではミニマムサイズ、ダッチバンやハマーがミドルサイズに分類されるのですから、軽トラックを見た時の驚きも想像がつきますよね。

残念ながら、アメリカでは一部の州を除いて、軽トラックが公道では走ることは認められていません。
しかし、そうした地域でも公道ではない場所、例えばゴルフコース、工場や個人が所有する敷地内だけで使用しているケースもあるようです。

軽トラックがアメリカで人気になった5つの理由

軽トラックが海外で人気の理由①小回りが利いて扱いやすい

海外の山道を走る軽トラックの画像

出典:https://goo.gl/

小回りの利く軽トラックは、近距離や敷地内に限定して使用するには非常に便利です。
日本の農家さんは自宅から自分の耕作地までの移動に使用しますが、アメリカなら自分の農場内で使用する
のにぴったりです。

また、軽トラックの軽量ボディがメンテナンスのしやすいとも感じられているようです。
パンク修理の際、「軽トラックのボディを持ち上げてジャッキベースを差し込んだ」という豪快な声もありました。

軽トラックが海外で人気の理由②とにかく故障が少ない

軽トラックのメンテナンスの画像

出典:http://bestposition-blog.info/

外国人が考える日本車の最大の魅力のひとつは、もちろん軽自動車にも当てはまります。
外国人の目にはオモチャのように映る軽トラックが、テクノロジーや性能は高いクオリティを備えていることに、驚きを感じる人も少なくないようです。

軽トラックが海外で人気の理由③エンジンが静か

狩猟中の画像

出典:http://satoyama.yu-yake.com/

軽トラックはエンジン音が静かなので、狩猟をする際に、獲物のそばまで近づいても気づかれないそうです。
「本当かなあ?」と思うような話ですが、アメリカのピックアップトラックなどと比較すれば、段違いに静かであることも確かです。

日本でも軽トラックを狩猟に使用する方は多く、狩猟仕様のカスタムを請け負う業者さんもあるそうです。

軽トラックが海外で人気の理由④使い勝手の良さ

家畜を乗せる軽トラックの画像

出典:http://vintage-vans.forumotion.com/

軽トラックは、主にアメリカでは農場、牧場や公園、学校内などの作業車として、カート代わりに使用されることが多いそうです。軽トラックはカートと比較すると、元々車両として設計されているため、荷台の積載性、座席の快適性(エアコン付)など、あらゆる面で優れています。

また、4WD、ダンプカーの設定が可能であることも評価されています。

軽トラックが海外で人気の理由⑤小さくてかわいい!

実用性だけではなく、軽トラックのルックスに魅かれて、購入する人もいるようです。
ダイハツでは、農業女子プロジェクトと連携した、女性のニーズを取り入れた軽トラックを発売していますが、従来のデザインでも、軽トラックのコンパクトさが可愛いと評価されています。

軽トラのカスタム画像まとめ

軽トラのカスタム① 狩猟用のカモフラ

軽トラのカスタム軍用車両風の画像

出典:http://ingunowners.com/

狩猟に使用するためにカモフラ塗装を施し、足回りも悪路に対応しています。猟場に到着した後は荷台の椅子にかけて待機します。

軽トラのカスタム② デコトラ

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/

小さくても軽トラはりっぱなトラックですから、デコったって良いでしょう。超かわいいですね!

軽トラのカスタム③ ピックアップトラック風

軽トラのカスタム ハマー風の画像

出典:http://4x4prostaff.com/

リフトアップとロールバーで、アメリカのピックアップトラック風に仕上がっています。

軽トラのカスタム④ ピンクのガルウィング

軽トラのカスタム ガルウィングの画像

出典:http://news.walkerplus.com/

スズキのキャリイ63系をベースにしたカスタムです。
眼に飛び込んでくるショッキングピンクに、ドアは驚きのガルウィングです。「東京オートサロン2016」出展車両で、オーナーは、クルマ好きな女性ドライバー集団「とんがりガールズ」に所属しています。

軽トラのカスタム⑤ 豪雪仕様のキャタピラ

軽トラのカスタム キャタピラの画像

出典:http://fireside-essay.jp/

タイヤがそのままキャタピラに換えられていますが、実はこのタイプ、豪雪地帯では珍しくないようです。

軽トラのカスタム⑥ 26インチリフトアップ

出典:http://d.hatena.ne.jp/

スズキ「キャリー」をベースにしたリフトアップ車です。26インチリフトアップで、前後のタイヤは15インチ、もはや「軽」とは言えないサイズです。とりあえず、運転席に上がるのにステップが欲しいです。

軽トラのカスタム⑦ ラリー仕様

軽トラのカスタム ラリー仕様の画像

出典:http://customsupercar.blog86.fc2.com/

ラリー仕様のレプリカカラーの軽トラックです。座席周辺の細部に至る再現が素晴らしいです。

軽トラのカスタム⑧ キャンピングカー その1

軽トラのカスタム キャンピングカーの画像

出典:http://prtimes.jp/

荷台におうちが乗った、この軽トラックはキャンピングカーです。見ての通り、屋根の下は居住スペースです。
DIY&日曜大工マガジン「ドゥーパ!」編集部が、「DIYで軽トラを10倍楽しむ本」(学研ムック)の発行にあたり、手作りした、その名も「ドゥーパ号」です。

軽トラのカスタム⑨ キャンピングカー その2

軽トラのカスタム キャンピングカーの画像

出典:http://prtimes.jp/

こちらもキャンピングカーですが、一般的なキャンピングカーを縮小したようなデザインで、何とも可愛らしいですね!
キャンピングカーと並べて置いて欲しいです。

軽トラのカスタム⑩ 軽トラを家にした女性

軽トラのカスタム 荷台を住居にした女性の画像

出典:http://greenz.jp/

手前の女性は、軽トラックの荷台に居住スペースを自作し、生活しています。
大工仕事の勉強しているそうです。

これもカスタム?軽トラがケーブルカーに?

軽トラをケーブルカー輸送の画像

出典:http://withnews.jp/

残念ながら、これはカスタムではありません。
四日市の御在所ロープウエイでの軽トラックの輸送風景です。
吊られているのは山上で作業に使用している軽トラックで、車検のために下山しているところだそうです。

軽トラをセカンドカーに!ちょっとカッコいいかも

軽トラックでビーチの画像

出典:https://www.tokyoautosalon.jp/

軽トラックが海外で人気沸騰している理由をまとめました。
日本固有の車種である軽トラックの魅力の発見が、海外の人々に先を越されたことが残念です。

個人的にはスポーツカーが大好きなんですが、スポーツカーってすごくシチュエーションを選ぶ車ですよね。
エンジン音は大きいし、大きな荷物は積めないし。TPOで車を使い分けるなら、セカンドカーに軽トラックという選択肢は実は大正解なのではないかと思っています。

小回りが利いてよく走る軽トラックは、スマートではありませんが、可愛くって頼もしい相棒になってくれることでしょう。
スポーツカーと軽トラックを同じように楽しめる人、車好きとしてカッコいいと思います!

車のカスタムに関連するおすすめの記事

海外で人気の車に関連するおすすめの記事

軽トラに関連するおすすめの記事

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す