オイルエレメントとは?交換方法や交換時期、費用から注意点まで

車に関する記事でよく目にするエレメントという言葉は、様々な意味を含んでいます。オイルフィルターとしてのエレメントの交換時期、費用、ホンダのエレメント、一般的なエレメントの意味などもご紹介します。

エレメントって何?

出典:http://www.yoro-store.com/

車の記事を見ていてエレメントという言葉を耳にした事はありませんか?
エレメントという言葉の意味をまとめると以下の通りです。

・オイルフィルターの事をオイルエレメント、エレメントなどと呼ぶ場合

・構成部品、必要な要素、あるいは元素の事を一般的なエレメント(element)として使う場合

・スケートボードブランド「ELEMENT」

・ホンダが2002~11年まで販売していたクロスオーバーSUVの名前

混乱しないためにも、それぞれの意味を把握しておきましょう。

オイルフィルターとしてのエレメント

オイルエレメントの画像

出典:http://item.rakuten.co.jp/

エンジンオイルをろ過して汚れ(スラッジ)を取り除くためのオイルフィルターを、オイルエレメント、あるいはエレメントと呼ぶ場合があります。

オイルフィルターの中には、エレメントと呼ばれる「ろ過紙」が入っています。
そこから、オイルフィルター自身をオイルエレメント、さらに略してエレメントと呼ばれます。

オイルエレメントを交換しないと、エンジンオイルをろ過できなくなり、エンジンの消耗を速めてしまいます。
定期的に交換しましょう。

オイルエレメントの交換時期

オイルフィルターの画像

出典:http://toyota.jp/

オイルエレメントの交換タイミングは、

・オイル交換2回に1回
・走行距離1.5万km~3万kmほど
・車の使用期間が12カ月~24カ月

上記を目安にしてください。
この条件のうち、いずれかを満たした時点で交換しておくのが無難です。

エンジンの性能やエンジンオイルの質、オイルエレメントの質などにより、適正な使用期間は変わってきます。

安いオイルエレメントの場合、中に入っているろ紙の折り曲げ数が少なかったり、質が悪かったりしてろ過能力が低いものもあります。
純正品以外のオイルエレメントを使用する場合は、早めの交換を心掛けた方がいいかもしれません。

オイルエレメントの費用

オイルエレメントの純正品はおよそ1000円~1500円ほどで購入できます。
安い社外オイルエレメントの場合は、300ほどから購入できます。

ガソリンスタンドや車用品店で交換してもらう場合、オイルフィルターと工賃合わせて2000円~2500円、オイル交換や点検と合わせて6000円~10000円ほどです。
車用品店で会員になれば割安になる場合があります。

オイルエレメントを交換する際の注意点

出典:http://syaken-yasan.seesaa.net/

オイルエレメント(オイルフィルター)交換の際の注意点をまとめました。

・暖気運転の後、熱くなったオイルでヤケドをしないようにしましょう。
・新しいオイルエレメントを取り付ける際、オイル漏れ防止のため、ゴムパッキンの周囲に軽くオイルを塗っておきます。
・オイルフィルターを取り付ける時に締め付けすぎないようにしましょう。
・エンジンオイルを入れすぎないようにしましょう。
・ジャッキアップしたまま下に潜り込まないようにしましょう。どうしても潜る必要がある場合は、ジャッキだけに頼らずに車を固定しましょう。

スケートボードブランドのELEMENT

エレメントの画像

出典:http://shop.billabongstore.jp/

アメリカ西海岸で誕生したスケートボードブランドです。
スケートボードやアパレル、シューズなどの販売を手掛けています。
車とは特に関係ありません。

ホンダのエレメント

ホンダ エレメントの画像

エレメントの画像

出典:http://www.honda.co.jp/

ホンダのクロスオーバーSUV「エレメント」は2002年から2011年まで生産されていました。

トヨタのFJクルーザーのように、観音開きのドアを持った車で、シートに防水処理が施してあったりなど、アウトドアでの使用を意識した作りになっています。

アメリカでデザイン・開発された車で、日本では輸入販売という形で2005年まで販売されていました。
中古で購入する場合の価格は、およそ40万円~200万円ほどです。

【ホンダ エレメントのスペック】
総排気量(cm3) 2,354
最高出力(kW[PS]/rpm)* 118[160]/5,500
最大トルク(N・m[kg・m]/rpm)* 218[22.2]/4,500
全長(m) 4.300
全幅(m) 1.815
全高(m) 1.790

全体的に、希少であるという点、アメリカンな個性的なデザイン、広い室内などが評価されています。
日本で新車を販売していた期間はわずかですが、購入者の反応は総じて高評価です。

こちらの記事では、ホンダの歴史と歴代車種、現在のホンダ車について詳しくご紹介します。

エレメントの意味を知っておこう!

オイルエレメントの画像

出典:http://www.onehands.net/

エレメントと一言で言っても、それが指す意味は様々です。
車の記事でエレメントというとオイルフィルターの事を指す場合が多いですが、混乱しないためにもそれぞれの意味を把握しておきましょう。

こちらの記事もおすすめ!

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す