【セダン徹底比較】トヨタ・クラウンアスリートvsトヨタ・マークX|ライバル車対決!

クラウンアスリートとマークX、どちらもトヨタのスポーツセダンの位置づけにあるこの2台を、価格、デザイン、エンジン性能、室内空間、人気などで比較してみました。あなたならどちらを選びますか?

トヨタ・クラウンアスリートってどんな車?

出典:http://newsroom.toyota.co.jp/

出典:http://newsroom.toyota.co.jp/

クラウンシリーズは1955年に初代が発売されました。
2012年にフルモデルチェンジし、14代目となりました。

クラウンアスリートといえばフロントグリルが特徴的で、先頃のマイナーチェンジでフロントグリルを更に大きくし、より押し出し感の強い印象になりました。

ボディカラーも「ときの移り変わりを表す日本の色」をコンセプトにジャパンカラーセレクションパッケージとして、スタンダードカラーとは別に12色用意されているのも特徴的です。

トヨタ・クラウンアスリートCM

クラウンアスリートの紹介記事はこちら

トヨタ・マークXってどんな車?

出典:http://toyota.jp/

出典:http://toyota.jp/

トヨタ・マークXは2004年に初代が発売され、2009年のフルモデルチェンジで現行モデルである2代目マークXとなりました。

古い歴史を持つマークⅡの後継モデルという位置づけで、通算すると現行モデルで11代目となります。

スポーツセダンとして重量バランスにこだわり、フロント54:リヤ46といった理想的な比率を追求することで、ハンドリングやコーナリング性能を高めています。

トヨタ・マークXのCM

マークXの紹介記事はこちら

クラウンアスリートとマークXのデザインを比較!

クラウンアスリートのデザイン

出典:http://toyota.jp/

クラウンアスリートのデザインは、王冠をイメージした切れ込みの入ったフロントグリルが特徴的で、スポーティさと高級感を兼ね備えたデザインになっています。
ボディカラーは、スタンダードが6色、ジャパンカラーセレクションパッケージが12色用意されています。

クラウンアスリートの新色の紹介記事はこちら

マークXのデザイン

出典:http://toyota.jp/

マークXのデザインは、「X」をイメージしたフロントマスクと、フロントグリルの「X」のエンブレムが特徴的です。

大人のFRセダンを意識したデザインで、プレミアム・スポーツ・スタンダードとグレードごとにフロントマスクの印象が違うのも魅力です。

価格、燃費などコストパフォーマンスを比較!

クラウンアスリートとマークXの価格を比較!

▶新車価格
クラウンアスリートの価格はハイブリッドが431万円~598万円、ガソリン車が388万円~610万円です。

一方、マークXの価格は274万円~432万円です。

クラウンアスリートはトヨタの中でもプレミアムセダンの位置づけにあるだけあって、お値段もプレミアムで、特に上位モデルの価格は高めの設定となっています。一方、マークXはクラウンアスリートに比べてリーズナブルな価格となっています。

また、中古車価格は以下の通りです。
クラウンアスリート(2012年12月~現行):249万円~768万円(平均価格379.4万円)
マークX(2009年10月~現行):59万円~388万円(平均価格174万円)

クラウンアスリートは設計の新しさと人気の高い車種なだけあり、中古車市場でも高値で取引されているようです。マークXは2009年10月から現行の2代目マークXモデルとなっているため、設計の古さから比較的安く流通しています。

クラウンアスリートとマークXの燃費も比較!

▶クラウンアスリートの燃費
ハイブリッド車:2WD 23.2km/L 
        4WD 21.0km/L 
ガソリン車(3.5L):2WD 9.6km/L
ガソリン車(2.5L):4WD 10.2km/L
ターボガソリン車(2.0L):2WD 13.4km/L

▶マークXの燃費
ガソリン車(3.5L):2WD 10.0km/L 
ガソリン車(2.5L):2WD 11.8km/L 
           4WD 10.6km/L
 

クラウンアスリートのハイブリッド車は、群を抜いて燃費の良さが目立ちます。
ガソリン車の燃費性能は、排気量の大きさに比例していますが、僅差でマークXの燃費性能が上回っています。

次のページ