初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

南明奈×ランドローバー レンジローバー イヴォーク Vol.4(最終回)「エスコートの心得」MOBYクルマバナシ

車は人生をともに過ごす仲間。”その車“にはどんな想いが詰まっているのだろう――。10代の頃から芸能界で活躍し、今では車好き・カート女子としてもすっかり有名に。『アッキーナ』の愛称で親しまれる南明奈さんに愛車をご持参いただき、車やドライブにまつわるエピソードを存分に語っていただく、“MOBYクルマバナシ”。

【Profile】南明奈1989年5月15日生まれ。神奈川県 横浜市出身。
血液型:O型
趣味 : ネイル・モータースポーツ (MT 免許有)
特技:和太鼓
愛車:ランドローバー レンジローバー イヴォーク

前回までのインタビューはこちら:
Vol.1「マニッシュな彼女」
Vol.2「14才の夢」
Vol.3「素直な横顔」

Vo.4「エスコートの心得」

南明奈さんは現在、Amazonプライム・ビデオの『戦闘車』に出演されていますね。危険なシーンも多かったと思うのですが、どんな撮影現場だったのでしょうか?

めっちゃ楽しかったです! 収録中はずっと笑ってました。

激しいカースタントもありましたが、怖くはなかったですか?

出演者の皆さんは怖い怖いっておっしゃってましたけど、私は一人でワクワクしてました(笑)。怖いと思うことは一度もなかったですね。

車をぶつけ合って壊すという経験は初めてだったので、むしろ楽しかったです。

『戦闘車』の見所はどういったところですか?

みんなが憧れる高級車がぶつかり合って、ボロボロになっていく姿ですね。これはなかなか見ることができない、貴重な映像だと思います。

アクションが激しすぎて現場の空気がピタッと止まってしまったくらい、ドキッとするようなシーンもあるんです。もちろんみんな無事に撮影を終えることができましたけど(笑)。

今はどこの番組でも「お金がない」って言っている中で、あれだけ豪華なセットと車を集めて撮影できたことはすごいですよね。民放では絶対に放送できない、アマゾンプライムならではの番組だと思います。すみません、なんだか宣伝みたいになっちゃいましたね(笑)。

『戦闘車』では女性の出演者が少ない中、南明奈さんは果敢に車を操っていましたね(笑)。もしかして、車に乗ると性格が変わるタイプとか?

趣味のカートをやっている時は、「カートに乗ると性格が変わるよね」って言われます。おふざけが一切無くなって、それこそ戦闘モードになるというか。

『戦闘車』の撮影中もFUJIWARAのフジモンさんに「アイドルはあんな顔しちゃいかんよ!」って注意されました(笑)。

理想のドライブデート

南明奈さんの思う、理想のドライブデートを教えてください。

お台場に行きたいですね。車を停めずに、ずっと走っていたい。でも雨の日なら停まっても良いですよね。雨が車のボディに当たる音がすごい好きなんです。

デートには、どんな車で迎えに来て欲しいですか?

私のイヴォークと同じような、四角くてゴツくて黒い車。でもカッコ良い車であれば、旧車でもアメ車でもなんでも大丈夫です。

逆に、ガッカリするようなドライブデートは?

私の両親は運転が上手な人だったので、駐車があまりにも下手だと「え……」って思っちゃいますね。せめて2回くらいで入れて欲しいかも(笑)。

あと「あの車は何?」って聞いた時に、すぐに車種を言える人だと嬉しいです。お父さんがすごく車に詳しい人だったから、私の中では男性ってそれがあたり前にできるものなんです。これを言うと「ハードル高すぎ」って言われちゃうんですけど、私はそう思いますね。

ちなみに街中で走っている車を見て、はじめに注目するポイントってどこですか?

うーん……、後ろ姿かなあ。ライトが人の顔に見えるので。「あの車、芸能人の誰々に似てない?」みたいな話でお母さんと盛り上がったりします。なんの車だったか忘れちゃったんですけど、この間はサバンナの高橋さんみたいな顔をした車が走ってました(笑)。

運転中にするとカッコ良いと思う男性の仕草はありますか?

例えば道を譲ってもらった時にちゃんとお礼をするとか、そういったマナーがちゃんとしていると良いですね。どんな場面でも、しっかりお礼が言えるのは素敵。

ドライブデートをする時は、運転したいですか? それとも助手席に座っていたいですか?

自分で運転するのがすごく好きなんですけど、やっぱりデートとなると助手席ですね。助手席でDJするのが好きです。相手の好みとか年代を考えながら曲を選ぶんです。昼なのか夜なのか、晴れなのか雨なのか、そういったシチュエーションに合わせて曲を選んでドライブ、みたいな(笑)。

峠道を走る時は絶対に『X JAPAN』さんを流すんですよ(笑)。

最近は免許を持たない人も多いのですが、それについてはどう思われますか?

寂しいですよね。車の免許は絶対持っていた方がいいのに、って思います。もちろんお金もかかりますけど、車でしかできない経験とか見られない景色がたくさんあると思うから、もったいないなぁ。

これからドライブデートを控える男性に、一言アドバイスをお願いします。

えー……、なんだろうなぁ。男性は、ちょっとしたゆとりと優しさを持って運転できると素敵だな、と思います。女の子を気遣いながら、素敵なドライブをしてくださいね。

大きく迫力のある車が好きで、カートや三輪バイクさえ乗りこなすという南明奈さん。幼い頃から中古車雑誌を読んでいたという南明奈さんの“クルマ愛”がたっぷりと伝わってきました。

彼女が最後に語ったドライブデートの心得は、車を運転する全ての人にとって大事な心がけなのではないでしょうか。

過去のインタビューを読む
Vol.1「マニッシュな彼女」
Vol.2「14才の夢」
Vol.3「素直な横顔」

ランドローバー レンジローバー イヴォーク基本情報

レンジローバー イヴォーク COUPE HSE DYNAMIC
車両価格(消費税込)¥7,205,000 〜
乗車定員(人)5
全長×全幅×全高(mm)4,355×1,900×1,625
ホイールベース(mm)2,660
エンジン・2.0L 直列4気筒ディーゼル(180PS)
・2.0L 直列4気筒ガソリン(240PS)
トランスミッション9速AT
駆動方式4WD
※データは2017年12月現在 現行モデル。
※レンジローバー イヴォーク(2018年モデル)は、502万円より。

取材:米永豪、三浦眞嗣
撮影:市川晶
文:米永豪

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す