初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

インド車のメーカーシェアランキングTOP5|タタ以外の代表メーカーとは?

インドで走っている車は日本車、特にスズキが大半のシェアを持っています。そんなインドでは今新興の自動車メーカーが続々と力をつけています。タタを始めとするその他のインド車メーカーにも注目して、インド国内でのシェアランキングTOP5を発表します。

インドの自動車事情ってどんな感じ?

インドで販売されている「スズキ バレーノ」

スズキ バレーノ インド シェア

インドは、近年経済成長が著しく、それに伴い自動車産業も成長し続けています。
低価格かつ扱いやすい軽自動車が特に好まれ、日常生活における実用性を重視する国民性が現れています。
最近ではインド発の自動車メーカー「タタ」の成長が著しく、たびたび自動車メディアや経済関連のニュースにおいて目にすることができます。

そんなインドで最も大きなシェアを誇るのは、なんと日本の誇る軽自動車メーカー、スズキなんです。
1980年代からインドで軽自動車を販売し始めたスズキ。
30年以上にわたって、インドの人々の生活に欠かせない乗用車を提供してきました。

現在でも、スズキのインド国内の自動車シェアは4割以上を誇り、インド国内なら知らない人はいないと言えるほどの地位を確立しています。
だからと言ってインドの自動車メーカーが全く普及していないわけではありません。
数々の素晴らしいインド発の自動車メーカーがインド国民から支持されています。

それでは、それらのインドの自動車メーカーを、インド国内シェアランキングとともに紹介します。

※2016年12月時点でのシェアを元にしています。

日本車初のインド製であるスズキ バレーノの新型情報はこちら

スズキ バレーノの最新中古車情報はこちら


中古車情報
システムメンテナンス中


【インド車のメーカーシェアランキング5位】Force Motors



インドの自動車メーカーのシェアランキング5位は、「Force Motors」です。
SUVやバン、さらにはトラクターを製造販売しています。
軽自動車が人気を誇るインド市場において、SUVを販売することである程度の需要を確保できているようです。

インド国内で開かれているジャングルをSUVで走破する大会にも自社のSUVで参戦しており、その性能をアピールしているようです。

【インド車のメーカーシェアランキング4位】Eicher Motors


インドの自動車メーカーシェアランキング4位は、「Eicher Motors」です。
主に、トレーラーヘッドや、バス、オートバイの製造を行っています。
乗用車の製造販売は行っていませんが、オートバイは国内で人気があり、多くの愛好家がいるようです。

【インド車のメーカーシェアランキング3位】Ashok Leyland

Ashok Leyland インド 車

©Shutterstock.com/Claudine Van Massenhove

Ashok Leyland インド 車

©Shutterstock.com/

インドの自動車メーカーシェアランキング3位は、「Ashok Leyland」です。
バスやトラックなどをメインに製造しており、インド内で見かけるバスのほとんどのシェアを占めています。
軍用車なども製造しており、大型車両の製造に長けているメーカーといえますね。

【インド車のメーカーシェアランキング2位】Mahindra

Mahindra インド 車

©Shutterstock.com/Art Konovalov

Mahindra

©Shutterstock.com/cjmac

インドの自動車メーカーシェアランキング2位は、「Mahindra」です。
複合企業の中核企業であり、インド国内でも有数の大企業と言えます。
一般向けには、SUVをメインに製造販売しています。
また、最近ではモータースポーツ活動も盛んで、「Formula e」に参戦している姿を見た人も多いのではないでしょうか。

【インド車のメーカーシェアランキング1位】Tata Motors

Tata Motors タタ モーターズ インド 車

©Shutterstock.com/bankerwin

Tata Motors タタ モーターズ インド 車

©Shutterstock.com/ommaphat chotirat

インドの自動車メーカーシェアランキング1位は、「Tata Motors」です。
タタが2008年に発表した「ナノ」は、4ドアの一般車両でありながらわずか10万ルピー(発売当時のレートで28万円)で販売され、世界中を驚かせました。
インド国内の自動車シェアの約6割を占めており、インドを代表する企業とも言えます。

2010年にはナノの車体にリチウムイオン電池を乗せた電気自動車を発表し、その高い技術力を世界に見せつけました。

タタ・モーターズから発売された話題の激安自動車「ナノ」についての記事はこちら

これからも成長し続けるインド車たち

Tata Motors タタ モーターズ インド 車

©Shutterstock.com/Fedor Selivanov

インド国内のシェアランキングとともに、インドの自動車メーカーについて紹介しました。
どのメーカーも独自の技術を誇っており、それぞれのマーケットを確立しつつあります。
今後も成長を続けるであろうインドの自動車メーカー。

これからも目が離せない、注目の的になりそうですね。

衝撃的な中国車メーカーのデザイン盗用車に関する記事はこちら

外車のおすすめランキングに関連する記事はこちら!

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • 利用者数100万人超えの業界最大手
  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、ビッグモーター、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!
  • 査定相場をチェックするだけでもOK

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す