初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

雪道に強い車ランキングTOP10|雪道に強い軽自動車はやっぱジムニー?

冬の雪国にはウィンタースポーツや雪原風景、温泉など魅力がたくさんあります。そんなとき、気になるのは移動手段。ウィンタースポーツ用品や防寒具などで荷物がかさばりやすい時期ですから、車を使うと便利なことが多いかもしれません。また、やっぱり旅行は愛車と一緒に行きたいですよね。しかし、雪国の道路は雪が積もっていたり、凍っていたりと非常に危険です。そのため今回は雪国に住んでいる方にもおすすめできる、雪道に強い車トップ10をご紹介します!

雪道には危険がいっぱい!

ウィンタースポーツをたのしんだり、雪原風景を見に行ったり、温泉に入ったりと、冬には冬ならではの楽しみ方がたくさんありますよね。
旅行に行きたい、ドライブに行きたい、そんなときに「雪道走行は大丈夫かな?」と心配になるのも冬ならでは。

雪が降っているときに車に乗ると、周りの見通しが悪く、また除雪が追い付いていない道の場合はタイヤが雪にはまってしまったり、凍っている道の場合はスリップしてしまうことがあります。
雪道での運転は危険がたくさんあるんです!


こちらの動画はスリップ事故を集めたものです。
とても危なく、ひやひやしますよね。

そんな今回は雪道に強い車とはどんな車なのか、また具体的な車種をご紹介していきます!

雪道に強い車ってどんな車?

雪道に強い車とはどんな車?

雪道の車列

出典:©Shutterstock.com/Checubus

雪道走行に強い車は4WD、続いてFFとRRです。
4DWとは四輪駆動のことで、こちらが雪道に強いのは滑りやすい雪道で4輪すべてが駆動するからですね。

4WDほど強くはありませんが、フロントエンジンで前輪駆動であるFFは駆動する前輪にエンジンがありますから、駆動輪に重さがかかるため雪道に強いです。
リアエンジンで後輪駆動であるRRもFFと同じ理由です。
駆動する後輪にエンジンがありますから、駆動輪に重さがかかり滑りにくくなります。

またタイヤの太さで考えると、標準タイヤより細く、空気圧の高いテンパータイヤの方が雪道は走りやすいと言われています。
タイヤが細くなると、タイヤと地面の接地荷重が大きくなり、タイヤが雪に食い込み滑りにくくなるのです。
空気圧の高いテンパータイヤが滑りにくいのも同じ理由です。

雪道に弱い車はどんな車?

雪道に弱い車は、中央エンジンと後輪駆動であるMR、フロントエンジンで後輪駆動であるFRです。

MRの方がエンジンが後輪に近いためFRよりは駆動輪にエンジンの重さが掛かりますが、これらは雪道に弱く、滑りやすくなっています。

また車はその重量が軽ければ軽いほど滑りやすくなります。
ですから、たとえばFR車で雪道を運転しているとき、坂道で滑ってしまい登れない場合は、後部座席に人を乗せたりトランクに重い荷物を乗せたりすると走行性が高まります。

またガソリンを満タンにしておくと、ガソリンタンクは後部座席側にあることから後輪に重みが掛かり走行性が高まります。

雪道の走り方は?

雪道を走るときに一番意識してほしいことは、一般道を走るときと同じ様に走ってはいけない、ということです。

一般道と同じように発進したり、ブレーキを踏んだり、曲がったり、またスピードを出したりすると、これらはスリップし事故を起こす可能性に繋がってしまいます。
そのため雪道を走るときはゆっくり運転操作を行ってくださいね。

また雪の降る日は雨の日よりは空が明るいですが、早めに明かりを点灯して視界を良くし、車間距離を十分にとるようにしてください。

雪道に強い車ランキングTOP10!

雪道に強い車ランキング第10位 ダイハツ・ムーヴ

ダイハツ・ムーヴ

第10位はダイハツ・ムーヴです。
「フォースコントロール」という走る、曲がる、止まるの基本性能を大幅に進化させたD’sテクノロジーで、とても走りやすくなっています。

雪国でも、普通の雪道を走るだけならムーヴで問題ないでしょう。


中古車情報
システムメンテナンス中


雪道に強い車ランキング第9位 トヨタ・シエンタ

トヨタ・シエンタ

第9位はトヨタ・シエンタです。

フロントピラー部とリヤコンビネーションランプ部には、エアロスタビライジングフィンを採用。
そのため気流に小さな渦を発生させることで車体を左右から押さえつけ、操縦安定性を向上しています。

雪が降る日は風が強いこともありますから、安心して運転できそうですね。


中古車情報
システムメンテナンス中


雪道に強い車ランキング第8位 スズキ・エスクード

スズキ・エスクード

第8位はスズキ・エスクードです。
エスクードは「レーダーブレーキサポート」と呼ばれるミリ波レーダー方式の衝突被害軽減システムが魅力です。

走行時にミリ波レーダーにより前方の車両を検知して、衝突を回避したり衝突時のダメージを軽減してくれるのです!

またALLGRIP(オールグリップ)と呼ばれるスズキ独自の3つのテクノロジーで、優れた走破性と走行安定性を図っています。


中古車情報
システムメンテナンス中


雪道に強い車ランキング第7位 スバル・インプレッサ

スバル・インプレッサ

第7位はスバル・インプレッサです。
航空機メーカーの設計思想を受け継ぐスバル。
ドライバーが性格な認知や判断、操作が行えることが何よりも大切であると考えています。

そのため見やすさ、使いやすさ、疲れにくさといった基本的な安全性能をしっかり確保しています。
一般道よりも緊張が多い雪道走行でもしっかりサポートをしてくれるはずです。

とくにピラー形状の最適化やドアミラーの位置の工夫などにより全方向で死角を低減しているため、視界が悪い雪道もしっかり確認しながら走行できます。


中古車情報
システムメンテナンス中


雪道に強い車ランキング第6位 トヨタ・ランドクルーザー

トヨタ・ランドクルーザー

第6位はトヨタ・ランドクルーザー。
伝統のねじり剛性や曲げ剛性に優れたラダーフレームを採用し、本格オフロードでも走れる強靭な骨格を持っています。

そのため雪道でも安心して走行が可能です。


中古車情報
システムメンテナンス中


雪道に強い車ランキング第5位 スバル・レガシィ

スバル・レガシィ

第5位はスバル・レガシィ。
運転支援システムアイサイトが魅力です。
ステレオカメラで常に前方を監視しているので、必要に応じて車を制御することで安全運転を支援しています。

従来の運転支援機能を進化させるとともに、ステアリング操作のアシストや誤後進の抑制など新たな機能も搭載しているので視界の悪い環境下でも安心して走行できます。

雪道はとても視界が悪くなりますから、前方の車だけでなく歩行者など注意しなければならないことがたくさんあるので、アイサイトシステムがあると安心ですね。


中古車情報
システムメンテナンス中


雪道に強い車ランキング第4位 三菱・パジェロミニ

第4位は三菱・パジェロミニ。
パジェロシリーズの軽自動車版として1994年に販売されてから2013年まで生産・販売されたものです。

パジェロの技術を最大限に凝縮させたSUV枠の軽自動車。
酷道でも頼れる走行を見せてくれるので、除雪に不安が残る雪道でも安心して運転することができるはずです!


中古車情報
システムメンテナンス中


雪道に強い車ランキング第3位 スズキ・ハスラー

スズキ・ハスラー

第3位はスズキ・ハスラー。
雪道運転を想定したときのハスラーの魅力は、カメラで人と車をとらえ自動でブレーキで衝突を回避できるところにあります。

とくにふらつき警報機能というものは、約60km/h~100km/hで走行中に車線の左右画線を検知し、直前の走行データをもとに自車の走行パターンを計測してくれます。
そのため運転中の車が蛇行しているとブザー音とメーター内の表示灯によってドライバーに注意を喚起してくれるのです。

雪道での走行は焦ってついスピードが出てしまったり、凍っている道ではハンドルが取られてしまうことがあります。
安全運転を促してくれる機能があると安心ですよね!


中古車情報
システムメンテナンス中


雪道に強い車ランキング第2位 三菱・デリカ

三菱・デリカ

第2位は三菱・デリカです。
「リブボーンフレーム」と名付けられた環状骨格構造によりボディ全体の剛性が飛躍的に高まりました。
衝突安全性、高速走行時やラフロードでの操縦安定性、静寂性が大きく向上しているんです!

タフなボディで安心して雪道走行ができそうです。


中古車情報
システムメンテナンス中


雪道に強い車ランキング第1位 スズキ・ジムニー

スズキ・ジムニー

第1位はスズキ・ジムニー。
ハイパワーと粘り強いトルクを発生させるDOHCインタークーラーターボエンジンを全車に搭載しているため、雪道でも力強く走ってくれます。

またジムニーの骨格は本格4×4の伝統を受け継ぐラダーフレームになっており、サイドのフレームをクロスメンバーで補強することで悪路走行中も衝撃をしっかりと受け止めてくれます。
そのため安全に走行することができるんです!

ジムニーの詳しい魅力はこちら


中古車情報
システムメンテナンス中


安全運転で雪道をたのしもう!

雪道を走る車

出典:©Shutterstock.com/Sergey Peterman

雪道運転は視界が悪かったり、また滑りやすかったりと危険が多くあります。
しかし、晴れている日はいつもと違った景色のなかで運転ができ、とても気持ちがいいものです。

スピードにはくれぐれも注意して、安全に雪道運転をたのしんでくださいね!

雪道で車を運転する方はこちらもチェック!

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • 利用者数100万人超えの業界最大手
  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、ビッグモーター、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!
  • 査定相場をチェックするだけでもOK