MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > ニュース > 新型車・モデルチェンジ > サブスク限定EV「カヌー」が2022年登場!まるで近未来の宇宙船
新型車・モデルチェンジ

更新

サブスク限定EV「カヌー」が2022年登場!まるで近未来の宇宙船

米国のベンチャー企業カヌーが開発したEV「Canoo(カヌー)」

「Canoo(カヌー)」は、アメリカのベンチャー企業「カヌー」が2019年に発表した電気自動車(EV)です。

先進的な前後対称デザイン

Canooは、Amazon傘下のZOOXが発表した自動運転タクシーのような、丸みを帯びた箱型のデザインとなっています。

フロントには半透明のボディパネルが採用され、その左右にTの字を横に倒したような形状のヘッドライトを装着。

リアのブレーキランプも、ヘッドライト同様Tを横に倒した形になっていて、前後対称のデザインが特徴です。

Amazon傘下のZOOXが完全自動運転タクシーを発表!宅配用途でも活用か

コンパクトながら広い室内空間を実現

Canooは全長4.4m、全幅1.8m、全高1.8mと、短めのボディサイズとなっています。

しかし、独自開発の「スケートボードプラットフォーム」によってモーターやバッテリーの配置を最適化。

フラットな床や余計な仕切りなどを抑え、広々とした室内空間を実現、7人乗車を可能にしました。

ドアの枚数は4枚で、マツダ MX-30のような観音開き式を採用。

ただし、前後ドアの間にはピラーがあるため、開口部は一般的な車と同程度となっています。

座席の横にはモジュール式の収納スペースが用意されており、組み合わせによって用途に応じたアレンジが可能です。

一見シンプルなシートは多彩なアレンジも可能

後部座席は、車両の側面と後ろに沿ってコの字型に配置されています。コの字型の後部座席は、もはやソファーといえる代物です。

ステアリングの形状は丸型ではなく長方形。F1をはじめとするスポーツカーに多く採用されるD型ハンドルに近いデザインをしています。奥側にはウインカーやワイパーなどを操作するレバーが配置されています。

中央のインフォテインメントシステムはユーザーが所有するスマートフォンを使用し、iOSやAndroidに対応しています。

先進的な装備とサービスを多数採用

購入はサブスク限定

2019年に登場した「Canoo」の購入方法はサブスクリプション限定。「車のサブスク」を世界で初めて導入しました。

小売店での販売ではなく、カヌー社から直接車両が提供されます。

サービスのスマホ連携も強化

専用のスマートフォンアプリで車両登録やメンテナンスなど、Canooの管理ができます。

レベル2の自動運転が可能

Canooはレベル2の自動運転に対応していて、7個のカメラ、5個のレーダー、そして12個の超音波センサーを装備しています。

左がエアバッグ、右が操作系

さらに、CanooはEV市場において初めてステア・バイ・ワイヤーを採用した車だとカヌー社が説明しています。

ステア・バイ・ワイヤーとは、ハンドルと車輪を機械を介さず電気信号のみで接続。自由度の高いインテリアを実現できました。

Canooのスペック

パワートレイン

モーター永久磁石同期電動機
最高出力300hp
バッテリー80kWh
後続可能距離約403km

ボディサイズ

全長4,421mm
全幅1,898mm(サイドミラーを除く)
全高1,846mm
ホイールベース2,850mm
車両総重量2,600kg

グレードは全部で4種類

Canooには全4種類のグレードが用意されており、左上が商用仕様のデリバリー、右上がベース、左下がプレミアム、右下がアドベンチャーとなっています。

発売は2022年内後半を予定

Canooは2022年にアメリカで発売開始が予定されています。

ロサンゼルスからスタートし、その後8つの都市で販売を開始。中国での販売も検討しているようです。

米国のEVベンチャー「Canoo」とは

カヌー社は、米カリフォルニア州のロサンゼルスに本拠を置くEV(電気自動車)のスタートアップ企業で、低~中価格のセグメントをターゲットにしています。

当初、BMWの元幹部ら3名を中心に「Evelozcity」という企業名で設立されましたが、2019年3月25日に現在の「カヌー」へと変更された経緯があります。

MPDV

これまでCanooのほか、「スケートカート(市販モデルではない)」や「MPDV」、「ピックアップトラック」といった車種を発売しています。

カヌーの最新モデル、ピックアップトラックの記事はこちら

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る (21枚)

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード