MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > エンタメ > エンタメ総合 > テキトー男でおなじみ!高田純次さんのブレない車選び
エンタメ総合

更新

テキトー男でおなじみ!高田純次さんのブレない車選び

高田純次さんはどんな人?

1947年1月21日生まれ、東京都出身の高田純次さん。
サラリーマンから劇団俳優の道を経て、現在は絶妙な軽快トークを生かしバラエティや役者など多方面で活躍しています。
どこまでも適当な印象が強い高田さんですが、実は事務所の社長でもあり自分なりのこだわりを強く持っている人物のようです。
本業は俳優ですが、バラエティ番組では肩肘張らず陽気な毒舌キャラで相手を笑わせ、数々の珍名言も飛び出しています。
Mr.無責任、元祖テキトー男など数々のあだ名を持つ高田さんですが、決して相手を不快にさせることがない不思議な話術に魅力を感じる人も多いのではないでしょうか。

趣味は車の乗り換え!

趣味は「車の運転」ではなく「車の乗り換え」だと言う高田さんの愛車遍歴から分かることは、周囲と同じ車は乗りたくないと言う高田さんならではのブレない車選びではないでしょうか。

過去に乗りこなしてきた車は、日本車はコロナマークⅡスカイラインGTR、スカイライン2000GT(ケンメリ)、クレスタ、マークII、ドイツ車はアウディベンツポルシェBMW、イギリス車はオースチンヒーレー、アストンマーチンベントレーなどの計30台ほどです。

ここでは、高田純次さんの過去の愛車遍歴の中から代表的な車をいくつかご紹介していきます。

最新「マーク2」中古車情報
本日の在庫数 7台
平均価格 582万円
支払総額 403~810万円

日産 スカイラインGT-R NISMO 8代目R32型

日産 スカイラインGT-R
出典:wikipedia.org Author:I, 天然ガス  CC 表示-継承 3.0

「超感覚スカイライン」をキャッチコピーとして1989年5月に登場しました。
1990年代までに技術の世界一を目指す目的として行われていた「901運動」の中で、プラットフォームの大幅な設計変更がなされフロントサスペンションマクファーソンストラットからマルチリンクに変更されました。
更に4WSでは、逆位相転舵を追加したスーパーハイキャスを搭載して、ハンドリング性能の飛躍的な向上を成し遂げました。

イニシャルDに登場するあの人もスカイラインGT-Rに!登場車まとめ

高田さんは1991年1月放送のバラエティ番組でこの車を運転しています。
運転が好きな高田さんはハンドルを握りながら当時最先端の走行性能を体感されていたのではないでしょうか。

8代目スカイライン誕生年は名車が勢揃い!その理由は?

最新「スカイライン」中古車情報
本日の在庫数 1520台
平均価格 386万円
支払総額 28~7,531万円

アストンマーチン DB9

アストンマーチン DB9
出典:wikipedia.org Author:Martin Hidinger  パブリック・ドメイン

こちらは映画「007」でお馴染みのジェームズ・ボンドが乗っていた車です。
映画好きも講じているのか映画に登場する車を選ぶことも多いようです。

アストンマーチンDB9は2004年にデイバリーが開始され、高田さんが購入した車が日本上陸第一号車と言われています。
DB7の後継者であり、アストンマーティン独自のボンド接着アルミスペースフレームたるVHプラットフォーム(=Vertical Horizontal Platform:ボディサイズを問わずグループ各社で幅広く活用できる汎用ボディ構造の意)を採用したことにより、車体の軽量化と高いボディ剛性を実現しています。

ポルシェフェラーリベンツとは違い、オールアルミのスタイルがスタイリッシュでちょっと謎めいたイメージがあります。
そんな謎めいたイメージが高田さんを惹きつけたようで、高田さんにとって「大人の男が乗る車」という位置付けだったようです。

オースチン・ヒーレー 100-4

オースチン ヒーレー
出典:wikipedia.org Author: sfoskett  CC 表示-継承 3.0

オースチン・ヒーレーは1953年から68年まで16年の長期にわたって「アストンマーチン」「ジャガー」「トライアンフ」などと共に、2ℓ超の英国の大型スポーツカーの代表として北米では『アメリカの恋人』と呼ばれるほどの大ヒット作となり、日本国内でも比較的多く見られました。

高田さんは当時見た映画でフランス人俳優ジャン=ポール・ベルモンドが乗っている姿に憧れ55歳の時に購入したと言います。

ポルシェ カイエン

ポルシェ カイエン

ポルシェは、2015年度に全世界で約22万台を販売し、そのうちマカンが8万台、カイエンが7万台であり、カイエンは売上の3分の1を占めています。
そんな売れに売れているカイエンは2002年にデビューし、ポルシェで初めてのSUVです。サイズが大きく車高の高いSUVでありながら、オンロードではロードスポーツ並みの走行性能があり、オフロードでも、十分の走破性を持っています。

高田さんは2019年5月に都内で交通事故を起こしており、この時に乗っていたのがカイエンであったと言われています。
愛車遍歴の中で唯一のSUVとなりますが、スポーツカーの神髄を究めるカイエンならではの走りに高田さんも魅了されたのではないでしょうか。

ポルシェを所有する芸能人まとめ記事はこちら

ポルシェを所有する芸能人・有名人一覧まとめ!カイエンや911など【芸能人の愛車】

最新「カイエン」中古車情報
本日の在庫数 367台
平均価格 555万円
支払総額 70~3,150万円

今後も注目!

数々の車を乗りこなしてきた高田さんですが、車選びに一貫性のないところが実はこだわりなのではないでしょうか。
年齢のこともあり数年後には免許返納をされるかもしれませんが、車好きの高田さんはこの先も運転を楽しまれるかもしれません。

普段は陽気なキャラクターで周囲を笑顔にさせてくれる高田さん、テレビでは見られない表情でハンドルを握っているのではないでしょうか。
昭和の無責任男、芸能界一いい加減な男と呼ばれる高田さんですが今後の活躍も目が離せません。

芸能人・有名人の愛車情報を公開中!

現在、MOBYでは150名を超える芸能人・有名人の愛車をお届けしています。中には本人に直接インタビューしたものも。詳細は以下の記事から!

芸能人・有名人所有の愛車図鑑!ジャニーズや芸人、女優やスポーツ選手など

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...

\ この記事が役に立ったらシェアしよう /

MOBYをフォローして最新記事を受け取ろう

すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事