MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > カーライフ > 【ややこし語#17】ランドローバーとレンジローバーの違い
カーライフ

更新

【ややこし語#17】ランドローバーとレンジローバーの違い

ランドローバーとレンジローバーの違い

ランドローバー・レンジローバー

「ランドローバー」と「レンジローバー」の違いを解説します。

結論から言うと、ランドローバーはブランド名、レンジローバーは車名です。「ランドローバー」はトヨタや日産と同じ会社名、レンジローバーはプリウスやノートと同じ。

つまり、「ランドローバー・レンジローバー」は「トヨタ・プリウス」のようなイメージになります。

両者の名前が似ている理由

現在ランドローバーはという名前の車は存在せず、あくまでブランド名のみ

両者の名前が似ているのは「もともとランドローバーも車名だった」からではないでしょうか。

補足にはなりますが、ランドローバーが車名からブランドとして独立し、レンジローバーを発表するまでをざっくりと解説します。

もともと車名だったランドローバー

ローバー ランドローバー シリーズI(1948年)

ランドローバーはかつて存在したイギリスの自動車メーカー「ローバー」によって生み出された四輪駆動SUVです。

最初に登場したのは1948年の「ランドローバー シリーズⅠ」で、シリーズ1と呼ばれています。車名の由来として、ランド(Land)は大地、ローバー(Rove)は流浪という意味があります。

1968年、ローバーがイギリスの国営企業であるブリティッシュレイランドに吸収されたことをきっかけに、ランドローバーがブランド名として独立しました。

ランドローバーが独立し、レンジローバーを発表

ランドローバー 初代レンジローバー(1970年)

ブランドとなったランドローバーが最初に発売したのが、1970年登場の「レンジローバー」です。レンジローバーはローバー・ランドローバーの発展形として開発されました。

レンジ(Range)には山脈という意味に加え、広い領域・守備範囲という意味があり、まさにランドローバーを超えるモデルとしてふさわしい名前だと言えます。

ブランドこそ違うものの、もとを辿ればどちらも同じメーカーが販売していた車種。ましてやレンジローバーはランドローバーの実質的な後継にあたるモデルです。名前が似てしまうのは必然といえるでしょう。

これまでの内容をおさらい

レンジローバーは2020年で誕生50周年。
画像は初代(左)と現行(右)

これまで解説してきた内容を踏まえると、結論としては以下の3つ。

  1. 当初、ランドローバーは車名だったが、後にブランドとして独立
  2. レンジローバーはランドローバーが販売する車
  3. ”現在は”ランドローバーがブランド名、レンジローバーが車名

厳密は1~2も説明する必要がありますが、混乱を招くおそれがあるので、3だけ覚えていれば問題ありません。

今回はかなりざっくりと解説しましたが、もっと詳しく知りたい方は以下の記事も参考にしてください。

ややこし語の記事一覧はこちら

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る (5枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード