MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > カーライフ > 役立つ情報 > べーパーロック現象とは?意味とフェード現象との違い【自動車用語】
役立つ情報

更新

べーパーロック現象とは?意味とフェード現象との違い【自動車用語】

ベーパーロック現象の対策は?

エンジンブレーキを使おう!

車のシフト操作イメージ
©tarou230/stock.adobe.com

ベーパーロック現象の対策で最も効果的なことは、下り坂ではエンジンブレーキを多用するということです。
マニュアル車は2~3速で、オートマ車なら2レンジか3レンジを使って速度を調整しましょう。
エンジンブレーキを上手に使えば、摩擦ブレーキの過熱によるフェード現象や、それに続くベーパーロック現象の発生も防ぐことができます。

ブレーキフルードを交換しよう!

ブレーキフルード リザーバタンク
schwartz.mark CC BY 2.0
出典 : https://www.flickr.com/

ベーパーロック現象は、ブレーキフルードの経年劣化によっても発生しやすくなります。
ですから、走行距離に関わらずブレーキフルードは定期的に交換しましょう。

こまめな点検は、あなたの命も愛車の命も救うのです。
自分で出来る点検方法は、以下のリンクでご確認ください!

走行中にベーパーロック現象が起きてしまったら・・・

もしも走行中にベーパーロック現象が起きてしまったら、決して慌てず以下の方法で対処してみましょう。

マニュアル車の場合、ギアを段階的にシフトダウンし、エンジンブレーキで徐々に減速していきます。
オートマ車の場合は、オーバードライブスイッチを切って、徐々にハンドブレーキを引いて減速しながら、シフトダウンをしていきましょう。
このとき、ハンドブレーキを一気に引くとスリップしてしまうので注意してください。

どちらの場合でもブレーキペダルはしばらく踏まず、摩擦ブレーキを冷却させることを優先しましょう。

止められない場合の最終手段は?

https://www.youtube.com/watch?v=rgErF_XF4Q4&feature=emb_title

車の減速が間に合わない場合の最終手段は、道路沿いの待避所へ突入したり、ガードレールなどにすり寄せて無理やり停止させる方法があります。

動画でも駐車場に突入して無理やり停止させていますが、場合によっては人を轢いてしまったり、衝突で自分が死んでしまうこともあるので、これはあくまで最終手段であり、まずはエンジンブレーキによる減速、状況をみてサイドブレーキの使用で停止することが最善の方法だということを忘れないでください。

日々の点検や安全運転を忘れずに!

車 メンテナンス
©Have a nice day/stock.adobe.com

ベーパーロック現象の意味や原因、その対策方法の解説はいかがでしたでしょうか?

人の命を奪うこともある恐ろしいベーパーロック現象ですが、その原因や対策を覚えて愛車の点検を怠っていなければ、恐れることはありません。

恐れることは無いとはいっても用心するに越したことはありませんので、不安になったらこの記事のことを思い出してくださいね!

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る (5枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事