MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > カーライフ > 車検・メンテナンス > 車のビックリマークはブレーキ警告灯!点灯する意味や消えない時の対処法は?
車検・メンテナンス

更新

車のビックリマークはブレーキ警告灯!点灯する意味や消えない時の対処法は?

ブレーキ警告灯とは?

ブレーキ警告灯
©shutterstock / vchal

ブレーキ警告灯とは、サイドブレーキの作動状態、ブレーキオイル不足、ABS(アンチロック・ブレーキ・システム)など、ブレーキ機能になんらかの異常があることを伝える警告灯です。

この記事では、ブレーキ警告灯が消えなくなった場合の対処法について解説しています。

ブレーキ警告灯が点灯する原因①:サイドブレーキの解除し忘れ

ブレーキ警告灯が点灯する理由の一つに、サイドブレーキの解除し忘れがあります。

サイドブレーキを引いたまま走行を続けると、摩擦で沸騰したブレーキオイルの蒸気によって、ブレーキオイルに気泡が生じ、ブレーキが効かなくなってしまうのです。

このブレーキが効かなくなる現象を「フェード現象」「ベーパーロック現象」といい、非常に危険な現象なので、サイドブレーキの解除し忘れに気づいたら、直ちに元の位置に戻しましょう。

ブレーキ警告灯が点灯する原因②:ブレーキオイル不足

油圧警告灯 赤

ブレーキオイルが不足している場合にも、ブレーキ警告灯が点灯します。

車のブレーキはブレーキオイルの油圧を利用して作動しているので、ブレーキオイルが足りないと十分な制動力が働かず、非常に危険です。

サイドブレーキを引いていないにも関わらず、ブレーキ警告灯が点灯し続けていたら、車を安全な所に停車して、ブレーキオイルの残量を確かめてみましょう。足りない場合は、速やかに補充する必要があります。

ブレーキフルード(ブレーキオイル)の交換時期はいつ?自分でできる点検方法や交換費用・料金

ブレーキオイルが減る理由は?

ブレーキオイルは通常の場合、消費されて減るという事はありえません。ブレーキオイルが減るという事は、ブレーキ系統に異常がある可能性があります。

異常の一つとして考えられるのは、ブレーキパッドの摩耗です。ブレーキパッドは摩耗すると、その分だけ前に出て、シリンダー内のブレーキオイルもその分移動するので、結果的にブレーキオイルの液面が下がります。

摩耗したブレーキパッドは制動力が低下しており、ブレーキが効かなくなる危険もあるので、ブレーキをかけた時にキーキーという音が聞こえてきたら、速やかにブレーキパッドとブレーキオイルの交換をしてください

また、ブレーキホースの劣化や損傷により、ブレーキオイルが漏れ出しているという事も考えられるので、ブレーキオイル漏れを確認したら、早急に修理をする必要があります。

ブレーキパッドの交換時期・費用などに関してはこちらをご覧ください。

ブレーキ警告灯が点灯する原因③:ABSの故障

ABS警告灯

サイドブレーキも引いておらず、ブレーキオイルの残量も十分な時に、ABS警告灯と同時にブレーキ警告灯も点灯する場合があります。この場合、ABS(アンチロック・ブレーキ・システム)が故障している恐れがあり、安全性能の面において非常に危険な状態だと言えます。

自分で修理することは不可能なので、速やかに最寄りのディーラーか整備工場で点検を受ける必要があります。

ABS(アンチロック・ブレーキ・システム)とは?

ABSとは、急ブレーキをかけた時などにタイヤがロック(回転が止まること)するのを防ぎ、短い距離で安全に停止しするための機構です。

急ブレーキによってタイヤがロックすると、ハンドル操作が不可能になるため大変危険。80年代後半から徐々に普及していきました。ABSに関してはこちらの記事で詳細に解説しています。

ブレーキ警告灯以外のビックリマークが付いた警告灯はどういう意味?

パワーステアリング警告灯

パワーステアリング警告灯

ステアリングの横にビックリマークが表示されたこの警告灯は、パワーステアリングの異常を示す「パワーステアリング警告灯」です。これが点灯した場合、パワーステアリングが使えなくなるので、直ちに修理する必要があります。

タイヤ空気圧警告灯

空気圧警告灯

タイヤの断面にビックリマークがあるこの警告灯は、タイヤの空気圧が低い時に点灯する「タイヤ空気圧警告灯」です。これが点灯した場合、速やかにタイヤのパンクや空気圧を確認し、点検する必要があります。

ハイブリッドシステム警告灯

ハイブリッドシステム警告灯

車に大きくビックリマークが重なったこの警告灯は、ハイブリッドシステムの異常を知らせる「ハイブリッドシステム警告灯」です。モーターや高電圧システムが故障している可能性があるので、直ちに整備工場やディーラーで点検を受ける必要があります。

エマージェンシー ブレーキ警告灯

エマージェンシーブレーキ警告灯

車と車の間にビックリマークが表示されたこの警告灯は、エマージェンシーブレーキに何らかの異常がある場合に点灯する「エマージェンシーブレーキ」警告灯です。エマージェンシーブレーキをOFFにしている時や、センサーの汚れや周囲の電波で正常に作動できないとき、エマージェンシーブレーキが故障した場合等に点灯します。

直ちに危険が及ぶ訳ではないので、走行中に点灯した場合は、自宅に無事帰宅してから、修理に出しましょう。

マスターウォーニング

マスターウォーニング警告灯

「マスターウォーニング」は、ディスプレイに警告が表示された場合、点灯します。これが点灯した場合、警告メッセージを確認し、速やかに対処してください。

ブレーキ警告灯は見逃さないようにしよう!

ブレーキ警告灯が点灯するという事は、安全に重大な危機が迫っていることを意味します。点灯していたら決して無視をせず、状況に応じた適切な対処をしてください。

車の安全性を確保することは、自分の命だけでなく、他人の命を守ることにも繋がります。こまめな点検を心がけるようにしましょう。

すべての警告灯のマーク・意味はこちらの記事で網羅しています。予期せぬトラブルに備え、ぜひ確認してみてください。

すべての画像を見る (8枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY編集部