MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > カーライフ > 役立つ情報 > ハロゲンランプって何?HIDやLEDランプとの違いやそれぞれの特徴を徹底解説!
役立つ情報

更新

ハロゲンランプって何?HIDやLEDランプとの違いやそれぞれの特徴を徹底解説!

ハロゲンランプの特徴とは?

ハロゲンランプ
©Djordje/stock.adobe.com

ハロゲンランプは、窒素やアルゴン等の不活性ガスとハロゲンガス(ヨウ素・臭素等)を封入した電球に通電することで、淡い暖色に発光します。

発熱量が高いという特徴があり、ヘッドライトに積もった雪を溶かしてくれるというメリットがある一方、ライト内部に汚れが焼き付く可能性があるというデメリットもあります。

現在の主流はLEDライト

ライト
©sutichak /stock.adobe.com

現在、自動車のヘッドライトで主流なのは「LEDライト」です。

明るく寿命が長いことに加えて、HIDに比べてとても交換が楽ということが特徴です。ハロゲンライトを使っている車両のLED化は、バルブを交換するだけで簡単に行えます。

ただし、HIDよりも明るさに劣ること、ハロゲンランプと異なり発熱しないため雪国向きではないことが、デメリットとして挙げられます。

また、ルーメン数や色温度などをチェックしておく必要があるため、初心者の方にはどれを選んでいいか少しむずかしいかもしれません。

HIDランプ(ディスチャージヘッドライト)との違い

HIDランプは、電球内に封入したキセノンガスに通電することで発光するヘッドランプです。1990年代に実用化されました。HIDは「High Intensity Discharge」の略語であり、日本語で高輝度放電ランプともいいます。

名称はメーカーによって異なる場合があり、キセノンヘッドランプ、ディスチャージヘッドライトとも呼ばれます。

少し青みがかった発光色が特徴で、ハロゲンランプより3倍も明るく、寿命も長いのですが、その分価格も高くなっています。

LEDランプとの違い

LEDランプは、その名の通り発光ダイオードを使用したヘッドライトです。登場したのは2007年と比較的最近で、最初に搭載した車はレクサスLS600hでした。その寿命は約15年と長く、消費電力も非常に少ないという特徴があります。

発光色は白く、発熱量もハロゲンランプやHIDランプと比べると多くありません。

発熱量が少ないことは雪に弱いというデメリットでもあるため、積雪量の多い地方ではLEDヘッドライトだとかえって見えにくく、危険なケースもあります。

ハロゲン・HID・LEDランプを比較

ランプ
©wellphoto/stock.adobe.com

明るさを比較!

ヘッドライトの明るさは夜間の視認性に直結しているので、安全性の面でもHIDランプが一番上だと言えるでしょう。

ただし、一番暗いハロゲンランプが駄目かと言われるとそうではなく、ハロゲンランプにはハロゲンランプなりの味があります。

特に、クラシック風味の車には淡い色合いのハロゲンランプが似合うので、車の雰囲気に合わせて、あえてハロゲンランプに交換するというのもいいかもしれません。

点灯速度を比較!

ヘッドライトの点灯速度では、LEDランプが圧勝です。HIDランプは、ハロゲンランプよりも最大輝度に達するまでの時間が長く、LEDランプと比較すると雲泥の差があります。

こういった理由から、パッシングに使用されるハイビームにはHIDランプが採用されません。

寿命・価格を比較!

寿命

  • ハロゲンランプ:約3年(1,000時間)
  • HIDランプ:約5年(2,000時間)
  • LEDランプ:約15年(10,000時間)

価格

LEDランプ > HIDランプ > ハロゲンランプ

寿命で見るとLEDランプが圧勝ですが、車の買い替え期間やランプの価格差を考慮すると、コストパフォーマンスではHIDランプが一番です。実際、HIDランプは人気があり、国内での普及率は約3割を占めます。(ハロゲンランプが約6割、LEDランプが約1割)

ただし、今後はLEDランプの占める割合が大きくなることが予想されており、それに合わせて価格も安くなるので、将来はLEDランプのコストパフォーマンスが一番優秀になるでしょう。

ハロゲン・HID・LEDの特徴まとめ

3種類のランプには、それぞれ長所や短所があることが分かりました。それをまとめると、以下のようになります。

ハロゲンランプ

  • 長所:色合いが優しい
  • 短所:寿命が短い

HIDランプ

  • 長所:最も明るい
  • 短所:点灯に時間がかかる

LEDランプ

  • 長所:長寿命で環境に優しい
  • 短所:価格が高い

ハロゲンランプをHIDやLEDに交換するには?

ハロゲンランプからHIDに交換する動画

HIDランプはハロゲンランプとは全く異なる仕組みで発光します。したがって、単純な電球交換だけでなく、配線作業も必要です。初心者には難易度が高いかもしれません。

ハロゲンランプからLEDに交換する動画

ハロゲンランプからLEDランプに交換する際は、基本的にバルブ交換(球交換)だけと比較的簡単な作業です。バンパーを外し、ヘッドライトを外して、裏側からバルブを交換しましょう。

ヘッドライト交換について詳しくはこちら

ハロゲンランプは世界的に生産中止の流れ?

ヘッドライト
©OATZPENZ STUDIO/stock.adobe.com

LED照明器具は2009年から普及しましたが、リーマンショックの影響もあり普及は横ばいとなっていました。しかし、「エネルギー基本計画」が計画されたことによって、消費電力が少なく寿命が長いLEDは積極的に導入が進められています。

反対に、ハロゲンランプは大手メーカーなどでは生産終了されていることもあるようです。

とはいえ、まだまだ100円ショップやホームセンターなどでハロゲンランプを見ることは多く、もうしばらくはハロゲンランプは使われると言えるでしょう。

車のヘッドライトにハロゲンランプを使用している人は、球切れのタイミングでLEDに交換しておくのもおすすめです。降雪や凍結で運転に危険がない地域であれば、HIDよりも交換の簡単なLEDでじゅうぶんでしょう。

家庭の照明器具のハロゲンランプも電球交換時にLED製品を選択するだけで、簡単にLEDへ交換できますので、次回交換時はLED製品を購入するのもおすすめです。

車のヘッドライトについての関連記事はこちら

ヘッドライトの黄ばみや曇りの原因や予防法、解決法をご紹介!

プロジェクターヘッドライトとは?

ディスチャージヘッドランプの仕組み

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る (4枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事