MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > カーライフ > 役立つ情報 > マニュアル車(MT)の魅力とは?オートマ車(AT)はどういう人におすすめ?
役立つ情報

更新

マニュアル車(MT)の魅力とは?オートマ車(AT)はどういう人におすすめ?

マニュアル車(MT車)とオートマ車(AT車)の違い

シフトノブ

運転免許を取るときに、オートマ(AT)限定という種類がありますが、そもそもオートマ(AT)とマニュアル(MT)の違いって何でしょう。マニュアル(MT)とオートマ(AT)の違いって、今まで車に乗ったことのない人にとっては大きな疑問です。

簡単に言うと、マニュアル車(MT)はドライバーがギアチェンジをして速度を変更することができるタイプの車を言います。それに対して、オートマ車(AT車)はがドライバーがギアチェンジをする必要性がありません。

では実際に運転するときにどのような違いがあるのでしょう。

動画で見るマニュアル車(MT車)とオートマ車(AT車)の違い

動画でよくわかる、マニュアル車(MT車)の運転について

動画でよくわかる、オートマ車(AT車)の運転について

オートマ車(AT車)の魅力

シフトノブ

最近は「オートマ(AT)限定で免許を取る若者が増加」したと言われています。確かに、オートマ車(AT車)はクラッチ操作が不要で、マニュアル車(MT車)より操作が楽で簡単です。

また、自動でシフトチェンジをするので、運転技術によって燃費効率が大きく変わるということもありません。実際に「マニュアル(MT)の運転は難しい」といった声も多いです。代表的な評価は次のようなものがあります。

”オートマは渋滞のときに便利!”
”マニュアルはクラッチ操作が困難である”
”免許とったけどMTは二度と運転したくない”
”マニュアル(MT)の運転は難しい”

オートマ車(AT車)のメリット

オートマ車(AT車)に乗るメリットは、マニュアル車(MT車)に比べて断然操作がしやすいいところにあります。操作ミスによるエンストがありません。

オートマ車(AT車)のデメリット

オートマ車(AT車)は操作が楽な一方でデメリットもあります。

まずは、クリープ減少と呼ばれるアクセルを踏まなくても自動的に車が前進する現象が起こります。慣れていない人にとっては怖いかもしれません。

次に自分で速度の微調整ができないことです。熟練ドライバーだと自分で速度の微調整をしたいのに、オートマ(AT)だと微調整ができないのは不満になるかもしれません。また、スピードの微調整ができないので燃費が良くありません。 

すべての画像を見る (5枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY編集部 第4グループ