MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > カーライフ > 役立つ情報 > キャプテンシートとは?採用するSUVやミニバンとチャイルドシートの設置例も
役立つ情報

更新

キャプテンシートとは?採用するSUVやミニバンとチャイルドシートの設置例も

キャプテンシートとは

キャプテンシート の例(トヨタ エスクァイア 2014年モデル)

トヨタ エスクァイア キャプテンシート 2014年

キャプテンシートとは、主にSUVミニバンなどの2列目に配置される、ひじ掛け(アームレスト)付きの一人掛けシートを指します。「キャプテン」は「船長」の意味で、船の船長が座る上等な椅子のイメージが名前の由来です。

この対義語にあたるのは「ベンチシート」で、公園のベンチのように横に並んで座ることができるタイプのシートを指します。4人乗りあるいは5人乗りの車の2列目のシートはほぼベンチシートです。3列のシートを持つミニバンなどでも、その多くは2列目にベンチシートを採用しています。

ベンチシートに関する記事はこちら

ベンチシートとは?外車と軽自動車に多い?おすすめの車も紹介!

キャプテンシートを採用するSUV

キャプテンシートは主にミニバンで採用されていますが、以下のような3列シートのSUVも市場に出はじめ、人気を博しています。

マツダ CX-8

マツダ 新型 クロスオーバーSUV CX-8 2017

ミニバンの開発から撤退したマツダは3列シートへの需要をSUVに託すことにしました。それがこのCX-8で、世界的なSUV人気の流れに乗り好調な売り上げを記録しています。

2列目にはキャプテンシートのほかにベンチシートも選ぶことができます。

マツダ CX-8に関する記事はこちら

【マツダ新型CX-8 最新情報】価格&値引きと予防安全性能評価や試乗評価は?内装にも注目

キャプテンシートを採用するミニバン

現在の国産ミニバンの多くがキャプテンシートを選べるようになっています。とくに人気が高いのが以下の車種です。

トヨタ ヴォクシー/ノア/エスクァイア

トヨタ ヴォクシー

トヨタ ヴォクシー 2017

トヨタのヴォクシー、ノア、エスクァイアを姉妹車としてひとくくりとすると、日本でもっとも売れているミニバンとなります。

3モデルにはそれぞれ特徴があり、ファミリー寄りのノア、ドレスアップ的要素の強いヴォクシー、上質感を売りにしたエスクァイアといった棲み分けがされている点です。

これらすべてのモデルで、2列目にキャプテンシートとベンチシートが選べます。

トヨタ ヴォクシー/ノア/エスクァイアに関する記事はこちら

トヨタ新型ヴォクシー マイナーチェンジで煌も追加!価格や燃費・内装などの変更点は?

トヨタ新型ノアがマイナーチェンジ発売開始で精悍さを強調!燃費や価格と内装&外装も

トヨタ新型エスクァイア マイナーチェンジ発売で高級感UP!内装・価格や燃費は?

トヨタ アルファード/ヴェルファイア

トヨタ アルファード

アルファード X グラファイトメタリック

高級ミニバンの代表格であるアルファードに採用されるキャプテンシートは、その高級感の演出に大きな役割をはたしています。

2列目に採用されるスライドシートは前後に大きくスライドすることができ、空間のゆとりを最大限に引き出します。一部の車種にはオットマン(足乗せ用ソファー)も用意され、さらなる快適性の向上を図りました。

こちらも、2列目にはベンチシートを選ぶこともできます。

トヨタ アルファード/ヴェルファイアに関する記事はこちら

【トヨタ新型アルファード】ビックマイナーチェンジで1月8日発売!内装や価格など変更点は

【トヨタ新型ヴェルファイア】ビックマイナーチェンジで1月8日発売!内装や価格など変更点は

日産 セレナ

日産 セレナ e-POWER

日産 セレナ e-POWER

国産ミニバンのなかで、派生無しの単独モデルとしてもっとも多い販売台数を誇るのが日産セレナです。プロパイロットと呼ばれる運転支援システムや、車庫入れを支援するパーキングアシストなどが話題になったのも記憶に新しいところです。

キャプテンシートは「e-POWER」と名付けられたハイブリッド車の2列目に装備されます。e-POWERは選択肢がキャプテンシートのみとなり、一方のガソリン車はベンチシートのみが選べます。

日産 セレナに関する記事はこちら

【日産新型セレナe-POWER 最新情報】発売開始!スペックや燃費と価格は?

キャプテンシートのほかベンチシートが選べるミニバン一覧

トヨタアルファード/ヴェルファイア/ヴォクシー/ノア/エスクァイア/エスティマ/シエンタ
日産エルグランド/セレナ(ベンチシートはガソリン車のみ)
ホンダオデッセイ/ステップワゴン/フリード/ジェイド
三菱デリカ D:5
キャデラックエスカレード
クライスラーグランドボイジャー/ボイジャー
メルセデス・ベンツVクラス

キャプテンシートへのチャイルドシート設置例

キャプテンシートへのチャイルドシートへの設置については、ベンチシートとの差は特別ありません。取り付け方法の違いはチャイルドシートのタイプ(ISO-FIXかシートベルトを使用するタイプか)によります。

ただし、キャプテンシートの場合はシートの左右や後ろに回り込みやすいので、比較的設置が容易です。

チャイルドシートの取り付けが可能かどうかについては、売り場の販売員にたずねる、または直接メーカーに問い合わせてみるなど、購入前に確認しておく必要があります。

シートベルトタイプの取り付け例

ISO-FIXタイプの取り付け例

チャイルドシートに関する記事はこちら

チャイルドシートの選び方&おすすめ人気ランキングTOP11【2019年最新情報】

キャプテンシートかベンチシート、どちらを選ぶべき?

選択イメージ画像

キャプテンシートのメリットとしては、快適な居住性や3列目へのアクセスの良さなどが挙げられます。一方のベンチシートは、最大乗車人数を多く設定できること、おむつ替えなど子供の世話がしやすいことなどが利点といえます。

2列目に選ぶべきはキャプテンシートかベンチシートか。乗車人数を優先するか、より快適な空間を求めるか、車に求める望みに合わせてきちんと選びたいものです。

ミニバン・SUVに関する記事はこちら

ミニバンおすすめ人気ランキング 全18車種徹底比較!

SUVおすすめ人気車種タイプ別13選【2019年最新版】

車のシートに関する記事はこちら

車用マッサージシートおすすめ人気ランキングTOP10【最新版】

シートがフルフラットになる車5選|車中泊ができるミニバンや軽自動車も

この記事の執筆者
MOBY編集部 第4グループ