MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > トヨタ > トヨタ車の「塗装剥がれ」に国外で不満の声…欠陥認めたのに修理は有償となることも?
トヨタ

更新

トヨタ車の「塗装剥がれ」に国外で不満の声…欠陥認めたのに修理は有償となることも?

2019年に無料修理対応が発表される

出典:drive.com.au

2008年から2015年に生産されたアルファードなどの一部車両で、『ホワイトパールクリスタルシャイン』のボディカラーの塗装が剥がれるという事象が発生し、トヨタは2019年に無料修理対応を発表しました。

この事象は日本だけでなく海外でも発生していて、これらの車両に対しては、当該する現象が発生した場合、従来の保証期間である新車登録から3年を過ぎたあとも、新車登録から10年以内であれば無料修理対応となる『保証延長プログラム』が国外でも発表されています。

しかし、無料修理対応を発表した車種以外にも同じ現象が起きているとして、海外のトヨタオーナーが保証を求めているようです。

※2022年7月21日時点 誤りがあったため、一部記事内容を修正しております。

雨は車の天敵?!塗装を傷め価値が暴落になることも?

RAV4とランドクルーザープラドは対象外

出典:drive.com.au

オーストラリアのメディアdrive.com.auは、保証延長プログラムが発表されたモデル以外にも、RAV4とランドクルーザープラドで同様の塗装剥がれが多数報告されていると、この問題を取り上げています。

この塗装剥がれの問題を訴えるFacebookグループには、この問題に関してトヨタのオーストラリア法人に対して集団訴訟を呼びかけるメンバーもいるようです。

RAV4やランドクルーザープラドでこの塗装剥がれの問題が起きた車両のオーナーに対して、トヨタのオーストラリア法人は一部のオーナーに修理費用の一部を負担することを申し出たとしていますが、年式が古いことや中古車であることから、全額弁済には至っていないとしています。

アメリカだけでなくオーストラリアでも集団訴訟に

塗装剥がれに泣くユーザーは日本にも

出典:drive.com.au

また、オーストラリアだけでなく、日本のランドクルーザープラドのオーナーもこの塗装剥がれの問題を訴えています。

しかし、トヨタが発表した塗装剥がれの無料修理対応にはランドクルーザープラドが含まれていないため、ユーザーはその修理を自己負担で対応しているようです。

一部、または全額負担といった対応をとるディーラーもあるようですが、その対応も販社によって異なるといった状況。トヨタからの無料修理対応を希望する声は少なくありません。

ジムニーロングの5ドア仕様初スクープも!

新型エクストレイル、ついに日本発売へ!フルモデルチェンジでどう変わった?

4分ルールってなに?見たことある?

そのルーツはストリートカルチャー?

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード