MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > トヨタ > ハリアー > 新型ハリアーPHVが発表前に受注停止!?販売店によっては販売枠が1桁台も
ハリアー

更新

新型ハリアーPHVが発表前に受注停止!?販売店によっては販売枠が1桁台も

ハリアーPHVがすでに受注停止か

現行ハリアー

今月26日に発売すると見られる新型ハリアーのプラグインハイブリッド車。

すでに具体的な変更内容をはじめ、車両価格やオプションに関する情報、納期の長期化が懸念されることなどをお伝えしてきました。

各ディーラー販売店のハリアーPHVの注文受付枠がかなり少ないことは分かっていましたが、すでに受注を停止している販売店が全国で見られていることが明らかになりました。

中には販売枠が1桁の販売店も

取材したトヨタディーラーによると受注できる台数は販売店ごとに異なり、少ない店舗で5~6台、多くても20台前後だったとのこと。

なお、この台数は2024年秋までに受注できる数だといいます。

トヨタ系の販売店は日本全国に約5,000店舗ほどなので、1店舗あたり平均10台と考えると2024年までにおよそ5万台程度が生産される計算になります。

昨年トヨタが日本で生産した車両は約287.8万台、世界全体だと約858.4万台を生産したとのこと。これを考えると、かなり少ないように感じられます。

もしかしたら注文できる店舗も?

冒頭でお伝えした通り、すでにハリアーPHVは全国的に受注を停止しはじめています。

今から販売店に行っても受注を締め切っている可能性が高いほか、納車2年待ちはほぼ確実といった状況。

もしまだハリアーPHVを注文できておらず、それでも欲しい場合はダメ元で販売店に足を運んでみるしかないでしょう。完全に終了したという情報は入っていないため、もしかしたらまだ注文を受け付けている店舗があるかもしれません。

新型リーク情報提供求む!
「ディーラーで聞いた」など、読者の方からの新型車情報を募集しています。情報提供をしていただける方はこちらよりご連絡ください!

トヨタの新型車情報はこちら

現行アルファード最後のコンプリートカーの発売が延期に

8月デビューか!フルモデルチェンジ版・新型シエンタを捉えた

その他の最新情報

遂に発表!新型シビックタイプRがついに国内発売

スズキがインドで開発中のジムニーシエラ5ドアをスクープ!

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード