MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > トヨタ > クラウン > 「クラウンSUV」が現実に?セダン×SUVのスタイルで5月頃フルモデルチェンジか
クラウン

更新

「クラウンSUV」が現実に?セダン×SUVのスタイルで5月頃フルモデルチェンジか

クラウンが5月頃にフルモデルチェンジか

現行クラウン

トヨタが日本専売モデルとして1955年から販売しているクラウン。現行は2018年にデビューした15代目で、先代の「アスリート」「ロイヤル」「マジェスタ」を廃止し、スポーティグレードの「RS」を設けたことで話題になりました。

日本専売車であるクラウンは、マーケットが小さいことやセダンの売れ行きが芳しくないことから廃止の噂もありましたが、しっかり次期型が用意されているようです。

ディーラーへの取材によって判明した次期型クラウンに関する情報をお伝えします。

【特報】遂に新型クラウンのデザイン判明!特許画像を発見

セダン×SUVの新カテゴリーとして登場

中国で発売されているクラウンエンブレムを装着する「クラウンクルーガー」

次期型クラウンはセダンとSUVを組み合わせたような新しいカテゴリーとして登場するようです。

セダンの人気低迷を受けてSUVになるのではないかという予想はされていましたが、セダンの要素も残すというのは驚き。どういった見た目になるのかはまだ伝えられてないとのことです。

セダンとSUVの特徴を組み合わせるとなると、車高を高めて室内空間を拡大した3BOX形状、フォーマルな雰囲気を強めたSUVなど、どの要素を採用するかによってスタイルが変わってきます。

単なるセダンは出ない可能性が高い?

セダン×SUVとして生まれ変わる一方で、従来のようなセダンタイプはラインナップしない可能性が高いようです。

ただ、別の情報ではカローラの様にクロスオーバー、セダンを含む4車種が登場し、遅れてマジェスタも追加されるとの噂も。どういったボディタイプが設定されるかは、まだ不確定なようです。

ただ、「クロスオーバーのようなボディタイプが出る」というのは一致しているため、確度は高いと思われます。

現行型はオーダーストップ!5月登場に期待

すでに一部の販売店では現行型の受注を終了していて、読者の方から寄せられた情報では1月末~2月上旬に完全に終了するとのことでした。次期型の詳細が販売店に通知されるのは3~4月頃を予定しているようです。

新型ノア&ヴォクシーの流れを踏まえると、次期型クラウンの登場は2022年の5月頃になると予想されます。

新型リーク情報提供求む!
「ディーラーで聞いた」など、読者の方からの新型車情報を募集しています。情報提供をしていただける方はこちらよりご連絡ください!

トヨタ車の最新情報はこちら

最強ミニバン誕生?トヨタ新型ノアヴォクでファミリー層を狙い撃ち

その他の最新情報

打倒ノアヴォク、ホンダ新型ステップワゴンが遂に発表

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード