MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > 日産 > 日産「はたらくクルマ」を取材!トミカR35GT-Rスカイラインスーパーシルエット仕様にも試乗!新型コロナ感染対策車に注目
日産はたらくクルマ
日産

更新

日産「はたらくクルマ」を取材!トミカR35GT-Rスカイラインスーパーシルエット仕様にも試乗!新型コロナ感染対策車に注目

撮影・文:MOBY編集部 宇野 智

今年で2回目となる「#日産あんばさだー はたらくクルマ2」を取材。昨年は救急車を運転するなどの試乗レポで注目をいただきました。日産自動車の担当者は「今年はコロナ禍で開催が危ぶまれましたが、規模を縮小、時期を遅らせて開催しました」とのことでした。今回の注目はwithコロナ期に沿った日産の「はたらくクルマ」をご紹介。はたらいてないが大注目のあの名車も登場しました。

取材レポートは動画と記事のハイブリッド・コンテンツでお届けします。記事末尾には、2019年開催の「はたらくクルマ」の人気記事をピックアップ、アーカイブ掲載しました。

▽動画のもくじ
0:00 オープニング・日産自動車担当者に見どころを訊く
3:00 【日産ルークス 送迎タイプ】狭い道、少人数の送迎に
7:58 【日産 N350 キャラバン マルチベッド】テレワークからプチ家出まで
17:16 【日産 NV200バネット軽症感染症患者 搬送車】脱着可能で運用の幅広がる
23:47 【日産 パラメディック】電動ストレッチャーを搭載した救急車
30:02 【日産 GT-R トミカ50周年記念仕様 designed by NISSAN】スカイラインスーパーシルエット仕様(試乗)
40:08 【日産 NV200バネット チェアキャブ】ナイスな足回り(試乗)
47:22 【日産 セレナ タクシー 八洲自動車 コロナ対策車両】乗客も乗員も安心にと共同開発(試乗)
54:34 【日産 リーフ 青色防犯パトロールカー(練馬区)】災害時の電力供給も

【日産ルークス 送迎タイプ】狭い道、少人数の送迎に

日産 ルークス 送迎タイプ
乗り降りのしやすさと乗車中の安心を提供

大型のグリップを助手席側スライドドア部、後席に備えて乗り降りと走行中の身体を支えるようにしてお年寄りなどの移動をサポート。福祉施設や病院などから、少人数の移動や住宅地などの狭い道を走行する必要があるといった需要に日産が応えたモデル。装備の数々はオプションで設定され、その価格は8万円とのこと。こちらの動画で詳しく説明しています。(該当シーンから再生が始まります)

【日産 N350 キャラバン マルチベッド】テレワークからプチ家出まで

日産 N350 キャラバン マルチベッド

先にこのオプション価格を申し上げておきましょう。40万円です。NV350キャラバンの広くフラットな荷室に左右跳ね上げ式のベッドシステム(ベンチにもなる)、硬質フロアパネル、脱着可能なテーブルを装備。キャンピングカーはちょっと手がでないけど……と思われているお父さんにはぶっ刺さるはず。詳しくはこちらの動画でご覧ください。(該当シーンから再生が始まります)

【日産 NV200バネット軽症感染症患者 搬送車】脱着可能で運用の幅広がる

日産 NV200バネット軽症感染症患者 搬送車

後部座席を負圧にできる隔壁を設け、インターフォンで前席と後席の会話ができるようにした仕様。この隔壁は脱着可能なところがポイント。自治体などによっては常時軽症感染症患者の搬送を必要としていないが、必要なときに備えたいという需要に日産が応えたもの。既存車両への後付けも相談可能とのこと。この一式は約60万円。詳しくはこちらの動画でご覧ください。(該当シーンから再生が始まります)

【日産 パラメディック】電動ストレッチャーを搭載した救急車

日産 パラメディック

大型に見えますが日産の救急車の最小回転半径は6.0mと小回りが効く設計。日産らしくアラウンドビューモニターも装備し走行中の安全にも気を配る仕様に。最新型の日産パラメディックは、電動ストレッチャーを装備。こちらの動画で室内の設備をすみずみまでご覧ください。(該当シーンから再生が始まります)

【日産 GT-R トミカ50周年記念仕様 designed by NISSAN】スカイラインスーパーシルエット仕様

日産 GT-R トミカ50周年記念仕様 designed by NISSAN

日産、ホンダ、トヨタの3つの自動車メーカーとコラボした「トミカ50周年自動車メーカーコラボプロジェクト」では、各社が協力し普段は実車のデザインをしているデザイナーがトミカのためだけに特別なトミカ50周年デザインを施すという夢の企画。日産は1980年代のモーターレースで活躍した「スカイラインスーパーシルエット」のデザインをR35型GT-Rに施しました。フォントまで再現する徹底ぶり!筆者はこのGT-Rのハンドルを握ってきました!その模様はこちらの動画でご覧ください。(該当シーンから再生が始まります)

【日産 NV200バネット チェアキャブ】ナイスな足回り

日産 NV200バネット チェアキャブ

車いすに乗ったまま車両後部から乗り込める仕様。コンパクトなボディながら広い室内空間を確保、同乗する介助者は自力歩行できる方にも優しい設計で乗降用手すり、オートステップ、助手席スライドアップシートなどを装備。筆者は車いすに乗ったまま試乗。足回りのセッティングに驚きました。その様子はこちらの動画からご覧ください。(該当シーンから再生が始まります)

【日産 セレナ タクシー 八洲自動車 コロナ対策車両】乗客も乗員も安心にと共同開発

日産 セレナ タクシー   八洲自動車 コロナ対策車両
八洲(やしま)自動車は江戸情緒あふれるエリアを中心に走るタクシー会社。ボディにあしらわれた絵柄に注目。

実際にはたらくタクシーがやってきました。コロナ禍でも安心してお客様が移動できるよう、また、運転手も安心できるコロナ対策を日産自動車と八洲自動車が共同で開発したセレナ タクシー。電子決済、手指消毒スプレーなどを設置するなど徹底しています。パワートレインはもちろんe-POWER。筆者は乗客として試乗。ドライバーの方へセレナ e-POWERの走りと乗客の反響を伺いました。その模様はこちらの動画からご覧ください。(該当シーンから再生が始まります)

【日産 リーフ 青色防犯パトロールカー(練馬区)】災害時の電力供給も

日産 リーフ 青色防犯パトロールカー(練馬区)
通称「青パト」

実際に練馬区で走行する「青色防犯パトロールカー」がやってきました。練馬区では合計7台の日産リーフの“青パト”が走行していますが、これは、日産自動車と練馬区の「災害時における電気自動車からの電力供給に関する協定」締結におけるもの。ボンネットの先の充電ポートに接続された筐体から災害時などに電力供給できるコンセントが備わっています。練馬区の担当者へ直接取材。その模様はこちらの動画からご覧ください。(該当シーンから再生が始まります)

前回の「はたらくクルマ」の人気注目車両を振り返り

【冷凍車】日産NV350キャラバン中温冷凍バン

【冷凍車】日産NV350キャラバン中温冷凍バン

地味なクルマながら地味に閲覧数が多かったのが冷凍車。街でよく見かけるけど内部をまじまじと見たことがないからでしょうか。下記の記事からご覧ください。

日産アトラス パネルバン「普通免許で運転できるトラック」

日産アトラス パネルバン

「いつかは運転するかも知れない」という気持ちでお読みになられた読者が多かった模様。こちらも地味ながら街でよく見かける「はたらくクルマ」。筆者も2トントラックは初試乗。予想外に運転しやすかったですね。詳しくは下記の記事からご覧ください。

日産 シビリアン 幼稚園バス

日産 シビリアン 幼稚園バス

自動車メディアは数あれど、幼稚園バスをじっくりと取材した記事はなかなかありません。「技術の日産」は幼稚園バスにも惜しみなく。詳しくは下記の記事からご覧ください。

日産 パラメディック「救急車」

日産 パラメディック「救急車」

2年連続出場の日産の救急車。2018年に18年ぶりのフルモデルチェンジを果たしたということで、取材したメディア陣は皆大興奮。筆者は運転とベッドに寝ての試乗もしたという貴重な経験をしました。そのレポートは下記の記事からご覧ください。

すべての画像を見る (12枚)

画像ギャラリー

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY編集部 宇野 智