MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > ダイハツ > アトレー > ダイハツ新型アトレー発表!新設定「デッキバン」はターボ搭載、アウトドアの活躍に期待!
アトレー

更新

ダイハツ新型アトレー発表!新設定「デッキバン」はターボ搭載、アウトドアの活躍に期待!

新型アトレーが発売開始

ダイハツは2021年12月20日、軽商用車「アトレー」の新型の販売を開始したことを発表しました。

アトレーのほか、「ハイゼットカーゴ」および「ハイゼットトラック」も同日より発売しています。なおハイゼットカーゴはアトレー同様にフルモデルチェンジ、ハイゼットトラックはマイナーチェンジとなります。

車名変更&商用車化

先代アトレーワゴン(左)と新型アトレー(右)の比較

新型アトレーの先代にあたる「アトレーワゴン」は軽乗用車でしたが、今回のフルモデルチェンジを機に車名を「アトレー」と改め、規格も4ナンバーの軽商用車へと変更しています。

以前は乗用車の「アトレーワゴン」、その商用車版の「ハイゼットカーゴ」という区別をしていましたが、今後はどちらも商用車として販売されます。

新型ハイゼットカーゴについてはこちらから

レジャー向け商用車へと進化

アトレーはハイゼットカーゴと同じ商用車ながら、よりアウトドアなどのレジャー用途での活躍を期待したモデルになりました。

デザインは従来の都会派なイメージから、安定感のある角張った見た目となり、力強い雰囲気を演出しています。

商用車ならではの室内空間

コンセプトとして「使い尽くせるマルチBOX」を掲げるアトレーは、商用車ならではの広い荷室空間と350kgの最大積載量を実現。

「ハイゼットカーゴ」同様、車体のスクエア化により最大化された広い荷室空間や、フラットで使い勝手の良い荷室が魅力です。

サーフボードや汚れたアウトドア用品を積んでも掃除がしやすい「イージーケアマット」や、後席の快適性を高めるボトルホルダーやデッキサイドポケットなどの収納を多数用意。

荷室はユーザーのアレンジによって様々な収納空間を作り出せる荷室ナット(ユースフルナット)やマルチフックを搭載しています。

大本命!「アトレーデッキバン」新設定

実は今回のフルモデルチェンジで最も注目なのが新設定の「アトレーデッキバン」です。

デッキバンはピックアップ仕様の特装車で、今まではハイゼットカーゴのみに設定されていましたが、今回アトレーにも追加されています。

アトレーデッキバン最大の魅力は「4WDターボが選択できる」点です。従来モデルはターボ非搭載であったため、4人乗り時や積載量が増加した際のパワー不足が指摘されていました。

アトレーはレジャー用途での活躍を狙うモデルだけあって、そういったユーザーの声をしっかりと反映。

従来どおり脚立や資材のほか、テントのような汚れやすいものなどを積むのに最適です。

静粛性や安全性が向上

新型アトレーには新開発のFR用CVTを採用しており、燃費性能や走行性能、静粛性が向上しています。DNGA搭載のFR車は今回が初。WLTC燃費は2WDが19.7km/L、4WDが19.0km/Lとなっています。

さらに、最新の予防安全機能「スマートアシスト」をアトレーには全車搭載。近年重視されている安全性も高められています。

新型アトレーのスペック

新型アトレーのボディサイズおよびパワートレインのスペック数値は以下表のとおりです。

ボディサイズ

全長3,395mm
全幅1,475mm
全高1,890mm
ホイールベース2,450mm

パワートレイン

グレード2WD4WD
エンジン水冷直列3気筒
インタークーラーターボ
総排気量658cc
最高出力47kW(64PS)/5,700rpm
最大トルク91N・m(9.3kg・m)/2,800rpm
駆動方式FR(後輪駆動)4WD(四輪駆動)
トランスミッションCVT

グレードごとの車両価格

新型アトレー及び特装車のグレード別価格は以下表のとおりです。

グレード駆動価格
X2WD1,562,000円
4WD1,716,000円
RS2WD1,672,000円
4WD1,826,000円
デッキバン2WD1,914,000円
4WD2,068,000円
スローパー
(福祉車両)
2WD2,060,000円
4WD2,200,000円

新型リーク情報提供求む!
「ディーラーで聞いた」など、読者の方からの新型車情報を募集しています。情報提供をしていただける方はこちらよりご連絡ください!

{"status":422,"message":"The path parameter is invalid."}

【みんなの意見】投票受付中!

Q. スズキ・ジムニーとダイハツ・ハイゼットデッキバン、乗るならどっち?

軽クロカン「ジムニー」と、軽ピックアップの「ハイゼットデッキバン」。どちらも唯一無二の個性を持っているモデルです。ア...

  • スズキ・ジムニー
  • ダイハツ・ハイゼットデッキバン
回答せずに結果を見る
ご回答ありがとうございました。
アンケート結果を見る

ダイハツの新型車情報はこちら

その他の最新情報

日本仕様の可能性も?右ハンドルのジムニーロングをスクープ!

「実質200万円以下」日産の新型EV軽をスクープ!

ホンダの軽トラが超ハイテクに進化!「ホンダ AWV」がカッコいい

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード