MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > アルファロメオ > ステルヴィオ > アルファロメオ ステルヴィオ ディーゼル 試乗レポ|これがスポーツSUVだ!
ステルヴィオ

更新

アルファロメオ ステルヴィオ ディーゼル 試乗レポ|これがスポーツSUVだ!

#アルファロメオ ステルヴィオ をあまり知らない方へ
#ロングドライブ試乗レポートvol.42

試乗インプレッション

アルファロメオ・ステルヴィオ・2.2ターボディーゼルの後ろ姿。背景は富士山
アルファロメオの顔からお見せすべきか、SUVたることがはっきりと分かる画角からお見せすべきか、3分悩んでこちらから。

今回の試乗車は、イタリアの「ALFA ROMEO(アルファロメオ)」のSUV「STELVIO(ステルヴィオ)」。このステルヴィオは2018年7月から日本国内発売が開始されたアルファロメオ初のSUVとしてデビュー。このデビューの後、2019年4月からターボディーゼルエンジン仕様車が追加ラインナップされました。もう少し詳しい情報は後述するとしまして、先に試乗インプレッションを箇条書きにまとめてお伝えします。

  • 速い!
  • クイックなハンドリング!
  • 軽快!
  • 乗り心地が良い!
  • 安定感!
  • 運転が楽しい!
  • 峠をいつまでも走りたくなる!

という感想です。なぜこのようなインプレッションになったのか、機械的なこと、技術的なことは後述しますが、とにかく走って楽しいクルマ。走りの良さが信条のブランド、アルファロメオはSUVでもきっちり示してくれています。

同じエンジンを搭載したスポーツセダン「ジュリア」にも試乗

アルファロメオ・ステルヴィオ・2.2ターボディーゼル。背景に富士山
独特なフロントマスクのデザインは「トライローブ(三つ葉)」と呼ばれるアルファロメオを象徴するものとなっている。

試乗コースは富士山方面、富士五湖の一つ精進湖を取材

アルファロメオとは?ステルヴィオとは?

この項では、アルファロメオとはどんな自動車メーカーなのか?ステルヴィオとはどんなクルマなのかについての概略をお伝えします。既知の方はお読み飛ばしを。

2020年は110周年となるアルファロメオ

1910年代からアルファロメオは、モータースポーツ界で実績を残し、スポーツカーメーカーの地位を確立。当時としては先進的な四輪独立懸架を採用した高級車を生産するなど、世界の自動車業界を牽引していました。その後、紆余曲折を経て1950年代からそれまでの高級車、高性能なスポーツカーを少量するメーカーから、量産車メーカーへ転じます。1954年にデビューして世界的ヒットを飛ばしたのが現在も後継車が生産されている「ジュリエッタ」です。1962年には「ジュリア」がデビュー、この2車種はアルファロメオを代表する名車となっています。

ステルヴィオとは?

アルファロメオ初のSUVとして2016年のロサンゼルスオートショーで世界初公開。当時、ドイツのニュルブルクリンクで当時世界最速となったセダン「ジュリア」のアーキテクチャ(基本構造)を用いて、ハイパワーなエンジンをアルファロメオ独自の四輪駆動システム「Q4」で走らせるミドルSUVとして誕生しました。2017年9月、ニュルブルクリンク北コース(1周約20.8km)でステルヴィオは量産SUVで当時世界最速、7分51秒7を記録しました。(ニュルブルクリンクで当時の世界記録を樹立したのは、「ジュリア・クアドリフォリオ」、「ステルヴィオ・クアドリフォリオ」)

ステルヴィオの名の由来はイタリア北部、アルプスにある峠から。

試乗車のスペック

アルファロメオ・ステルヴィオ・2.2ターボディーゼルのフロント、サイド、リア、エンブレムなど8ヶ所
アルファロメオのエンブレムは、創業の地であるイタリア・ミラノ市の紋章の十字架と、13世紀に都市国家だったミラノの支配権を得たヴィスコンティ家の大蛇の紋章とされるが公式な解説はない。

ボディサイズは、全長4,690mm、全幅1,905mm、全高1,680mm、ホイールベース2,820mm。車重1,820kg。試乗車は「2.2 ターボ ディーゼル Q4」で新車車両価格は税込635万円。

アルファロメオ・ステルヴィオ・2.2ターボディーゼルのインテリアとラゲッジなど計8ヶ所

走りの源はアルミ製エンジンと「Q4」

アルファロメオ・ステルヴィオ・2.2ターボディーゼルのエンジンとリアの足回り
2.2L直4ターボディーゼルにZF製8速ATを組み合わせる。フロントサスペンションダブルウィッシュボーン式、リアはマルチリンク式。

2.2L直列4気筒インタークーラー付きターボ・ディーゼルエンジンは、最高出力を154 (210) / 3,500rpm、最大トルク 470 (47.9) / 1,750rpmを発生させます。このエンジンはアルミ製で軽量化が図られ(ちょっと前まで、爆発力の大きいディーゼルエンジンはアルミ製でつくるのは大変なことでした)車両重量は1,820kg。一般的にガソリンエンジン車とディーゼルエンジン車を比較すると、ディーゼルの方が重たくなりますが、ステルヴィオはガソリンエンジン車より10kg重いだけ。

前後輪のトルク配分を電子制御する四輪駆動システム「Q4」は、普通の路面では100%の駆動力を後輪に配分してFRのような走りのテイストに、路面状況が悪くなると、前輪に最大50%のトルク配分を行いAWDとして安定した走行を実現させたものです。

オフロードもオンロードも軽快な走り

荒れた路面を走るアルファロメオ・ステルヴィオ・2.2ターボディーゼル

というわけで、路面状態の悪い道へ。撮影場所の都合で撮れませんでしたが、この先には荒れたアスファルトの上に砂利と枯れ葉が敷き詰められたようなところもあり、滑りやすい路面状況がありました。ステルヴィオは、そんな道も何事もなかったように走り抜けました。途中、少し意地悪して停車状態からアクセルを強めに踏んでみましたが、お見事ですね。トルク配分が効いているなと体感はしましたが、安定して加速してくれます。トルク制御のない2WDだったらホイールスピンしていたことでしょう。雪道やアイスバーンでも、ステルヴィオは安定、安全な走りをしてくれるはずです。

林道を走るアルファロメオ・ステルヴィオ・2.2ターボディーゼル

特筆すべきなのは、乗り心地の良さ。アンジュレーション(路面のうねり)があるところでも、フラットで路面の凹凸をサスペンションが全部吸収してくれている体感です。ボディ全体がしっかりした剛性感のあるもので、とても安心感、安定感があります。どっしりとした印象というより、4つのタイヤでクルマが路面にしっかり着いているという印象ですね。

林道を走るアルファロメオ・ステルヴィオ・2.2ターボディーゼルの後ろ姿

仕組み上、ディーゼルエンジンはガソリンエンジンに比べて回転フィーリングが悪くなりがちですが、アルファロメオのディーゼルエンジンはそんなことありません。グイっと回転数をレスポンスよく上げて走ってくれます。最高出力はガソリンエンジンに劣るディーゼルエンジンですが、トルクはディーゼルの方が上。車重が重たくなるSUVには有利に働きます。峠の名を持つSUVですから、大人3、4名乗車して山道を走る機会が多い方はガソリンよりディーゼルの方がベストチョイスになるでしょう。

精進湖畔の道路の路肩に停まるアルファロメオ・ステルヴィオ・2.2ターボディーゼル

先進安全装備もしっかり。

自動ブレーキ、全車速対応のACC(アダプティブ・クルーズコントロール)などの先進技術もしっかり。ACCは車間距離の調整が適切で使いやすく渋滞時の追従も安心できるもの。走りのイメージが強いアルファロメオですが、先進技術もぬかりなくしっかり使えるレベルにしているところ、ナイスです。

曲がる楽しさ世界イチのSUV

アルファロメオといえば、ハンドリングの良さが定評のブランド。SUVになって車高が高くなり、ハンドリングに不利なボディになってもなんのその。ハンドル操作のクイックさはSUVらしからぬもの。ジュリアもハンドルはクイック。初めて乗る方は違和感を覚えるかもしれませんが、これはすぐに慣れると同時に楽しさに変わるはず。交差点を曲がるだけでも体感できます。登り坂のきついカーブは得意中の得意。かといって、直線が苦手なわけではありません。高速道路での直進安定性もしっかりとしていて長時間の運転も疲れにくいクルマです。

夕陽に向かって停まるアルファロメオ・ステルヴィオ・2.2ターボディーゼルの後ろ姿
気が付いたら夕方になってしまった。ホント、運転が楽しいSUVです。

今回の試乗コースは、都内からは中央高速で河口湖ICまで走り、富士五湖から山麓の曲線の多い道路での走行を堪能。

精進湖畔のほとりに停まるアルファロメオ・ステルヴィオ・2.2ターボディーゼル。背景は子抱き富士
精進湖畔にて。富士山の手前に小さな富士山、大室山が重なって見えることから「子抱き富士」と呼ばれる風景

撮影・文:MOBY編集部 宇野 智

アルファロメオ ステルヴィオ 公式WEBサイト(FCAジャパン)

最新「ステルヴィオ」中古車情報
本日の在庫数 56台
平均価格 523万円
本体価格 400~756万円
ステルヴィオの中古車一覧へ

おすすめ関連記事

すべての画像を見る (11枚)

画像ギャラリー

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY編集部 宇野 智

下取りよりも高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「カーセンサー」

おすすめポイント

  • たった90秒で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大30社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りよりも高く売れる!!