MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > カー用品 > タイヤ・スタッドレス > スタッドレスタイヤのレンタルは安い?価格やメリットで比較解説
タイヤ・スタッドレス

更新

スタッドレスタイヤのレンタルは安い?価格やメリットで比較解説

スタッドレスタイヤは冬限定

道の凍結や雪道の中では大いに活躍するスタッドレスタイヤですが、使える季節が限定されているため、活躍してくれる場面が少ないのがネックです。
雪があまり降らない地域の場合、購入してもスペースを取りますし、なにより価格が高いです。

そこで新たな選択肢としてスタッドレスタイヤをレンタルをする方法をご紹介します!

スタッドレスタイヤをレンタルするメリットとは?

スタッドレスタイヤを購入した場合、スタッドレスタイヤの寿命は約3年といわれています。
理由は時間の経過によりゴムが固くなり、ひび割れなどの劣化が起きてしまうからです。

特にスタッドレスタイヤは夏用タイヤよりも柔らかいゴムで作られていますので、ゴムが固くなってしまっては、スタッドレスタイヤとしてしっかり機能しなくなってしまいます。

しかし、レンタルであれば寿命が来たタイヤの買い替えが不要な上、必要なタイミングだけ短期間だけタイヤを交換すれば良いので、雪や路面の凍結が頻繁に起きない地域に居住している方にとってはコストカットに繋がります。

そして何よりも、プロの方によってがメンテナンスがキチンとされてあるので安心です!

ちなみにタイヤチェーンは?

タイヤチェーン

最近は非金属のものが増え、装着が簡単になり乗り心地も改善したタイヤチェーン。
タイヤチェーンのレンタルもありますが、同じレンタルならスタッドレスタイヤの方がおすすめです。

タイヤチェーンは、駆動輪である2輪のみの装着となります(4WD車の場合は4輪)。
つまり残りの2輪は裸のノーマルタイヤということになります。

この場合、雪道でブレーキをかけた際、タイヤチェーンを装備したタイヤしかブレーキが利かない場合があるため、スリップや制動距離が長くなりがちで、大変危険です。
さらに、タイヤチェーンは横滑りには弱く、カーブで滑りやすい傾向があります。
また、タイヤチェーンを自分で装着するとなると、慣れない作業に手間取ってしまう方も多いのではないでしょうか。

以上のことを考えると、4輪全てにプロの手で装着してくれる「スタッドレスタイヤのレンタル」がおすすめです。

超簡単!雪道のタイヤチェーン取り付け方法を3ステップで説明

スタットレスタイヤのレンタルの価格っていくらぐらい?

税金 車とお金

私が調査したところ1泊2日で脱着工賃込みで平均すると、14インチ5,500円、15インチ7,800円、16インチ8,000円ほどが相場のようです。
しかしながら、レンタルする日数からタイヤのサイズ、会員特別割引などあり、料金はさまざまです。

また、サービスもお店によってさまざまですので、インターネットや現地へ訪れるなど、調べることをおすすめします。

参考までにスタッドレスタイヤをレンタルできるお店をご紹介いたします!
他にも身近なところでレンタルできるお店があるはずなので、この機会に近所へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

オートウェーブ

コバック

スタッドレスタイヤさえあれば冬は安心

雪道を走る車

雪道を車で経験した方ならわかるかと思いますが、通常の道とは異なります。
ブレーキをしているのに止まらなかったり、カーブでスピンしたりなど、ひやっとさせられる場面が出てきます。
しっかりとメンテナンスされたタイヤを付けて、安心で安全なドライブを心がけましょう。

ぜひ、中古や新品のスタッドレスタイヤを買う前に「タイヤのレンタル」という方法も考えてみてはいかがでしょうか。

スタッドレスタイヤに関するおすすめ記事

スタッドレスタイヤと夏タイヤの違いは?冬は変えた方がいいの?

スタッドレスタイヤおすすめ人気ランキング10+3と選び方【2018年最新版】

スタッドレスタイヤの保管方法まとめ!最適な保管場所や保管サービスを解説

FR車で雪道はかなり危険?原因や対策など!スタッドレスタイヤで大丈夫?

この記事の執筆者
MOBY編集部 第4グループ