車はおもしろい!を届ける自動車情報メディア MOBY [モビー]

碓氷峠ドライブレポ|峠の釜めし&めがね橋 イニシャルD聖地巡礼【日本の峠#7】

#3分ぐらいで読める
#イニシャルDとは関係のないクルマで峠を走る

[まえがき]
好評をいただいております“日本の峠”シリーズですが、「無駄に記事が長い」といったご意見を多数頂戴しました。全コーナーを撮影、記事にアップしたところで、読者が途中で飽きてしまうことを承知ではありました。撮影する筆者もさすがにしんどくなってきました。後述しますが、碓氷峠は183のカーブがありますので無理です。今回からは倍速再生した動画にしてみました。記事そのものは短時間で読めるようにしました。どうぞご覧くださいませ。引き続き、ご意見ご要望をお待ちしております。

「碓氷峠とは?」を簡潔にまとめ


イニシャルD碓氷峠ダウンヒルコースはこの辺りから。碓氷峠最高標高地点は県境。

・碓氷峠は群馬県安中市と長野県北佐久郡軽井沢町の堺にある峠。
・一般的に峠は登って下りる。軽井沢は盆地。碓氷峠は安中市側から登るだけの「片峠」。全国的に珍しい。
・日本一急勾配の鉄道があった。1993年の新幹線開通に伴い廃線。
・1963年まではアプト式鉄道だった。歯車のあるレールと機関車を噛み合わせて進むのがアプト式鉄道。
・この鉄道の跡地「めがね橋」は国の重要文化財指定。
・イニシャルDに登場する碓氷峠のコースは旧道で主要路線は国道18号の碓氷バイパス。インパクトブルーのホームコース。
・碓氷峠のコーナーの数は183。
・碓水峠と書くと誤字。水ではなく氷。
・1,200万年前は海中だった。

碓氷峠は「シトロエン C3エアクロスSUV」で行きました。

2019年7月に誕生したシトロエンのコンパクトSUV。イニシャルDとは全く関係ありません。峠は攻めてません。が、気持ちよく走るクルマ。

イニシャルD聖地巡礼


イニシャルD碓氷峠ダウンヒルコースはこの辺りから。碓氷峠最高標高地点は県境。


碓氷峠の軽井沢側終点から安中市側を望む。


1つ前の画像とは反対側、軽井沢方面を望む。頭文字D(イニシャルD)碓氷峠ダウンヒルコーススタート地点。聖地巡礼スポットはここの他多数あり。


碓氷峠は184のカーブを有する。恐らく峠としての最多カーブ数を有するだろう。カーブNo.184は軽井沢側、イニシャルDダウンヒルコースでは第1コーナーになる。


イニシャルDのファンならご存知、カーブNo.121。コミックスとはデザインが変わった新しい標識に。


イニシャルD「インパクトブルーの彼方に…」ではカーブNo.21 でエンペラーのランエボが事故る。


ゴール地点。カーブNo.1

碓氷湖


碓氷峠中腹には碓氷湖畔に行ける脇道がある。


碓氷湖。まだ台風19号の爪痕を残していた。

「めがね橋」と「アプトの道」


めがね橋。長さ91m、高さ31mの煉瓦アーチ橋。国内最大。完成は明治25年(1892年)。


駐車場に車を駐めて徒歩でめがね橋へ登れる。ここが入り口。


めがね橋の上。元はアプト式線路、今は「アプトの道」遊歩道となりJR横川駅近くの「碓氷峠鉄道文化むら」から歩ける。


めがね橋から横川駅方面へ向かうトンネル。


めがね橋から駐車場付近を見下す。


イニシャルDでもおなじみの「めがね橋」。

碓氷峠に行くなら「峠の釜めし」


イニシャルDでもおなじみ「峠の釜めし」


峠の釜めしは「OGINOYA」で販売。


峠の釜めし単体お土産用。お値段は税込1,100円。元は駅弁。陶器製の器は土鍋として再利用可。地元の野菜をふんだんに使用。普通にうまい。


駐車場にはやはりハチロクが。


塚本奈々美さんがリアル真子に。3つ前の画像の峠の釜めしの看板の下にカバーを被せられた車がこの86らしい。


OGINOYAのお土産コーナーにはイニシャルDグッズ。


トミカもイニDだらけ。

イニシャルD・ダウンヒルコース碓氷峠~峠の釜めしまで5倍速再生

撮影・文:MOBY編集部 宇野 智
車両協力:プジョー・シトロエン・ジャポン


碓氷峠カーブNo.1からは妙義山が見える。

この記事の執筆者

宇野 智(MOBY)この執筆者の詳細プロフィール

MOBY編集長。小学生時代の休日は自転車でディーラーを回る「カタログ少年」TVより諸元表を見ながらの食事を好んでいた。クルマの他、鉄道、航空機、船舶も愛する。...

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す