初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

ヘッドライトクリーナーのおすすめランキングTOP10|評価や価格で徹底比較

夜間や暗い場所では欠かせないヘッドライトです。そこで今回は、ヘッドライトを清潔に保つためのおすすめヘッドライトクリーナーのランキングTOP10を紹介します。評価や価格などを徹底比較しますので、これから購入予定の人はぜひ参考にしてみてください。

ヘッドライトクリーナーとは?

ヘッドライトクリーナーとは、車のヘッドライトを綺麗にするクリーナーのことです。

車を使い続けていると、ヘッドライトに黄ばみやくすみ、くもりが発生してしまいます。これらが発生してしまう原因は、活性酸素と紫外線による酸化であるといわれています。

こうして発生してしまう黄ばみやくすみ、くもりやその他の汚れを落とすために、ヘッドライトクリーナーを使用するのです。

車のヘッドライトについてのまとめ記事はこちら

ヘッドライトクリーナーおすすめランキング【第10位】

AQUADROP HARD GLASS COAT&CLEANER BLUE スポンジセット

AQUADROP COATING FACTORYが販売しているヘッドライトクリーナーです。ヘッドライトクリーナーと硬化ガラスコーティング剤の二つがセットになっています。

ヘッドライトについた黄ばみを除去して、硬化ガラスコーティング剤を使用することによって光沢を復元、長期持続させることができます。

手順も簡単で、洗浄剤と付属されているスポンジで黄ばみを除去し、洗浄剤を洗い流して水分をふき取るだけです。

コート剤が余ったら、ホイールやバイザーなどのコーティングに使用できます。

このヘッドライトクリーナーの口コミはこちら

”作業は塗るだけんあおで簡単”
”黄ばみは落ちるが、軽研磨が必要”
”塗布後3週間で、洗車機をかけても変化なし”

ヘッドライトクリーナーおすすめランキング【第9位】

ビッグ・ヘッドライトクリーナー 500ml

繁盛ショップカザカザが販売している、研磨剤非配合タイプのヘッドライトクリーナーです。業務用のヘッドライトクリーナーで、質が高く、量も500mlと多めになっています。

このクリーナーを塗ってサッと人撫でするだけで、雑巾が茶色になるほど綺麗に汚れがとれます。

量が多いので、頻繁にヘッドライトを綺麗にしたい人におすすめのヘッドライトクリーナーです。

このヘッドライトクリーナーの口コミはこちら

”量販店よりも効果は抜群”
”量が多いので、経済的に助かる”
”持続性は低いかもしれないが、ウエスにつけて拭くと効果は戻る”

ヘッドライトクリーナーおすすめランキング【第8位】

ウイルソン ヘッドライトクリア

ウィルソンが販売しているヘッドライトクリーナーです。黄ばみやくもりを綺麗に除去し、ヘッドライトがもつ透明感を再現させてくれます。

UVカット成分を配合しているため、紫外線カットの効果もあり、UVコーティングしてヘッドライトを黄ばみにくくさせます。

専用の研磨スポンジが付属されているので、そちらを使ってヘッドライトを綺麗にしましょう。

このヘッドライトクリーナーの口コミはこちら

”購入後8年経った車でも黄ばみはとれる”
”価格相当の仕上がり”

ヘッドライトクリーナーおすすめランキング【第7位】

カーメイト 洗車用品 ボディクリーナー

カーメイトが販売しているヘッドライトクリーナーです。樹脂レンズ専用なので、樹脂レンズのヘッドライトの方におすすめのヘッドライトクリーナーです。

経年劣化や紫外線による劣化のくもりを綺麗にしてくれます。樹脂レンズの黄ばみや白ぼけを綺麗にし、ヘッドライトをクリアな透明感に変えてくれます。

クリーナー使用後はレンズの表面に撥水被膜を形成し、レンズを保護してくれるのです。

このヘッドライトクリーナーの口コミはこち

”簡単にヘッドライトをクリアにすることができる”
”大変満足できる”

ヘッドライトクリーナーおすすめランキング【第6位】

リンレイ ヘッドライトクリーナー

リンレイが販売しているヘッドライトクリーナーです。ヘッドライトクリーナーですが、樹脂パーツにも使用することができます。

白化した未塗装の樹脂に使用すると黒味を復活させ、透明の樹脂に使用するとトップコートをしてくれるのです。

タオルが付属されているので、それを使ってヘッドライトを綺麗に吹きます。

サイズが小さいので携帯しやすく、出先で汚れが気になった場合でもすぐに汚れをふき取ることができます。

このヘッドライトクリーナーの口コミはこちら

”ヘッドライトを「ピカール」で研磨した後に使用すると新品同様になる”
”持続性あり”

ヘッドライトクリーナーおすすめランキング【第5位】

シュアラスター ゼロリバイブ S-104

シュアラスターが販売しているヘッドライトクリーナーです。ヘッドライトの黄ばみやくすみを落とすだけではなく、UVコーティングもされるので、レンズの透明感が維持されます。

ヘッドライトだけではなく、樹脂パーツにも対応しているので、洗浄剤が余った場合でも無駄なく使用することが可能です。

カーシャンプーなどで車を洗浄し、水で洗い流して水滴をふき取った後に使用します。汚れが落ちにくいときは、何度も吹くと落ちます。

このヘッドライトクリーナーの口コミはこちら

”4年が経過した車でも効果抜群”
”手入れも簡単”

ヘッドライトクリーナーおすすめランキング【第4位】

WILLSON ヘッドライトクリアmini

参考価格: ¥ 420
(2019年02月28日現在)

ウィルソンが販売しているヘッドライトクリーナーです。ヘッドライトの汚れを落としてUVコーティングしてくれるので、効果は抜群で値段も安いため、コストパフォーマンスにも優れています。

50mlの小型なので、携帯に向いていて、出かけた先で汚れをふき取る場合などに有用です。お試し用としておすすめです。

このヘッドライトクリーナーの口コミはこちら

”検査合格できえるほどきれいにくすみがとれる”
”プラスチックレンズにも使用可能”

ヘッドライトクリーナーおすすめランキング【第3位】

カーメイト 洗車用品 ボディクリーナー ヘッドライト磨き 50ml

カーメイトが販売しているヘッドライトクリーナーです。経年劣化によるヘッドライトの曇りや汚れを綺麗にふき取り、ライトの光量をアップさせます。

超微粒子マイクロクリーナーを採用していて、汚れをふき取る際にヘッドライトのレンズを傷つけずに綺麗にすることが可能です。

外装ランプの樹脂レンズ専用となっています。

このヘッドライトクリーナーの口コミはこちら

”古い樹脂系ライトでも新品まではいかないが効果は抜群”
”作業時間はたったの10分”
”よく振って、けちらずに使い、しっかり拭き取るのが満足できる結果への道”

ヘッドライトクリーナーおすすめランキング【第2位】

ヘッドライトの黄ばみ除去ヘッドライトクリーナー100ml入り

springwoodconpanyが販売しているヘッドライトクリーナーです。頑固な黄ばみが嘘のように取れ、汚れをふき取った雑巾が茶色くなるほど綺麗に落ちるので、効果は絶大です。

汚れが綺麗に落ちない場合は、1分ほど湿布をするように放置してから擦ると落ちるようになります。

このヘッドライトクリーナーの口コミはこちら

”汚れがすごく取れてライトカバーは透明になる”
”有機溶剤のせいかしつこくこするとかすかに表面が解ける”
”数回するとかなりきれいになる”

ヘッドライトクリーナーおすすめランキング【第1位】

SOFT99(ソフト99)LIGHT ONE ヘッドライトリフレッシュ

ソフト99が販売しているヘッドライトクリーナーです。くもりや黄ばみで古ぼけたヘッドライトを綺麗にリフレッシュすることが可能です。

ガラス状硬化コーティングする効果があり、効力は約6ヶ月と長期間持続します。

作業に必要なものはすべて付属されているので、これ一つ買うだけで充分になっています。研磨剤を含んでいるため、磨きすぎには注意しましょう。

このヘッドライトクリーナーの口コミはこちら

”想像以上にきれいになってびっくり”
”作業時間はおよそ10分”
”晴天の午前中に作業すれば夕方には乾いている”
”作業は簡単”
”年数の経っている車でも天気のいい日に30分磨くと、新品のようになる”

ヘッドライトクリーナーを選ぶポイント!

ヘッドライトクリーナーを選ぶポイントとしては、黄ばみやくすみなどの汚れが落ちることはもちろん、硬化コーティングしてくれるものを選ぶと、今後車を使用するときに汚れにくくなるのでおすすめです。

ヘッドライトの汚れを落とすことで、ライトの光量も変わってくるので、汚れているのに気が付いたらクリーナーで汚れを綺麗に落としましょう。

車の掃除に関連するまとめ記事はこちら

車用品に関連するまとめ記事はこちら

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す