ブレーキシューとは?寿命と交換時期や工賃など費用も紹介!

車を止めるために必要なブレーキ。ブレーキの中でもブレーキシューは消耗部品です。ブレーキシューが摩耗したまま乗り続けるのは危険です。ブレーキを有効に働かせるためにも、ブレーキシューの寿命や交換費用を知っておきましょう。

ブレーキシューとは?

ブレーキシューの画像

出典:http://item.rakuten.co.jp/tajimastore/422120-3000m/

ブレーキシューの画像

出典:http://www.akebono-brake.com/product_technology/product/automotive/drum/

ブレーキシューとは、ドラム(円筒形の部品)などに押し付け、摩擦力によって制動を行うパーツの事です。
要するに、ブレーキを踏んだ時にブレーキをかけるための部品です。

ブレーキをかけると、ブレーキシューがブレーキライニングをドラムに押し付け、摩擦力で制動します。

ブレーキにはドラムブレーキやディスクブレーキがあり、ドラムブレーキは乗用車の後輪などで使われています。

ブレーキシューは制輪子、制動片、制動子などとも呼ばれます。ディスクブレーキの場合はブレーキパッドと呼ばれています。

自動車のブレーキは言うまでもなく非常に大切なパーツです。
ブレーキが壊れてしまってはもうその車は乗る事が出来ません。
そんなブレーキの中心的役割を果たすブレーキシューの寿命や交換時期、交換費用などをご紹介します。

ブレーキの構造

ドラムブレーキの構造

ドラムブレーキの画像

出典:http://www.akebono-brake.com/product_technology/product/automotive/drum/

出典:http://cl-blend.jp/faq.html

ドラムブレーキは、車輪とともに回転するドラムの内側からライニング(摩擦材)を張ったシューを押し付け、摩擦力で車を止めます。

強い制動力をもつ反面、熱を持ちやすいなどのデメリットがあります。
乗用車ではフロントがディスクブレーキで、リヤにドラムブレーキが採用されているケースがよくあります。

ディスクブレーキの構造

ディスクブレーキの画像

出典:http://www.akebono-brake.com/product_technology/product/automotive/disk/

出典:http://www.a-nob.com/brake.html

ディスクブレーキは車輪とともに回転するディスクをブレーキパッドで挟み込み、摩擦力で車を止めます。
ブレーキパッドを押し込む働きをする部品がブレーキキャリパーです。

安定してブレーキがきき、熱も放熱しやすい反面、制動力を上げにくいというデメリットがあります。

ブレーキシューの交換時期ってどれくらい?

ブレーキシューの摩耗状態比較

ブレーキシューの画像

出典:http://www.syaken-parts.com/index.php?%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%BC

ブレーキパッドの摩耗状態比較

出典:http://www.honda.co.jp/afterservice/communicationbook/leg/brakepad/

ブレーキシュー、ブレーキパッドは使うほど摩耗していきます。

ブレーキパッドは、一般的におよそ3万~4万kmほどが交換の目安と言われています。
ブレーキシューはおよそ5万km~10万kmほどが交換の目安と言われています。

しかし使用条件や部品の品質などによって変わってきますので、心配であれば早めにチェックした方がよいでしょう。

ブレーキパッドは2mm以下になれば即交換が必要で、ブレーキシューは1mm以下になったら即交換が必要と言われています。
安全に乗るためには、そこまで摩耗する前に交換したい所です。

ディスクブレーキのディスクパッドの場合は、ウエアインジケータにより、摩耗してくるとキィーという金属音がして、交換時期を知らせてくれます。
また、ホイールを外して確認する事もできます。

しかしドラムブレーキのブレーキシューの場合は、摩耗具合を素人が確認するのは難しいため、普通に乗っている車であればおよそ5万kmを目安にチェックしてもらうとよいでしょう。
激しくブレーキを使用している環境(急な坂が多い道など)で車を利用している場合は、早めのチェックをおすすめします。

ブレーキパッドの摩耗具合の確認

出典:http://www.jaf.or.jp/qa/mechanism/maintenance/06.htm

車のホイールを外し、ブレーキキャリパー(ブレーキパッドをディスクに押し付けるための部品)の点検用の窓からパッドの残量を確認する事ができます。
パッドの厚みが2mm近くまで摩耗してきたら交換しましょう。

ブレーキシューの点検動画

ブレーキシューの交換費用は?

ブレーキシューの画像

出典:http://www.geocities.jp/garagefukumoto/sagyouba/maintenance/brakeshoe/ipsum.html

ブレーキパッドの場合、部品代は6000円~10000円ほどです。
工賃込で、一か所につき5000円~8000円ほどです。
フロントとリヤを交換してもらった場合、合計でおよそ20000円~40000円ほどかかると見ておけばいいかと思います。

ブレーキシューの部品代は2000円~10000円ほどです。
社外品は安く購入できますが、品質はピンキリです。
工賃は左右でおよそ4000円ほどです。
ドラムブレーキをフロントとリヤに採用している車の場合は2倍になりますから、8000円ほどになります。

ブレーキシューの交換動画

ブレーキシューは消耗品!寿命が来る前に交換しよう!

ブレーキシューの画像

出典:http://www.akebono-brake.com/product_technology/product/automotive/drum/

ブレーキシュー、ブレーキパッドは消耗品です。ブレーキをかけるたびに少しずつ摩耗していきます。

車を安全に乗りこなすためには、ブレーキの状態を定期的に点検し、摩耗していれば交換してやる必要があります。

ブレーキシュー、ブレーキパッドの寿命を見極め、安全なうちに交換しましょう。

車のブレーキに関連するおすすめの記事

車の修理・メンテナンスに関連したおすすめの記事

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す