MOBY

シフトノブの交換方法&人気でおすすめのシフトノブを紹介

シフトノブとは、シフトレバー先端に付いている取っ手のことです。実はシフトノブは交換することで、自分好みの見た目にしたり、操作性を向上できたりするのです!今回は、シフトノブの交換方法やおすすめのシフトノブについてまとめました。

シフトノブを好みに合わせてアレンジしませんか?

車の内装にもオリジナリティを!

出典:http://goo.gl/

車を購入ししてからしばらく経つと、車を改造したり、アレンジを加えたくなりますよね。
改造やアレンジを加えることで、愛着も生まれ、自分だけの車として「世界に一台」の車へ変貌を遂げます。
写真のようなグッズもあり、多種多様です。グッズによっては所有者の趣味が表れるのではないでしょうか。

今回は車を改造する上でさほどお金もかからず、手軽に改造ができる「シフトノブ」について以下の順でご紹介します。

<目次>
①シフトノブを変えるメリット
②シフトノブの種類
③取り付けは無理せずプロに依頼
④人気の「シフトノブ」について
⑤最後に

①シフトノブを変えるメリット

好みのデザインに変えられる

出典:http://www.ondesign-pro.com/

シフトノブは運転中必ず触らなければならず、さらに同乗者からもよく見られる部品です。
だから自分の個性を主張できたり、面白いデザインのシフトノブの方が、ドライブがもっと楽しくなりますよね!

レースカーのようなスポーティーなシフトノブだけではなく、最近では、遊び心が溢れるユニークなデザインのシフトノブも多いようです。このまとめの後半で、ご紹介します。

操作性が向上する

出典:http://culture.fiat-auto.co.jp/

シフトノブの形状が持ちやすくなったり、触り心地の良い材質になることで、シフトレバーを素早く動かすことができるようになります。

特にマニュアル車の場合は、シフトチェンジが早くなることで、ギクシャクしないスムーズな運転ができるようになるので、操作しやすいシフトノブは非常に重要です。

②シフトノブの種類

オートマチック車の場合

オートマチック車のシフトノブには、ボタンが付いていないものと付いているものがあります。

ボタンが付いていないシフトノブの例

出典:http://www.goo-net.com/

シフトノブにボタンが付いていないタイプのものは、シフトレバーとシフトノブがネジ式で固定されているものが多いようなので、その場合はシフトノブを緩める方向に回すだけで外すことができます。

ボタンが付いているシフトノブの例

シフトノブにボタンが付いているタイプのものは、内部にバネ仕掛けが仕組まれている場合や、電気的な配線などがある場合があり複雑になっていることもあるので、注意が必要です。

マニュアル車の場合

出典:http://www.honda.co.jp/

マニュアル車はシフトノブにボタンが付いていないオートマチック車と同じく、緩む方向に回すだけでシフトノブが外れることが多いようです。

マニュアル車の場合は、オートマチック車とは比べものにならないほどシフトノブに触れることになりますから、どの方向から握っても操作しやすいデザインのシフトノブがおすすめです。

③無理せずプロに依頼しましょう!

出典:http://autotymeautomotive.com/

シフトノブは自動車の運転に関わる非常に重要な部品です。
いくら簡単に取り外せるとはいえ、交換作業の途中で不測の事態が生じる可能性もあるので、交換に自信のない方はディーラーやカー用品店のスタッフにお任せするのが良いでしょう。

シフトノブ交換の作業工賃は、ディーラーやカー用品店によっても異なりますが、ボタンの付いていないAT車やMT車の場合は1000円程度、ボタンの付いているAT車の場合は5000円〜8000円程度のようです。

また、ディーラーやカー用品店に行けば数多くの交換用シフトノブが取り揃えられているので、その中からお気に入りを選ぶのも1つの手です。

④人気のシフトノブをご紹介

それでは、皆さんお待たせいたしました。
ここからは、某ショッピングサイトの売れ筋ランキングで上位にランクインしているシフトノブをご紹介いたします!

これを見れば、皆さんもシフトノブを交換して見せびらかしたくなること間違い無しです!

アルミシフトノブ チタン風 グレーメタリック

出典:http://goo.gl/

金属の質感がクールな、MT車用のチタン風アルミシフトノブです。
グレーメタリックの塗装が、スポーティな気分を盛り上げること間違い無しです。

購入した方も操作性やデザインにおおむね満足しているようですが、金属製ということもあり夏は熱く、冬は冷たくなってしまう場合もあるようです。

■価格
900円(2016年5月現在)

セイワ(SEIWA)ノブ スポーツノブ メタルブラック

出典:http://www.seiwa-c.co.jp/

こちらは、スポーティーかつシンプルなデザインが特徴のシフトノブです。
このシフトノブの材質は真鍮製となっているので、質感の良さや触り心地はピカイチです。
また、適度な重さもあるので、シフトチェンジもしやすい点が好評なようです。
余計な文字や装飾がない特徴的なデザインなので、飽きずに長く付き合えるシフトノブと言えるのではないでしょうか。

■価格
3,120円(2016年5月現在)

MOMO(モモ) シフトノブ ネロ SK99

出典:http://review.rakuten.co.jp/

イタリア・ミラノの自動車関連部品メーカー、MOMO社のシフトノブです。
MOMO社はステアリングやアルミホイールなども製造しており、国内外にファンも多いです。
日本の国産車でも、スポーツカーなどを中心に純正で採用される例があり、非常に人気のあるブランドだと言えます。
このシフトノブも非常にスポーティなデザインで、かつ操作性も良いことからレビュー評価でも高評価を獲得しています。

■価格
6,270円(2016年5月現在)

カーメイト(CARMATE) スリムクリスタルノブ アワ

出典:http://shop.plaza.rakuten.co.jp/

出典:http://shop.plaza.rakuten.co.jp/

中で水の泡が浮かんでいるようなデザインのシフトノブです。
おしゃれな雑貨を彷彿とさせるデザインなので、センスのよいリビングルームのような車内にできますね。
グレーならシックな雰囲気になりますし、ピンクなら大人カワイイムードを演出できます。

純正シフトノブよりも細くなる場合が多く、また購入した方の中には「思ったよりも細かった」と感じる方も多かったようです。

■価格
1,500円(2016年5月現在)

シフトノブを交換して楽しいドライブを!

出典:http://autos.goo.ne.jp/

自動車のカスタマイズにはエアロパーツの装着やエンジンのチューニングなど様々な方法がありますが、シフトノブの交換も楽しいと思いませんか?
ドライバー視点で一番お世話になる部品だからこそ、自分好みにカスタマイズしてドライブをより楽しくしましょう!

関連するおすすめまとめ

アニメから芸能人、おもしろ系など、ジャンルごとに車ステッカーをまとめました。

「揃えておくと超便利なカー用品」を一挙にご紹介します!

マニュアル車の上手なシフトチェンジについて学びましょう!

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す