MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > ニュース > 【2022年11月7日0時から26日6時まで】東名高速で集中工事実施、迂回路や規制の情報
ニュース

更新

【2022年11月7日0時から26日6時まで】東名高速で集中工事実施、迂回路や規制の情報

車線規制区間を走るときは50km/hで!

車線規制区間は50km/hに規制されていますが、一部区間や時間帯によっては制限速度が守られていない実態があります。工事中は大型車両が規制区画内から走行車線にはみ出すおそれもあり、速度制限は安全確保のために必要な措置です。

万が一、急減速や急ブレーキにより工事車両との接触や装甲車両同士の追突事故などが起これば、事故処理に伴うさらなる渋滞が発生する恐れがあります。車線規制区間走行時は速度を落とすだけでなく、前後の車間距離や工事車両の動きにも注意しましょう。

道路会社ではペースカーを走らせて周囲への注意喚起や、規制区間中の低速走行を呼びかけています。

「渋滞も避けられて、料金はそのまま」意外と知られていない高速道路利用のお得情報

工事渋滞の事前察知が大切! 渋滞最後尾のハザードも忘れずに

©jipen/stock.adobe.com

JAFでは渋滞の末尾に接近する際に追突防止のためのハザード点灯を推奨しています。高速道路上で渋滞にさしかかったら、ハザードを点灯させて後続車に注意を促すとともに緩やかに減速しましょう。

そのためには、早い段階での渋滞察知が肝心です。道路工事計画は事前に道路会社からの通達があるうえ、道路上にも案内が掲示されています。それらの情報を見落とさないことが大切です。

また集中工事中は、一般道も含めた周辺道路も混雑しがちになります。工事区間を通らずとも普段よりも所要時間がかかってしまう可能性があるため、集中工事期間中は時間に余裕をもって出かけるようにしましょう。

東名高速道路の集中工事箇所詳細や工事による渋滞予想や所要時間、迂回ルート案内は東名集中工事(首都圏)専用WEBサイトWEBサイト iHighway中日本などから確認することができます。

「再取得すればいいや…」はちょっと待って!ゴールド免許のしくみ、知ってますか?

「ジッパー合流」って知ってる?普段やってる合流方法、ホントは間違ってるかも

1分に1個発生?意外と多い高速道路上の“落下物”、意外なものも落ちていた

新型リーク情報提供求む!
「ディーラーで聞いた」など、読者の方からの新型車情報を募集しています。情報提供をしていただける方はこちらよりご連絡ください!
執筆者プロフィール
伊藤友春
伊藤友春
1981年生まれ。自動車専門Webライターとして執筆活動中。自動車の構造に明るく、ほとんどの整備や修理をDIYでこなす。輸入車・コンパクトカー・変わったデザインやコンセプトの車が好きで、現在の愛車はその最た...

\ この記事が役に立ったらシェアしよう /

MOBYをフォローして最新記事を受け取ろう

すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード