MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > ニュース > 最新型ポルシェ 911が官公庁オークションで公売に!ダッジ チャージャー等も出品
ニュース

更新

最新型ポルシェ 911が官公庁オークションで公売に!ダッジ チャージャー等も出品

車やバッグなど高級品含む84点がインターネット公売に

©vectorfusionart/stock.adobe.com

2022年5月17日に「KSI官公庁オークション」を運営する紀尾井町戦略研究所は、5月18日より国税庁とともにKSI官公庁オークションにおいて「インターネット公売」の第一回を実施すると発表しました。

車、腕時計、ブランドバッグ、株式、AV機器、スニーカー、小型船舶、酒など計84点が出品される予定です。

最新の992型ポルシェ 911カレラ出品

東京国税局・ポルシェ 911カレラ

国税庁「インターネット公売」第一回では、東京国税局の公売予定財産としてドイツ製高級スポーツカーのポルシェ 911カレラ(見積価額:10,700,000円)も出品されます。

この911カレラは2018年11月にデビューした992型で、新車販売価格は14,290,000円~。3.0L水平対向6気筒エンジンを搭載し、最高出力は385馬力、8速デュアルクラッチトランスミッションの「PDK」を採用するモデルです。

アメリカンマッスルカーや軽トラも

関東信越国税局・ダッジ チャージャー

911カレラのほか、関東信越国税局のダッジ チャージャー(見積価額:320,000円)や、金沢国税局のスズキ キャリイ(見積価額:50,000円)も出品予定。

国税庁「インターネット公売」第一回の参加申込期間は2022年5月18日午後1時から6月1日午後5時までで、入札期間は6月13日午後1時から6月15日午後1時まで。6月17日午前10時に最高価申込者が決定する予定となっています。

一部仕様変更で4速ATが追加されたスズキ キャリイ

個人売買でよくあるトラブル。リスクを理解して賢く利用しよう

ローンが払えないと「金融流れ」に!格安に思える金融車は買っていい?

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード