MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > ニュース > リッター200円時代の幕開けか?頼みの補助金を終了に追い込むのは、なんと…
ニュース

更新

リッター200円時代の幕開けか?頼みの補助金を終了に追い込むのは、なんと…

ガソリン補助金とは

@78art/stock.adobe.com

2022年1月から発動された燃料油価格激変緩和補助金、通称「ガソリン補助金」。当初は緊急避難的措置として考えられており、2022年9月末に終了する予定でした。しかし政府は「ガソリン補助金」を2022年末まで延長することを決定しています。

この補助金は、ガソリンの全国平均小売価格が1リットルあたり168円を超える場合、それを上回るぶんについて35円までなら全額、35円を超えた場合は半額を支給するという政策です。

ガソリン補助金は1ヶ月あたり3,000億円もかかってる?

今、補助金がない場合はリッターいくらに?

©fusho1d/stock.adobe.com

日本のガソリン価格のほとんどは原油価格と税金とされています。リッターあたりガソリン税が28.7円、暫定税率は25.1円、さらに石油税2.8円と消費税が加算されています。

現在のレギュラーガソリンの1リットルあたりの販売価格は、経産省によると全国平均で169.5円とされています。

2022年7月には、「ガソリン補助金」がない場合レギュラーガソリンの全国平均価格が215円近くを記録するなどを考えると、補助金がない場合とても苦しいことがわかります。

原油高騰で「215円」に…補助金なしのガソリン価格が驚き

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード