MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > お役立ち情報 > 役立つ情報 > ドライブにはエナドリ!なんだけど新作『モンスター リハブ レモネードティー』はまさかの“紅茶”!?
役立つ情報

更新

ドライブにはエナドリ!なんだけど新作『モンスター リハブ レモネードティー』はまさかの“紅茶”!?

モンエナ新作『モンスター リハブ レモネードティー』発売

モンスター リハブ レモネードティー

ドライブ中に人気の飲み物といえばエナジードリンクです。カフェインのちからでドライブ中のがんばりをサポートしてくれるので、ロングドライブのお供として定番の地位を獲得しています。

カフェインだけでなく、炭酸による刺激感で気分もシャキッとするのがエナジードリンクで、強炭酸による強い刺激感が特徴のエナジードリンクも登場し、エナジードリンクとひとくちに言っても実に様々なタイプを選べるようになりました。

数々のエナジードリンクの中でも、代名詞的な人気を誇るブランド『レッドブル』と並んで、多くのファンを擁しているエナジードリンクブランドが『モンスターエナジー』です。

そんなモンスターエナジーから、新作となる『モンスター リハブ レモネードティー』が2022年10月25日より販売開始となりました。

普段のモンエナとは一味ちがう!?気になる“紅茶飲料”

モンスター リハブ レモネードティー

モンスター リハブ レモネードティーは、2021年にも再販された“ロッシ缶”こと『モンスター ロッシ』同様の黄色い缶カラーを採用しています。ロッシ缶はグレープフルーツのような柑橘系のフレーバーで、そこに控えめな炭酸が加わったスッキリごくごく飲める味わいのエナジードリンクでした。

しかし、モンスター リハブ レモネードティーの缶をよく見てみると、“エナジードリンク”の表記の横に“紅茶飲料”と書かれています。気分を高めるエナジードリンクなのか、「ちょっと一息」なときに飲む紅茶なのか、実際に飲む以前では頭にはてなマークが浮かぶことでしょう。

モンスター リハブ レモネードティー

原材料の表記を確認すると、“レモン果汁”の表記を確認することができます。同じく黄色いボトルカラーだったモンスター ロッシのように、柑橘系の味わいであることは間違いないようです。

ところが、そこからさらに読み進めていくと、“ぶどう糖”や“高麗人参根エキス”などモンスターエナジーおなじみの原材料名に混じって、“ココナッツウォーター”や“紅茶”といった見慣れない表記も。

モンスター リハブ レモネードティー

さらにその下には、炭酸を含むエナジードリンクではまず見かけることがない文言である“よく振ってお飲みください”の表記も確認できます。そういえば、“紅茶飲料”の表記がある代わりに“炭酸飲料”の表記がなくなっていました。

少しでも缶を振ったり回したりしてしまえば、開封時にブシューという音とともに勢いよく噴き上がり、服やシートなどを汚してしまうエナジードリンク。そのため、この表記があるとは思わず、いつもと同じように慎重に開封してしまう方は多いかもしれません。

モンスター リハブ レモネードティー

缶のデザインでは水分補給や電解質といった、スポーツドリンクのような性質があることも主張していることから、モンスター リハブ レモネードティーはスポーツドリンクとエナジードリンクのクロスオーバーのような製品であるようです。

そこに“紅茶”も加わるであろうと考えると、その味について想像することは、トッププレイヤーでなければ容易ではない可能性があります。

なお、モンスター リハブ レモネードティーのカフェインは1缶あたり131mg。通常のモンスターエナジーは1缶あたりカフェイン142mgであるため、それよりはわずかに少ないものの、カフェインに敏感な方は十分に注意が必要です。

エナドリであることを忘れてしまう飲みやすいレモネード味

モンスター リハブ レモネードティー

モンスター リハブ レモネードティーを開封してみると、これまでのモンスターエナジーとはまったく異なり、エナジードリンクの強烈な香りがありません。

粉で作るスポーツドリンクのようなほんのり甘い香りと、胸に残り離れないほどではない苦いレモンの香りを感じられます。“レモネードティー”とありますが、紅茶らしい香り高さはほとんどないように感じました。

モンスター リハブ レモネードティー

実際に飲んでみると、モンスター リハブ レモネードティーの味はエナジードリンクとは思えないほどのマイルドさ。無炭酸であるため刺激がなく、甘みや酸味もまろやかです。

スポーツドリンクともレモネードともとれる甘みのあとに、すっきりした酸味が感じられ、喉越しよく思わずゴクゴクと飲めてしまうもの。強烈な甘味、ケミカルみのある苦味、頬が痛くなるような酸味といった、エナドリ三大味覚が影をひそめているため、エナジードリンクが苦手な人でも抵抗なく飲めるような味わいなのではないでしょうか。

ただし、前述のとおりカフェイン量は1缶あたり131mg。ゴクゴク飲める味わいだからといって、本当に一気にひと缶をゴクゴクと飲み干してしまうと体調を悪くするおそれがあるため、モンスター リハブ レモネードティーが多量のカフェインを含むエナジードリンクであることを、忘れないよう注意してください。

流行の味と一緒にカフェインも楽しみたい人にピッタリ

モンスター リハブ レモネードティー

“紅茶飲料”の表記はインパクトがあったものの、飲んでみると紅茶らしさは感じられなかったモンスター リハブ レモネードティー。しかし、レモネードらしさは十分に感じることができました。

専門店が増え流行となっているレモネードですが、いかにもレモネードらしいデザインの容器の飲み物を飲むのは、「ミーハーっぽく見られるかも」と心配になる筆者の意見に同調する人もいるでしょう。

そこで、モンスターエナジーらしいデザインの缶を採用しているモンスター リハブ レモネードティーを飲めば、「エナドリ飲んで何か頑張ってるっぽい」という印象を周りの人に与えつつ、流行のレモネードっぽい味を楽しむことが可能なのではないかと筆者は考えています。

モンスターエナジーの中では変わり種のようなモンスター リハブ レモネードですが、こういった無炭酸エナジードリンクは今後続々と登場していくのかもしれません。

モンスター リハブ レモネードティーについて

【購入価格】206円
【内容量】345ml
【エネルギー】27.6kcal
【たんぱく質】0g
【脂質】0g
【炭水化物】6.9g
【食塩相当量】0.3795g
【カリウム】41.745mg-121.44mg
【カルシウム】22.77mg
【マグネシウム】20.01mg
【ナイアシン】29.325mg
【パントテン酸】1.725mg-21.045mg
【ビタミンB6】2.76mg
【ビタミンB12】3.45μg-20.7μg
【L-アルギニン】431.25mg
【高麗人参】293.25mg
【L-カルニチン】4.83mg
【カフェイン】131.1mg

【みんなの意見】投票受付中!

Q. 一番好きなエナジードリンクのブランドは?

仕事や勉強で気合を入れたり、気分転換したりする時に役立つエナジードリンク。あなたが一番好きなエナジードリンクのブラン...

  • RED BULL
  • MONSTER ENERGY
  • ZONe
  • KIIVA
  • RAIZIN
  • その他
回答せずに結果を見る
ご回答ありがとうございました。
アンケート結果を見る

歴代初!リキャップ缶採用の『ZONe HYPER』

ずいぶんレッドなレッドブル新作フレーバー!その味は?

“主婦の店”でしか買えない高コスパなエナドリがある!?

そのほかのエナドリレビューはこちら!

MOBYでまだレビューがない、あなたのオススメエナジードリンクがあれば、エナドリクエストフォームからお知らせください。

執筆者プロフィール
MOBY編集部 高山 志郎
MOBY編集部 高山 志郎
平成元年生まれ、東京都出身。エナジードリンクをよく飲む。バイクやレーシングカートを経て車好きに。あまり人気がない車ばかり乗ってきたため、部品の流用やDIYに詳しくなった。結婚を機に普通の車(マツダ ロ...

\ この記事が役に立ったらシェアしよう /

MOBYをフォローして最新記事を受け取ろう

すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード