MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > カーライフ > 役立つ情報 > カーナビとスマホのBluetooth接続方法|ハンズフリー通話や音楽再生をしよう
役立つ情報

更新

カーナビとスマホのBluetooth接続方法|ハンズフリー通話や音楽再生をしよう

スマホとBluetooth接続できるカーナビでできること

ハンズフリー通話
©anetlanda/stock.adobe.com

スマホを操作しなくても電話に応答・発信できる

スマホを操作しなくても電話に応答・発信できるハンズフリー通話が可能になります。ただし都道府県によっては、ハンズフリーであっても通話をしながらの運転は禁止されているので十分注意しましょう。

スマホで再生中の音楽をカーオーディオで聴ける

スマホがインターネットに接続していれば、Spotifyなど各種配信サービスの音楽もクルマのスピーカーから流せます。また、スマホ以外にもBluetoothに対応したポータブル音楽プレーヤーも同じように使用できます。

注意したいのが、Bluetoothでハンズフリー通話機能があっても、音楽再生機能がない古いカーナビも存在することです。使える機能をしっかり確認しましょう。

Bluetoothでカーナビとスマホを接続する方法【必須】

スマホを見ている男性
©NDABCREATIVITY/stock.adobe.com

1.スマホのBluetooth機能を「ON」に設定

スマホのBluetoothの設定をオンにします。機種によって操作方法は異なるので、スマホの取扱説明書を確認しながら設定しましょう。アンドロイドでは、「周辺のすべてのBluetoothデバイスに表示」にしないと、カーナビで認識できないので注意です。

2.カーナビでスマホのBluetoothを認識・接続

カーナビを操作しスマホを接続する設定をします。カーナビのメニューから、「設定」アイコンなどををタッチし「Bluetooth設定」を設定します。

3.Bluetooth設定が完了したら「機器登録」を

Bluetooth設定画面の「機器登録」を選択し、カーナビにスマホを登録します。このとき、カーナビの画面に「パスキー」と呼ばれる、4桁の数字が表示されます。スマホの接続時に必要となる場合があります。

一度カーナビに登録した機器は、次回以降登録が不要になりますので、手順4から始めることができます。

4.接続候補から接続したいスマホを選択

「候補表示」にカーナビの周囲でBluetoothの電波を発している機器が表示されます。その中から、接続するスマホを選択してください。

5.画面の指示に従い接続完了

カーナビでスマホを選択すると、認証コードによるペアリングが開始されます。端末に表示される認証コードとカーナビに表示される認証コードが一致していれば「はい」を選択してください。機種によってはスマホ画面でパスキーを入力する必要があります。カーナビの画面に表示された4桁の控えた数字を入力すれば接続完了です。

Bluetoothを使ってハンズフリー通話をする方法

ハンズフリー通話
©Drobot Dean/stock.adobe.com

1.カーナビのメニュー画面から「携帯電話」を選択

カーナビの「メニュー」キーから、「携帯電話」を選択します。

2.電話をかけるメニューを選択

カーナビの携帯電話メニューから「メモリダイヤル」をタッチすれば電話帳が、「ダイヤル発信」を押せばダイヤルキーが表示され、電話をかけることができます。もちろん、停車時には端末側から発信をすることもできます。

メモリダイヤルを利用する場合は、端末の接続時に、「メモリダイヤルの取得」を設定しておく必要があります。

3.スマホが無線操作されハンズフリー通話に

カーナビ画面の電話帳やダイヤルキーから発信すると、スマホの画面が発信の画面に切り替わります。通話中は、カーナビの画面から受話音量の調整や、電話を切る操作も可能です。

カーナビとスマホを接続した状態で着信があると、カーナビの画面と音声で着信を知らせてくれます。カーナビのパネル操作で通話を開始できます。

Bluetoothを使ってスマホの音楽を聴く方法

笑う女性
©Gorodenkoff/stock.adobe.com

1.スマホのBluetooth設定をONに

まずはスマホのBluetooth設定をONにしましょう。ここで設定をONにしておかないと次項で紹介する機器の登録ができません。。

2.カーオーディオやカーナビで接続する機器を設定する

車側の設定をします。カーオーディオやカーナビの画面から「Bluetooth設定」などをタッチします。その際に周囲でBluetooth設定がONになっている機器が表示されるので、発信元のスマホを選択しましょう。

3.「Bluetoothのペアリングの要求>ペアリング」設定

スマホを選択、登録したら、スマホからペアリングの要求をしましょう。スマホ画面上に表示される認証番号がカーオーディオやカーナビの画面に表示されている番号と一致していればペアリング設定完了です。

4.カーオーディオやカーナビのAVメニューから「Bluetooth」再生を選ぶ

カーオーディオやカーナビのAV再生メニュー(CD再生やラジオ再生などを選べるメニュー画面)から、「Bluetooth Audio」に該当する項目を選びます。

うまく接続されている場合、スマホ内に入っている音楽データや再生待ち楽曲のタイトルが画面に表示されます。そのままカーオーディオやカーナビ画面から選曲や再生も可能ですし、スマホからでも操作できます。

音楽を再生したとき、カーオーディオから音が流れていれば成功です。

カーナビがBluetooth非対応の場合はFMトランスミッターを

カーオーディオやカーナビにBluetooth音楽再生機能がついていない場合は、Bluetooth対応FMトランスミッターを使うと同様の機能を利用できます。スマホからBluetooth機能でFMトランスミッター側へ音を伝送し、車内でスマホ音楽を流すアイテムです。

FM電波を使っているので、音質はカーオーディオユニットとのBluetooth接続や、ケーブルでの有線接続と比べるとどうしても劣ってしまいますが、手軽に多くの車種で使用することができるというメリットがあります。

Bluetooth接続時に音が途切れる場合の対処法

携帯を見る男性
©Paolese/stock.adobe.com

ハンズフリー通話と同時利用しない

Bluetooth接続で音楽を車内に流しながら、同時にハンズフリー通話をすると動作に負荷がかかり、Bluetoothによる音声の伝送に支障が出る場合があります。このような状況を回避するためにも、ハンズフリー通話と同時に利用しないようにするなどして負荷をかけないようにしましょう。

スマホのWi-Fiを切断する

ひとつのアクセスポイントに複数端末のWi-Fi通信が集中して負荷がかかり、スピーカーからの音が途切れたり、ノイズの原因となることがあります。このような場合、音の途切れやノイズの原因は、BluetoothではなくWi-Fiアクセスポイントの通信速度低下によるものなのでスマホのWi-Fiを切断して対応しましょう。

スマホの電池残量が減っていたら充電する

スマホの電池残量がBluetooth接続に影響を与えることもあります。 BluetoothがONになっているとバッテリー消費は通常時より早いです。電池が減っていたら充電して対応するようにしましょう。

Bluetooth接続で音楽を再生すると音質はどうなる?

運転しながら踊るカップル
©NDABCREATIVITY/stock.adobe.com

AUXやHDMIのような有線ケーブルを繋げるタイプと比べると、Bluetooth接続で流す音楽の音質は劣ってしまうのは事実です。しかし、操作性や快適性などを考慮するとBluetooth接続は車内で音楽を流す方法として最適です。特に音質にはこだらない方であればBluetooth接続がおすすめです。

スマホながら運転は道路交通法違反

Bluetooth対応カーオーディオおすすめ人気9選!

スマホの音楽を車で聴く方法は?

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る (6枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事