MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > お役立ち情報 > 購入ノウハウ > 「日本車でもこれだけは絶対に買うな」アメリカで避けられる信頼性の低いモデルとは?
購入ノウハウ

更新

「日本車でもこれだけは絶対に買うな」アメリカで避けられる信頼性の低いモデルとは?

「日本車は壊れない!」と思って買ったらトホホ?

トヨタ セプター(海外名:トヨタ カムリ)

トヨタ カムリやホンダ アコードは、特にアメリカで絶大な人気を誇っているモデルです。その人気の理由は信頼性の高さ。

信頼性が高いとはすなわち故障やトラブルが少ないことを指していて、一般に、10万キロを超えた車は製品寿命が近いと言われるようになり、長く乗り続けるには大規模な修理・メンテナンスが必要となってきますが、前述の2台は「永遠に走る」とまで評されるほど高い信頼性を獲得しています。

日本の自動車メーカーが作る車の多くはこの信頼性が高いことが海外で知られていて、「日本車は壊れない」というイメージを持っている海外ユーザーは少なくありません。

しかし、そんな日本車の中でも「信頼性が低い」とされているモデルがあります。

まるで映画の撮影…ドライバーは軽傷

マツダ RX-8

マツダ RX-8

アメリカの月刊誌『Consumer Report』が発表した年間信頼性ランキングで2位を獲得するなど、近年躍進が見られるマツダですが、技術的なアイコンとも言えるロータリーエンジンが、マツダの信頼性を損ねている側面もあるようです。

マツダがRX-8に採用した自然吸気型のロータリーエンジン『RENESIS』は、レブリミットが9,000rpmに設定された高回転型のエンジンで、ロータリーエンジンならではのエンジンフィールやサウンドを楽しめる名機として、イギリスでは「インターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤー2003」を獲得しました。

しかし、そうした輝かしい側面を持つ一方、イグニッションコイルの故障、アペックスシールの漏れなどが発生する、『RX-8のアキレス腱』とも評されています。また、RX-8ではスターターや触媒コンバーターの故障などが頻発してしまい、予測不可能で、信頼性が低い車という評価を得てしまったようです。

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード