MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > カーライフ > アウトドア > キャンプに最適なおすすめ車ランキングTOP10|重要なのはラゲッジスペース?
アウトドア

更新

キャンプに最適なおすすめ車ランキングTOP10|重要なのはラゲッジスペース?

キャンプに最適な車の条件は?

トヨタ・FJクルーザー

キャンプへ出かけるために必要な車の条件とは何でしょう?
今回は以下の3つのポイントに絞ってご紹介していきたいと思います。

■荷物がたくさん積める
■車内設備が自然環境に対応できる
■悪路の走行をこなせる

キャンプへ行くときには、当然多くの荷物が必要になります。荷物をすべて積み込んだら人の座るスペースがなくなってしまった、なんて事態を避けるためにも、車の収納力は特に抑えておきたいところです。

それを踏まえて「キャンプに最適なおすすめ車ランキング」、まずは10位から見ていきましょう。

車中泊する際の注意点はこちら

【寒い冬の車中泊はこれを読め】冬の寒さ対策&グッズと注意点5選

【暑い夏の車中泊はこれを読め】夏の暑さ対策グッズと注意点5選

【キャンプに最適なおすすめ車ランキング】10位『スズキ・ジムニー』

スズキ・ジムニー

【スペック】
乗車定員:4名
客室内寸法:1,660mm×1,220mm×1,210mm
最低地上高:200mm
燃費最大(JC08):14.8km/L

オフロード性能を重視した前後ホイールベースやエンジン配置が特徴のスズキ・ジムニー。それに加えコンパクトなボディで、通常のSUVでは入り込めない場所もなんなく走ることができます。

しかし、ラゲッジスペースは非常に小さいため、後部座席を倒してスペースを空けるか、ルーフキャリアの装着が必須になりそうです。

スズキ・ジムニーの中古車情報はこちら!

最新「ジムニー」中古車情報
本日の在庫数 3218台
平均価格 95万円
本体価格 0~398万円
ジムニーの中古車一覧へ

スズキ・ジムニーに関する情報はこちらの記事

スズキ・ジムニーが2017年5月に約20年ぶりの新型へフルモデルチェンジ!

【キャンプに最適なおすすめ車ランキング】9位『ホンダ・ジェイド』

ホンダ・ジェイド

【スペック】
乗車定員:6名
客室内寸法:2.850mm×1.505mm×1.230mm
最低地上高:140mm
燃費最大(JC08):25.0km/L

セダン並みの低いドライビングポジションで、抜群の走行性能を誇るホンダ・ジェイド。

3列目シート倒せば、広くてフラットなラゲッジスペースになり、また、開口部地上高が670mmと低いため、キャンプで必須になる荷物の出し入れが楽に行えます。

ホンダ・ジェイドの中古車情報はこちら!

最新「ジェイド」中古車情報
本日の在庫数 303台
平均価格 170万円
本体価格 65~295万円
ジェイドの中古車一覧へ

ホンダ・ジェイドに関する情報はこちらの記事

ホンダ新型ジェイド最新情報&今買うならおすすめグレードはRS!

【キャンプに最適なおすすめ車ランキング】8位『スズキ・ハスラー』

スズキ・ハスラー

【スペック】
乗車定員: 4名
客室内寸法:2,160mm×1,295mm×1,250mm
最低地上高:180mm(2WD)、175mm(4WD)
燃費最大(JC08):32.0km/L

遊び心をくすぐる仕掛けの詰まったスズキ・ハスラーは、少人数キャンプ向けの軽自動車。

見ているだけで出かけたくなるようなエクステリアも魅力のひとつです。また、ラゲッジには汚れをはじく素材が採用されているので、多少の泥や水には負けません。

スズキ・ハスラーの中古車情報はこちら!

最新「ハスラー」中古車情報
本日の在庫数 103台
平均価格 114万円
本体価格 67~162万円
ハスラーの中古車一覧へ

スズキ・ハスラーの現行車と新型車に関する情報はこちらの記事

スズキハスラー徹底解説|性能・燃費・口コミ・価格・値引き情報

スズキ新型ハスラーワイド最新情報!価格や燃費とボディサイズ予想&発売日は12月?

【キャンプに最適なおすすめ車ランキング】7位『マツダ・CX-5』

マツダ・CX-5

【スペック】
乗車定員:5名
客室内寸法:1,890mm×1,540mm×1,265mm
最低地上高:210mm
燃費最大(JC08):18.0km/L

マツダ・CX-5がこだわったのは、コックピットにおける上質な乗り心地。無理のない快適な姿勢を追及したシートで、キャンプ地までの運転をサポートしてくれます。

車内は5人乗っても狭さを感じないほどゆったりしていて、かつ、ラゲッジスペースも505Lの大容量を確保しています。

マツダ・CX-5の中古車情報はこちら!

{"status":404,"message":"NotFound \u63b2\u8f09\u7d42\u4e86."}

マツダ・CX-5に関する情報はこちらの記事

マツダ新型CX-5フルモデルチェンジ!発売日は2017年2月で燃費と価格も発表

【キャンプに最適なおすすめ車ランキング】6位『トヨタ・ハイエース』

トヨタ ハイエース 外装

【スペック】
乗車定員:6名
客室内寸法:3,540mm×1,730mm×1,635mm(最大)
最低地上高:195mm/185mm
燃費最大(JC08):14.0km/L

キャンピングカーのベース車両として使われることの多いトヨタ・ハイエースは、高い天井と広い車内スペースが魅力的です。

大人数でのにぎやかな旅が目に浮かびませんか?

また、車内での着替え、寝泊りを考えるなら、これほどキャンプに適した車はないですね。

ハイエースで車中泊に関連するおすすめ記事はこちら

【ハイエースで車中泊するならこれを読め】おすすめグッズ・マットやカーテンまとめ

トヨタ・ハイエースの中古車情報はこちら!

最新「ハイエースバン」中古車情報
本日の在庫数 3515台
平均価格 239万円
本体価格 29~920万円
ハイエースバンの中古車一覧へ

人気ミニバンに関する情報はこちらの記事

最新ミニバン・ファミリーカー人気おすすめランキング比較|7人乗り8人乗り車中心

【キャンプに最適なおすすめ車ランキング】5位『日産・エクストレイル』

日産・エクストレイル

【スペック】
乗車定員:5名
客室内寸法:2,005mm×1,535mm×1,270mm
最低地上高:205mm
燃費最大(JC08):20.6km/L

ハイブリッド車をラインナップし、環境性能と走行性能を兼ね備えたSUV。
ドライブ&キャンプを楽しむにはうってつけの車です。

シートは標準で防水になっているため、雨の日や、海や川で遊んだあとも気兼ねなく乗り込めますね。

日産・エクストレイルの中古車情報はこちら!

最新「エクストレイル」中古車情報
本日の在庫数 4157台
平均価格 155万円
本体価格 6~454万円
エクストレイルの中古車一覧へ

日産・エクストレイルに関する情報はこちらの記事

エクストレイル徹底攻略|実燃費・口コミ・最新値引き価格・ライバル車比較など

【キャンプに最適なおすすめ車ランキング】4位『トヨタ・FJクルーザー』

トヨタ・FJクルーザー 2014年

【スペック】
乗車定員:5名
客室内寸法:1,785mm×1,560mm×1,225mm
最低地上高:230mm
燃費最大(JC08):8.0km/L

トヨタの誇る本格派SUV「トヨタ・FJクルーザー」は、こだわりぬいた走行性能を有し、オフロードの走りにかけては超一級。本格的なアウトドアを考えている人におすすめです。

また、フロアとシートには水に強い素材が使われており、汚れた荷物を載せても後の掃除が楽に済みそうです。

残念ながら、トヨタ FJクルーザーは2016年を持って販売を終了しており、中古車でしか購入することができません。しかしながらFJクルーザーの後継車種に関する最新情報もありますので、そちらに期待しましょう。

トヨタ・FJクルーザーの中古車情報はこちら!

最新「FJクルーザー」中古車情報
本日の在庫数 309台
平均価格 273万円
本体価格 139~2,780万円
FJクルーザーの中古車一覧へ

トヨタ・FJクルーザーに関する情報はこちらの記事

トヨタFJクルーザー最新情報!特別仕様車のファイナルエディション追加で価格や発売日は?

【キャンプに最適なおすすめ車ランキング】3位『三菱・デリカD:5』

三菱・デリカD:5

【スペック】
乗車定員:8名
客室内寸法:2,915mm×1,505mm×1,310mm
最低地上高:190mm
燃費最大(JC08):13.0km/L

ミニバンの中では群を抜いた走行性能を発揮する三菱・デリカD:5は、僻地のキャンプ場へ向かうのに心強い存在です。

また、2人乗り仕様にすれば、なんと荷室長1,610mmの超巨大ラゲッジルームが完成します。車中泊をする場合は、セカンドシートをフラットに倒して大人でも楽に横になることができます。

三菱・デリカD:5の中古車情報はこちら!

最新「デリカD:5」中古車情報
本日の在庫数 2129台
平均価格 225万円
本体価格 16~490万円
デリカD:5の中古車一覧へ

三菱・デリカD:5に関する情報はこちらの記事

新型 三菱デリカD:5 最新情報!発売日は2017年で燃費性能やデザインは?

【キャンプに最適なおすすめ車ランキング】2位『ホンダ・ステップワゴン』

ホンダ・ステップワゴン

【スペック】
乗車定員:7名(オプションで8名まで可)
客室内寸法:3,220mm×1,500mm×1,425mm
最低地上高:150mm
燃費最大(JC08):17.0km/L

ホンダ・ステップワゴンの魅力は「わくわくゲート」です。
いかにも楽しそうなネーミングのこちらは、バックゲートが上下だけではなく、左右にも開くというものです。

キャンプのときに何かと開閉の機会が多いバックゲートを横に開けることができるとういうのは、案外嬉しいものです。特に子どもと一緒に出掛けるときは役に立ちそうですね。

ホンダ・ステップワゴンの中古車情報はこちら!

最新「ステップワゴン」中古車情報
本日の在庫数 1725台
平均価格 81万円
本体価格 0~378万円
ステップワゴンの中古車一覧へ

新型ステップワゴンについてはこちら

ホンダ新型ステップワゴン 9月29日発売開始決定!スパーダにハイブリッド追加!価格や燃費は

【キャンプに最適なおすすめ車ランキング】1位『スバル・レガシィ アウトバック』

スバル・レガシィアウトバック

【スペック】
乗車定員:5名
客室内寸法:2,030mm×1,545mm×1,240mm
最低地上高:200mm
燃費最大(JC08):14.6km/L

キャンプといえばレガシィ、レガシィといえばキャンプ!

アウトドア志向のドライバーに人気が高く、キャンプ場ではその姿をよく目にします。5名乗っても559Lという大容量のラゲッジを確保し、また、後部座席を倒せば車中泊のできるフラットな空間を作り出すことができます。

また、独自のAWDシステムで、悪路の走行に安心感を与えてくれるのも人気の理由でしょう。

スバル・レガシィ アウトバックの中古車情報はこちら!

最新「レガシィアウトバック」中古車情報
本日の在庫数 509台
平均価格 164万円
本体価格 9~380万円
レガシィアウトバックの中古車一覧へ

スバル・レガシィ アウトバックに関する情報はこちらの記事

アウトバック徹底攻略|実燃費・口コミ・最新値引き価格・ライバル車比較など

あなたらしい車であなたらしいキャンプを

オートキャンプ イメージ画像

キャンプに最適なおすすめ車ランキングTOP10を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

一口にキャンプといっても、様々な形があり、また車にも多様な特徴があります。個人的にはスズキ・ハスラーやスズキ・ジムニーのように小回りの利くものが好きですが、トヨタ・ハイエースに乗って大人数で旅をするのも楽しそうですね。

各メーカーが趣向をこらした車の中から、ぜひあなたのキャンプスタイルに合ったものを探し出してください!

SUVに関するおすすめの記事はこちら!

SUV 最新人気ランキング 35車種比較【2018年版】

SUV中古|人気おすすめジャンル別ランキングで比較【2016年最新版】

【トヨタC-HRvs日産ジューク】おしゃれコンパクトSUVライバル車徹底比較

車中泊に関するおすすめ記事!

【車中泊マットおすすめランキング10】車中泊専用ベッドやエアーマットまで紹介!

【車中泊グッズ 便利ランキングTOP10】必須&おすすめ&快適アイテムを紹介

アウトドアに関するおすすめ記事!

初心者向け!関東でテントが無くてもOKのおすすめキャンプ場5選

【保存版】ルーフボックスの選び方や保管方法から塗装や洗車時の注意点を解説|燃費にも要注意?

シートがフルフラットになる車5選|車中泊ができるミニバンや軽自動車も

すべての画像を見る (12枚)

画像ギャラリー

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY編集部 第4グループ

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!

関連キーワード