MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > トヨタ > カローラクロス > 「カローラたけーな!」カローラ クロスの中古車価格が新車より高い…何が起きてる?
カローラクロス

更新

「カローラたけーな!」カローラ クロスの中古車価格が新車より高い…何が起きてる?

カローラ初のSUV『カローラ クロス』が人気

2021年9月14日にトヨタはカローラシリーズ初のSUVとして『カローラ クロス』を発売しました。カローラシリーズ全体での販売台数とはなるものの、カローラ クロスの販売が開始されて以降、カローラシリーズは販売台数を大きく伸ばしたことから、売れ行きは好調であることがわかります。

しかし、昨今の半導体不足の影響を受け納期が長期化。カローラ クロスに限った話ではないものの、カローラ クロスにおいては現在ガソリンエンジンモデルで半年以上、人気のハイブリッドモデルはさらに長期となるため、この行列に並ぶのをためらうユーザーも現れているようです。

こうした状況で、中古車市場にはこれまででは考えられないような「新常識」が生まれ始めているようです。

安物買いの銭失い?安すぎる車は買ってもいいの?

新車価格は約199万円~約319万円だが…

MOBYの中古車検索から

カローラ クロスの価格設定はエントリーグレードの『G“X” (2WD)』で1,999,000円、トップグレードの『HYBRID Z』は2WDで2,990,000円、4WDで3,190,000円です。

中古車であればもっと安く…と考える人は少なくないでしょうが、実際に中古車市場をのぞいてみると、400万円以上の価格が設定されているカローラ クロスが多く、中には総額で500万円を超す場合も。

モデリスタのエアロパーツセットや純正ナビ、アルミホイールなどオプションを含んでの価格とみても、新車で買うよりも高い価格になっていることが多く、カローラ クロスの中古車は早くも「プレミア価格」となってしまっているようです。

どうして価格を出さないの?

納期の長期化で「即納」の価値が上がっている

©jeson/stock.adobe.com

新車を買う場合、注文した仕様にあわせてメーカーが車を作るのですから、ユーザーはまず車が作られるのを待たなければなりません。しかし、中古車を買う場合は作られた車の中から好みの1台を探して購入します。メーカーが車を作るのを待たずに購入できるため、「即納」が可能です。

カローラ クロスは前述のとおり新車の納期が長期化しています。こうした中で「即納」の価値が急上昇。現行モデルであるにも関わらず、中古車の価格が新車の価格を超えるという異常な状況が発生しているのでしょう。

中古は中古でしょ?何が違うの?

「腐っても鯛」はホント?

「あなたの車、売ってください!」誘われたけどどうしよう…

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード