MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > スズキ > カプチーノ > 「こっこれが軽自動車なのか?」全てを速さと楽しさに寄せたスズキカプチーノとは
カプチーノ

更新

「こっこれが軽自動車なのか?」全てを速さと楽しさに寄せたスズキカプチーノとは

スズキ カプチーノとは

軽量・コンパクトはスポーツカーの構成として非常に魅力的な要素です。しかし小さな軽自動車は軽さが大きな特徴ではあるものの、スポーツカーとの相性が良いとは言えません。

スポーツカーとしての性能を高めようとすると、動力性能やハンドリング性能など、どれをとっても小さなボディサイズが足枷となってしまいます。

しかし、スズキが1991〜1998年の間に販売した「カプチーノ」は、軽自動車でありながらスポーツカーに要求されるあらゆる項目を満たした車です。クルマ好きの要求を、小さな旧軽自動車規格ボディにすべて詰め込んだ本格スポーツカーがスズキ カプチーノという車です。

車名「カプチーノ」の由来

@Aldeca Productions/stock.adobe.com

車名となる「カプチーノ」の意味は、エスプレッソコーヒーに泡立てた牛乳を乗せて飲むコーヒーの名称そのままです。スズキは「カプチーノ」という名前を付けた理由として「小さなカップに入ったちょっとクセのあるおしゃれな飲み物と、小さなオープンカーのイメージを重ねたと」コメントしています。

同時期に販売されていた、ターボエンジンをリアミッドシップに搭載した軽自動車のスーパーカーとも言えるマツダのAZ-1と、自然吸気エンジンをミッドシップに搭載したホンダ ビート、それにFRターボのスズキ カプチーノの3台の軽スポーツカーは、それぞれの車名の頭文字をアルファベットの並びになぞらえて「平成ABCトリオ」と呼ばれました。

執筆者プロフィール
伊藤友春
伊藤友春
1981年生まれ。自動車専門Webライターとして執筆活動中。自動車の構造に明るく、ほとんどの整備や修理をDIYでこなす。輸入車・コンパクトカー・変わったデザインやコンセプトの車が好きで、現在の愛車はその最た...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード