MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > スバル > レックス > 30年ぶりの車名復活!スバルが新型『レックス』発表、ブランド初の小型SUVに
レックス

更新

30年ぶりの車名復活!スバルが新型『レックス』発表、ブランド初の小型SUVに

スバル初の小型SUV『レックス』を発表

スバル 新型レックス

2022年11月11日にスバルは、コンパクトSUVの新型『レックス』を発表しました。

レックスは普段の街乗りからちょっとした遠出まで、シーンを選ばずに安心してドライブできる、スバル初の小型SUVとして登場。

スバルが販売するSUVの中でもっとも小さい最小回転半径5.0mという取り回しの良さを実現しているほか、十分な室内空間や「スマートアシスト」をはじめとした充実の安全装備、加速感と低燃費を両立したパワートレインを採用しています。

新型インプレッサがワールドプレミアか

1992年の販売終了から…約30年ぶりの車名復活に

スバル レックス(初代・1972年)

スバルは2022年11月11日に発表したレックスと同じ車名を持つ軽自動車を、1972年から1992年までの約20年間、3代にわたって販売していました。

1972年7月に発売されたスバルの初代レックスは、日本に“マイカー”の言葉を広めたと言われている『てんとう虫』の愛称でおなじみにスバル 360がルーツとなった、スバル R-2の後継モデルとして登場。スバル 360、スバル R-2と同じリアエンジン・リアドライブのレイアウトを踏襲していました。

1981年10月に発売された2代目レックスからはフロントエンジンにレイアウトを変更し、クラス最長のホイールベースから広い室内空間を実現。1986年11月発売の3代目レックスでは、軽自動車初の電子制御電磁クラッチ式による自動無段変速機(ECVT)を採用しています。

後継車となるスバル ヴィヴィオの生産開始にともない、1992年3月に販売を終了。20年の歴史に幕を下ろしていましたが、そこから約30年後となる2022年11月にふたたびスバルのラインアップに、レックスの車名が加わることとなりました。

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード