MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > スバル > レックス > 30年ぶりの車名復活!スバルが新型『レックス』発表、ブランド初の小型SUVに
レックス

更新

30年ぶりの車名復活!スバルが新型『レックス』発表、ブランド初の小型SUVに

ダイハツ ロッキーのOEMモデルとして誕生

トヨタ ライズ(左)、ダイハツ ロッキー(右)

スバル レックスはダイハツからOEM供給を受け販売するモデルで、ダイハツ ロッキーやトヨタ ライズの兄弟車となります。

外観はダイハツ ロッキーに準じていて、グレードは『G』と『Z』の2グレードを展開。『G』はロッキーの『X』、『Z』はロッキーの『Premium G』と同等の装備が備わります。

ボディカラーもロッキーと共通の車体色が用意され、有償車体色を含めモノトーン7色、ツートーン2色を展開。ロッキーに設定の「コンパーノレッド」および「ブラックマイカメタリック×コンパーノレッド」のみ導入がありません。

2023年登場の“D型”に注目集まる

パワートレインはガソリンエンジンのみ

スバル 新型レックス

ダイハツ ロッキーおよびトヨタ ライズでは2021年11月1日に実施した一部改良から、EV走行が可能なシリーズ式ハイブリッドシステム『e-SMART HYBRID』搭載モデルが販売されましたが、スバル レックスにハイブリッドモデルの展開はなく、パワートレインは1.2リッター直列3気筒ガソリンエンジンのみとなります。

7速シーケンシャルシフトによるマニュアル感覚のシフトチェンジが可能なCVTを組み合わせ、駆動方式は前輪駆動のみ選択可能です。

レックスのメーカー希望小売価格はエントリーグレード『G』が1,820,000円、上位グレード『Z』が2,171,100円です。『G』はダイハツ ロッキーの『X』と同価格、『Z』はロッキーの『Premium G』から103,100円高となります。

新開発「e-SMART HYBRID」を搭載

最新の“魂動デザイン”へ外観を刷新、走りも進化

デザインが高評価!FJクルーザーの後継に?

新型リーク情報提供求む!
「ディーラーで聞いた」など、読者の方からの新型車情報を募集しています。情報提供をしていただける方はこちらよりご連絡ください!
執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...

\ この記事が役に立ったらシェアしよう /

MOBYをフォローして最新記事を受け取ろう

すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード