MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > スバル > 7000万円超でも即完売に?スバル インプレッサ 22B-STiの再来『P25』
スバル

更新

7000万円超でも即完売に?スバル インプレッサ 22B-STiの再来『P25』

イギリスのプロドライブからデビュー

プロドライブ P25

イギリスのレーシングカーコンストラクター『Prodrive(プロドライブ)』は、スバルが1998年3月に発売したスバル インプレッサ 22B-STiからインスピレーションを得た『P25』を発表しました。

インプレッサ 22B-STiは、スバルの誕生40周年およびWRCでの3年連続マニュファクチャラーズタイトル獲得を記念したモデルです。WRカー・カテゴリーのラリーカーをイメージし、専用のボディパネルやバンパー、また専用エンジンの『EJ22改』を搭載。400台限定で生産された、伝説的なインプレッサとなっています。

トヨタ往年の名車も復活?

2.5リッターターボのボクサーエンジン搭載し400馬力・トルク60キロ超え

プロドライブ P25

プロドライブ P25に搭載されるパワートレインは、スバルの最新の2.5リッターボクサーエンジンをベースにプロドライブがチューニング。最高出力は400馬力以上、最大トルクは600Nmを発揮するハイパワーなエンジンを搭載しています。

また、トランクやボンネット、ルーフ、サイドシル、ドアミラー、さらには前後クォーターパネルなど各ボディパーツをカーボンで製造し、軽量化を実現。車重1,200kg未満と、インプレッサ 22B-STiよりも軽量に仕上げられました。

トランスミッションはパドル式の6速セミオートマチックで、わずか0.08秒で変速が可能です。WRCから派生したローンチコントロールシステムとアンチラグシステムを駆使することで、停止状態からわずか3.5秒で100km/hに到達します。

足回りはフロント6ポッド、リア4ポッドのAP Racing製ブレーキキャリパーやビルシュタイン製のダンパーなどで強化され、さまざまなコースにあわせたジオメトリもセッティング。WRC譲りのフライオフ式ハンドブレーキも備えています。

ライバルは電動化で生まれ変わるか?

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード