MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > 三菱 > ランサーエボリューション > 次世代のランエボ!2023年モデルは電動化で歴代最速、次期WRX打倒を狙う

次世代のランエボ!2023年モデルは電動化で歴代最速、次期WRX打倒を狙う

ファンの願いが詰まった予想CGが作成される

出典:carbuzz.com

三菱 ランサーエボリューションの2023年モデルが登場したらどのような姿になるか、その予想CGが公開されました。

ランサーエボリューションXの終売から5年が経過

出典:carbuzz.com

三菱がかつて販売していた4WDのスポーツカー、ランエボことランサーエボリューションは2016年に販売を終了しました。

最後のモデルとなったエボX(ランサーエボリューションX)の販売終了から5年以上が経ちましたが、今も次期モデルを望む声は少なくありません。

今回公開された、ランサーエボリューションの2023年モデル予想CGでは、現在の三菱のファミリーフェイスを用いるなど現代的な要素を取り入れつつ、エボならではの高いパフォーマンスを予感させる攻撃的なフォルムとなっています。

一目でエボと分かる攻撃的なフォルム

出典:carbuzz.com

フロントバンパーには大型のインテークが設けられ、グリル内部には大型のインタークーラーがセットされました。

グリルの左右には大型のバルカン型フォグランプが埋め込まれています。

そしてエボVIから続く伝統に則り、ナンバープレート取り付け位置をオフセット。これは合法です。

ボンネット中央部には大型のエアアウトレット、後方にもNACAダクトが設けられています。

出典:carbuzz.com

大型のスポイラー、4本出しのマフラーで武装したリアは、これまでのエボの中でも最も攻撃的です。

スポイラーのウイング部分は固定式に見えますが、走行状況に応じて自動で角度を変える可変式になっているかもしれません。

4WD+ターボにモーターパワーも加わる

出典:carbuzz.com

ランサーエボリューション次世代モデルは、ハイパワーの4気筒ターボエンジンを搭載することはもちろん、モーターによる電動アシストも加わり、これまで以上の加速力を獲得することでしょう。

WRX次期モデル登場でもエボ復活の可能性は低い

出典:carbuzz.com

SUVとコンパクトカーだけになった三菱のラインナップに、ハイパフォーマンスセダンが復活する可能性は残念ながら非常に低いです。

しかし、ランサーエボリューションの永遠のライバルであるスバル WRX STIは2022年には新型が登場していることが予想されています。

ランエボファンだけでなく、WRXファンもXに続くナンバリングがおこなわれることを期待しているのではないでしょうか。

三菱がランサーエボリューションの車名を復活させる日を楽しみに待ちましょう。

新型リーク情報提供求む!
「ディーラーで聞いた」など、読者の方からの新型車情報を募集しています。情報提供をしていただける方はこちらよりご連絡ください!

三菱車の新型車情報はこちら

その他の最新情報

リーク情報多数!トヨタ新型ランドクルーザーも発売間近か

ついに登場!ジムニーのロングホイールベース

市販モデルがリーク!日産フェアレディZはプロトタイプよりカッコイイ?

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る (6枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード