MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > 日産 > ルークス > 【日産新型ルークス】内外装から収納まで全部見せ!画像100枚|3/19発売開始
新型車・モデルチェンジ

更新

【日産新型ルークス】内外装から収納まで全部見せ!画像100枚|3/19発売開始

2020年2月25日に発表された日産の新型スーパーハイトワゴン「ルークス」が3月19日より発売開始に。MOBY編集部は一足先に、日産自動車本社へお邪魔して新型ルークスを撮り倒してきました!隅々までご覧ください!

新型ルークスの5つのポイント

  1. 広い室内、余裕の居住空間
  2. 使い勝手を重視したさまざまな設計
  3. 運転支援技術「プロパイロット」がさらに進化
  4. 360度の先進安全技術
  5. 見てのとおりのデザイン

この5ポイントに注目しながら下記の画像をご覧ください。

外装デザイン

スタンダードシリーズ

新型ルークスは、スポーティーなデザインの「ハイウェイスター」シリーズと、スタンダードシリーズの2タイプをラインナップしています。次の画像の車両は、スタンダードシリーズのグレード「X」、駆動方式は2WD、ボディカラーは「ホワイトパール/セレニティゴールド 2トーン」。

新型日産ルークス(スタンダード)フロント
日産は「上品で洗練されたモダンでシンプルなスタイルを実現
新型日産ルークス(スタンダード)フロント・サイド
新型日産ルークス(スタンダード)フロント・サイド
新型日産ルークス(スタンダード)サイド
新型日産ルークス(スタンダード)サイド・リア
新型日産ルークス(スタンダード)リア

HighwaySTAR(ハイウェイスター)

新型日産ルークス ハイウェイスター フロント
日産は「堂々とし、より大きく見えるワイド感と高い質感で『作り込まれた』存在感を放つ」と伝えています。
新型日産ルークス ハイウェイスター サイド・フロント
新型日産ルークス ハイウェイスター サイド
新型日産ルークス ハイウェイスター サイド・リア
新型日産ルークス ハイウェイスター リア
新型日産ルークス ハイウェイスター ボディカラー:ホワイトパール/チタニウムグレー 2トーン
ボディカラー:ホワイトパール/チタニウムグレー 2トーン
新型日産ルークス ハイウェイスター ボディカラー: アトランティックブルー
ボディカラー: アトランティックブルー
新型日産ルークス ハイウェイスター ボディカラー ボディカラー:スパークリングレッド
ボディカラー:スパークリングレッド
ライト下のアイライン、バンパー下部に加飾のオプションを装備
新型日産ルークス ハイウェイスター
ヘッドライト上部は反射板のようなデザイン
新型日産ルークス ハイウェイスター
ライト点灯時。LEDが光る。
(画像は新型ルークス発表会ライブ配信のスクショ)

ATTECH(オーテック)

新型日産ルークス オーテック 外装
オーテックジャパンがカスタムを加えたモデルでベースはスタンダード車。グリルのデザインが異なりドット柄に。ボディカラーは同社創業の地、湘南・茅ヶ崎の海と空をイメージしたブルー。同社のアイコニックカラーでもある。

ホイール

スタンダードモデル

新型日産ルークス スタンダードモデルのホイール
スタンダードモデルは14インチのスチールホイールにホイールカバー(タイヤサイズ:155/65R14)

ハイウェイスター

新型日産ルークス ハイウェイスターのアルミホイール
ハイウェイスター・ターボは15インチ(タイヤサイズ:165/55R14)
ノンターボ車は14インチとなる。(タイヤサイズ:155/65R14)

オーテック

新型日産ルークス オーテックのアルミホイール
オーテック専用の14インチアルミホイール。(サイズ:155/65R14)

インパネ・運転席周り内装

スタンダードモデル

新型日産ルークス スタンダードモデルのインパネ
新型日産ルークス スタンダードモデルのインパネ
ミニバン並の視点の高さで、アイポイントの高さと左右の見開き各はクラストップを誇る。
新型日産ルークス スタンダードモデルのインパネ、センターコンソールから助手席
新型日産ルークス スタンダードモデルのインパネ、内装全体
新型日産ルークス スタンダードモデルのインパネ助手席側

ハイウェイスター

新型日産ルークス ハイウェイスター の運転席側インパネ
新型日産ルークス ハイウェイスター の助手席側インパネ
新型日産ルークス ハイウェイスター のプレミアム・グラデーション・インテリア
ハイウェイスターには「プレミアム・グラデーション・インテリア」も設定
画像は日産自動車広報画像。

オーテック

新型日産ルークス オーテックのハンドル周り
ブラウンとアイボリーのコントラストのある2色を配色
新型日産ルークス オーテックの助手席側インパネ

運転席周り

スタンダード

新型日産ルークス のハンドル
プロパイロット非装備車のハンドル
新型日産ルークスの運転席側スイッチ類
電動スライドドアスイッチ、ヘッドライトレベライザーなどのスイッチ類。
新型日産ルークスのシフト周り
空調の調節はタッチ式。
新型日産ルークスの運転席側足元、ペダル

ハイウェイスター

新型日産ルークス ハイウェイスターのハンドル
プロパイロット装備車は右側スポーク部に操作スイッチを備える。
新型日産ルークス ハイウェイスターのメーターパネル

シート

スタンダード

新型日産ルークスの前席
ベンチシート状態
新型日産ルークスの前席
アームレストを装備
新型日産ルークスの後席
座ると座面下部がふくらはぎに添うようになり落ち着ける。(足が長いと離れますが…)ソファに座っているような座り心地。
新型日産ルークスの後席片側をリクライニング
左右独立リクライニング付き。
新型日産ルークスの後席片側を前後にスライド
前後独立前後スライド調整可。最大320mmのスライド量。
新型日産ルークスの運転席に座るママが後部座席チャイルドシートのこどもをあやす
運転席に座ったママ、チャイルドシートのこどもを世話することができる“ママ仕様”
(画像は新型ルークス発表会ライブ配信スクショ)
新型日産ルークスの前席背面
シート間隔は広い!
新型日産ルークスの後席足元
足元も広い!

ハイウェイスター

新型日産ルークスハイウェイスターの前席
ハイウェイスターの標準インテリアはダーク系
新型日産ルークスハイウェイスターの後席
新型日産ルークスハイウェイスターの後席

居住空間

新型日産ルークスの天井部
新型日産ルークスの天井部とSOSボタン
天井部にあるSOSボタンを押すと緊急時にオペレーターに繋がるコネクテッド技術「SOSコール」。(グレード別設定)
新型日産ルークスの天井部、エアコン吹き出し口
後席側にもエアコン吹き出し口を備える。プラズマクラスターを搭載。メーカーオプション。
新型日産ルークスハイウェイスターの前席背面のテーブル。折りたたみ状態
フロントシート背面にテーブルを備える。
新型日産ルークスの前席背面のテーブルをだしたところ
新型日産ルークスの充電ポート
テーブル下にはUSB充電ポート
新型日産ルークスのUSB充電ポート。接続部カバーを開口
新型日産ルークスの後席ウインドウのカーテンを上げたところ
巻取り式カーテン
新型日産ルークスの後席ウインドウ。カーテンなし状態
新型日産ルークスの後席、ラゲッジスペース用室内灯
後席・ラゲッジスペース用室内灯
新型日産ルークスの前席に座る足
助手席を一番前にしても足元はダッシュボードの下に収まる。参考:被写体は身長180cmの筆者。
新型日産ルークスの後席に足を組んで座る
後席は身長180cmでも余裕で足が組める居住空間。
後席ニールームは795mmもあり、クラストップの広さを誇る。

収納(多数!)

新型日産ルークスの運転席側ドリンクホルダー
運転席側ドリンクホルダー
新型日産ルークスの助手席側ドリンクホルダー
助手席側ドリンクホルダー
新型日産ルークスの運転席側ドアポケット
運転席ドアポケット。ペットボトル置けます。
新型日産ルークスのハンドルコラム下の収納
ハンドルコラム下
新型日産ルークスのセンターコンソールの引き出し式収納
センターコンソールの引き出し式収納。スマホなどはここ。
新型日産ルークスのセンターコンソールにスマホがおけるトレー
新型日産ルークスのセンターコンソールにある500mlの紙パックが置けるドリンクホルダー
500mlの紙パックが置けるドリンクホルダー。
新型日産ルークスの大きめなセンターコンソール下部収納
センターコンソール下部収納は大きめ
新型日産ルークスの助手席ダッシュボード引き出し式収納
助手席ダッシュボード引き出し式収納
新型日産ルークスの助手席側ダッシュボードのボックスのティッシュペーパーがそのまま入る収納ボックス
ボックスのティッシュペーパーがそのまま入る。
新型日産ルークスの助手席ドリンクホルダーと滑り止め付きトレイ
助手席ドリンクホルダーと滑り止め付きトレイ
新型日産ルークスの助手席側ドアポケット
助手席側ドアポケット
新型日産ルークスのダッシュボード下の収納、グローブボックス
ダッシュボード下収納。グローブボックス。
新型日産ルークスの助手席下の収納トレーを格納したところ
助手席足元の引き出し。
新型日産ルークスの助手席下の2段式収納トレー
助手席シート下収納。内蓋があり2段式。
新型日産ルークスの助手席下の収納ボックス内の車検証入れと内蓋
内蓋を外すと車検証入れ。車検証はダッシュボードに入れると何かと邪魔。これはスグレモノ!
新型日産ルークスの前席背面にあるスマホが入る小袋式収納
助手席背面にはスマホがさせる小袋式収納。
新型日産ルークスの後席両サイドの収納
後席の収納は左右に備える。

荷室

新型日産ルークスの後席を立てた荷室を後方から撮影
新型日産ルークスの後席を折りたたんだところを真後ろから撮影
新型日産ルークスの後席を折りたたんだところを斜め後方から撮影
新型日産ルークスの後席の調節レバー
荷室側からでも後席の操作ができる使いやすいレバー。
新型日産ルークスの後席背面
荷室床面高さは675mm。
48Lのスーツケースが4つ同時に入った日産新型ルークス
後席を一番前にして 48Lのスーツケースが4つ同時に入る
(画像は日産新型ルークス発表会ライブ配信のスクショ)

ドア

新型日産ルークスのすべてのドアを開けて撮影
新型日産ルークスの前後席のドアの開放し後方から撮影
後席スライドドアの開口部は広く650mm。クラストップの広さを誇る。
新型日産ルークスの前後席ドアを開放
後席の室内高は、1,400mm。こどもなら立ったまま着替えができる。
新型日産ルークスのバックドアをオープン

エンジン・足回り

ターボもノンターボもマイルドハイブリッドシステムを搭載。どちらも同じモーターのスペックで最高出力2.0kW、最大トルク40N・m。

ノンターボ(自然吸気)

新型日産ルークスのNA(自然吸気エンジン)
最高出力:38kW[52ps]/6400rpm
最大トルク:60N・m[6.1kgf・m]/3600rpm
WLTCモード燃費:20.8km/L(2WD)

ターボ

新型日産ルークスハイウェイスターのターボエンジン
最高出力:47kW[64ps]/5600rpm
最大トルク:100N・m[10.2kgf・m]/2400-4000rpm
WLTCモード燃費:18.8km/L (2WD)

足回り

新型日産ルークスのリアサスペンション
フロントはマクファーソンストラット、リアはトーションビーム式サスペンション。

「デイズ・ルークス」から「ルークス」へ車名変更

先代までは「デイズ・ルークス」の車名、今回のフルモデルチェンジで“ルークス”が取れて「ルークス」のみになりました。この背景について、新型ルークス発表会で日産自動車は「トールワゴンのデイズと、スーパーハイトワゴンのデイズ・ルークスは、後者の方が販売台数が多い。ルークスの名は「ルーム」と「マックス」からの造語。マックスに広いルームを持つ“ルークス”をより皆に覚えていただきたい」旨を語っていました。

新型のルークスの新車車両価格【3月19日から発売】

スタンダード・ハイウェイスター

駆動方式エンジングレード税込価格(円)
2WDNAS1,415,700
2WDNAX1,546,600
2WDNAハイウェイスター X1,734,700
2WDNAハイウェイスター X
プロパイロットエディション
1,843,600
2WDターボハイウェイスター G ターボ
プロパイロットエディション
1,932,700
4WDNAS1,549,900
4WDNAX1,680,800
4WDNAハイウェイスター X1,868,900
4WDNAハイウェイスター X
プロパイロットエディション
1,977,800
4WDターボハイウェイスター G ターボ
プロパイロットエディション
2,066,900

オーテック

グレード「X」のみ。
2WD:1,747,900円(税込)
4WD:1,882,100円(税込)

日産新型ルークス公式WEBサイト

撮影・文:MOBY編集部 宇野 智

この記事の執筆者
MOBY編集部 宇野 智