MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > MINI > コンバーチブル > MINI JCW コンバーチブル チョイ乗り試乗レポ|ヤバいよ、このクルマ
コンバーチブル

更新

MINI JCW コンバーチブル チョイ乗り試乗レポ|ヤバいよ、このクルマ

#チョイ乗り試乗レポート

306馬力のオープンカーは至高

ミニ・ジョン・クーパー・ワークス・コンバーチブルのフロントとサイド

2020年2月13日に、ビー・エム・ダブリュー株式会社が開催した、限定車「MINI ジョン・クーパー・ワークス GP」のお披露目会の後、希望者は先着順でMINI JCW(ジョン・クーパー・ワークス)のラインナップから1台、25分の試乗ができる機会がありました。筆者は、普段広報車を借りて乗らないメディア(新型車などの発表会では、自動車メディアだけの取材でなくファッション系やライフスタイル系といったメディアも取材に来られています)にお譲りして、別の機会にと遠慮していたところ、広報担当の方から、ぜひ何か1台乗っていただきたい、今日は広報車(取材や撮影のために用意されている車)のラインナップにないモデルもあるとお声掛けをいただきました。これは、乗るしかないと、広報車ラインナップにない「MINI ジョン・クーパー・ワークス コンバーチブル」を選ばさせていただきました。

ミニ・ジョン・クーパー・ワークス・コンバーチブルを斜め上から
急いで撮影、影が映り込み。見苦しく申し訳ございません。

ご先祖様のミニに比べるとふた回り以上は大きくなった、BMW傘下に入ってからの「MINI」ですが、全長4mを切るコンパクトなボディに、306馬力のエンジンを積み、屋根を開けるために車体が重くなっても1,400kgという車両重量、このスペックだけでも十分ヤバいものがあります。

ミニ・ジョン・クーパー・ワークス・コンバーチブルをオープンにしたときの内装、シート
広くはありませんが4人乗れます。

ちなみに、このMINIのプラットフォームは、BMW 1シリーズと同じものです。また、最高出力306psのエンジンは1シリーズ「M135i」と同じもので、トランスミッションも同じです。このM135iは昨年11月の試乗会で少し乗っています。また、同じジョン・クーパー・ワークスのクラブマンにも少し乗っています。

短い試乗時間なので、撮影は最低限にしてさっさと済ませ、お台場エリアへMINI JCW コンバーチブルを走らせます。もちろん、屋根はオープン、走行モードはスポーツモード。ちょっと走っただけでも、アクセル踏み過ぎたらヤバいと感じるくらいの加速、ゴーカートに乗っているような引き締まった足回り、ハンドル切ればガツンと曲がり、うるさめなエキゾースト・サウンド、そしてフルオープンで風と日光をダイレクトに受けて走る、、、「ヤバい」。

ミニ・ジョン・クーパー・ワークス
2019年11月に試乗した「MINI John Cooper Works Clubman」

昨年11月にJCWクラブマンに乗ったときもヤバい走りを体感しましたが、このモデルよりコンバーチブルは車重が200kg軽く、車体も一回り小さめなため、走りの印象はより「ヤバい」ものとなります。特に、カーブを曲がるとき、レールにタイヤを引っ掛けてるんじゃないかと思うほど。やんちゃです。じゃじゃ馬です。新型M135iとプラットフォームとエンジンが同じとは思えないクルマです。M135iは比較すると紳士的、おとなしい走りです。

BMW 135i
2019年11月に試乗したBMW新型1シリーズ「M135i」
“666”のナンバープレートはたまたまだったとのこと。

広報車のラインナップにないということで、残念ながら長距離ドライブ試乗レポートを書くことはできませんが、MINI ジョン・クーパー・ワークス コンバーチブルは、最高の走るヤバさを提供してくれる1台であったことを、チョイ乗りレポートの締めくくりとしてお伝えさせていただきます。

撮影・文:MOBY編集部 宇野 智

MINI JCW コンバーチブル スペック

全長3,875mm
全幅1,725mm
全高1,415mm
ホイールベース2,495mm
車両重量1,400kg
エンジン直列4気筒DOHCツインパワーターボ
排気量1,998cc
最高出力225kW[306ps]/5000rpm
最大トルク450N・m/1750-4500rpm
トランスミッション8速AT
駆動方式前輪駆動(FF)
JC08モード燃費15.4km/L
使用燃料無鉛プレミアムガソリン
新車車両価格税込5,370,000円

MINI John Cooper Works 公式WEBサイト

おすすめ関連記事

すべての画像を見る (5枚)

画像ギャラリー

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY編集部 宇野 智

下取りよりも高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「カーセンサー」

おすすめポイント

  • たった90秒で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大30社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りよりも高く売れる!!